RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


Nature Garden流水槽管理法

2010.03.08 Mon
「なぜコケが生えないのですか?」

というご質問をよく頂きます(ご質問は大歓迎ですので御遠慮なくどうぞ!)

答え:「窒素・リンが余剰していないからです」


ご存知の方は多いと思いますが、おさらいしておきます。

■水草の生長に必要な栄養素=窒素・リン・カリウム・微量元素(鉄分やマンガン、ホウ素など)

■コケ(藻類)の生長に必要な栄養素=窒素・リン


なぜ藻類が発生するのか?繰り返しますが、水槽内に窒素とリンがあるからです。
次に、なぜ窒素とリンが存在するのかということについて解説します

理由1、魚やその他の生物がいるから。または餌を与えているから。
理由2、ソイルから溶出しているから

次に、なぜ窒素とリンが余剰するか?という疑問に対して

理由1、カリウムと微量元素の不足によって、水草が窒素とリンを吸収できていないから
理由2、カリウムと微量元素は足りているが、水草の吸収量を上回る窒素・リンが存在するから

さらに、次になぜこのような事態に陥ってしまうか?ということに対して

理由1、水草が少ないから
理由2、カリウム・微量元素の添加をしていないから
理由3、窒素・リンを多く含むソイルを使用しているから


ということを踏まえましてNature Garden流の水槽管理法を公開します


鉄則1、焦らない、慌てない
鉄則2、生物循環を大切にする
鉄則3、楽をする。水換えやフィルターの掃除、コケ取りを怠ける。


簡単に書きます。

栄養分を含まない(特に窒素・リンを含まないということがポイント)砂利を使う
    ↓
最初に水草をたくさん植えて、カリウムと微量元素「イニシャルスティック」や「クリプト」「フローラプライド」などを補給します
    ↓
水草が育ち、窒素とリンは枯渇します(もちろん、この間に藻類は発生しません)
    ↓
窒素・リンの枯渇によって水草は弱ります
    ↓
生体を増やします
    ↓
窒素・リンの補給によって、水草が復活します
    ↓
また窒素・リンが枯渇して水草の生長が鈍りますが、そのころにはだいぶ伸びているので水草の剪定を行います
    ↓
生長が止まって窒素とリン濃度が上昇します
    ↓
その頃には新芽が出てきてますので、また窒素とリンの吸収が始まります。

その間に藻類が発生する余地はありません。その繰り返しです。


それでも窒素・リンが不足(藻類も水草も生長しない状況が10日以上続く時)ならば、更に生体を増やします。
でもまだ窒素とリンが不足する場合、諦めてください。窒素・リンの争奪戦に勝てなかった水草は枯れるしかないです。自然とはそういうものです。

ただし、ここで気をつけていただきたいのは、水換えやフィルターの掃除をされている方は、生体をあまり増やせないということです。

窒素やリンが余剰することない管理が出来れば水換えやフィルターの掃除は必要ありません
例えば、当店正面の120cmレイアウト水槽は窒素やリンが余剰しておりませんので、ほとんど水を換えません。すると、どうなるか?水自体が濾過能力を持つようになり、多くの生体を収容できるようになります。


水草を元気よく育てることがいかに重要かがお分かり頂けると思います。


照明時間が長いことや、直射日光が当たるということは、藻類発生を助長する要素にはなりえますが、その原因にはなりえません。なぜならば、窒素とリンが存在しなければ藻類は発生しないからです。


最後に、水草が旺盛に育つと結構、窒素とリンは枯渇します。窒素とリンを肥料によって補給する方法もあります。窒素やリンを肥料によって補給しない方法、二酸化炭素を添加しない方法をとるNature Garden流も水草育成のただ一つの道にすぎません。最終的にうまく飼育や栽培が出来れば、どんな方法でもいいと思います。二酸化炭素はダメ、ソイルはダメなどという考えは一切持っておりませんので、その点だけ念のために申し上げておきます。ソイルも扱ってますしね。


ようするに楽しもうぜ!ってことです。王道なんてないっすよ。


これからアクアリウムを始められる方から中・上級者の方、ヤバいレベルの方まで、ご来店お待ちしております


bana.jpg バナー
   ↑ホームページ

スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(10) | Trackback(0) | top↑ |
<<小型水槽用ウッドキャビネット“KIBAKO”発売 | HOME | ツボ>>

感服です

はじめまして
京都在住のオタキと申します

まだ店舗がオープンされる前のブログをたまたま見つけまして
それ以来ストーキングを続けております

いつもいつもアクアリウムというか「生き物を育てる」という観点のもたれ方が素晴らしいなと拝んでおります

僕も10余年程前に2年程熱帯魚ショップに務めておりまして
まあ案の定自宅は水槽に囲まれ
アピストに囲まれていたのですが
そのときに思っていたのが
「水草も魚も自然のままの姿が見たい」ということでした
水草も生体も自然の一部を切り取ってきたかのように野性味あふれる姿を見たいと
自然の一部を切り取るなんておこがましいんですが
自然に近い水を作ってやれれば可能じゃないかと・・・

その後やめてしまっていたのですが
このブログを拝見してしまい
再加熱しております
新手の勧誘かと思いました

引っ越しの予定があるのでそれまでは
ハンケチを噛んでがまんしますが
夏には始める予定です

水の在り方のお話を直接お聞きしたいのですが
なかなか遠方のため行けません
しかしなんとかかんとかお店に伺いたいと思っております

初めてのコメントにも関わらず
無礼なツッコミなども交えてしまい
申し訳ありません

毎日更新を楽しみにしておりますので
今後とも宜しくお願いします
- | otaki | URL | 2010.03.08(Mon) 17:34:28 | [EDIT] | top↑ |

no subject

更新を頻繁にされてらっしゃるので、一日何回もブログ見てます^^
最近水槽を立ち上げたのですが、立ち上げに水草をしっかり植栽したのはやはり正解でしたw
CO2はどうなんでしょう?生体の呼吸によるものですか?どの水草の産地にもCO2は添加されてないですし、自然からのCO2と考えると、答えがそこにいきつきますよね。
釣りに行くと、流れ込みには元気な水草が生えてます。それで考えて、いまのところ24時間エアーをいれてます。空気中にもCO2はありますし、初めての試みですが、いまのところ問題なしです^^;というか立ち上げて日もたってはいないのですが、、。次は生体を入れようかと思いますw
- | アキヅキ | URL | 2010.03.08(Mon) 19:50:45 | [EDIT] | top↑ |

苔に悩む

こんばんは。
目からウロコです。
苔に悩む義理の兄にすぐにでも読んでもらいたい内容です。 
- | aqulabo_glass | URL | 2010.03.08(Mon) 23:48:53 | [EDIT] | top↑ |

no subject

苔のお話とても役に立ちます!
私の水槽(まだ初めて3週間くらいです^^;)に最近茶色い苔が生えてきましたが水草を沢山植えていれば、苔は生えてこないのでしょうか?どうせ苔が生えて捨てなくちゃいけなくなるからと砂も、水草もケチったのがまずかったと今更ながら後悔><;です。
- | あお | URL | 2010.03.09(Tue) 13:30:41 | [EDIT] | top↑ |

otakiさんへ

はじめまして
インパクトのあるコメントありがとうございます。どうやら気が合いそうです(笑)
私も日々試行錯誤の繰り返しで、なかなか納得がいくようになりません。
水は奥が深すぎます。とんでもないものに手を出してしまったと思ってます、ほんと。

今後ともどうぞ宜しくお願いします
- | na-garden | URL | 2010.03.09(Tue) 20:50:09 | [EDIT] | top↑ |

アキヅキさんへ

どうもです
二酸化炭素は生体やバクテリアの呼吸によるもので十分だと思っています。当店でもエアレーションして水草を育てていますが、特にメリットもデメリットも感じてませんね。しかしながら、酸素はバクテリアや生体の活性化にはつながりますので、水槽環境を整えるという面ではかなりのメリットがあります。
- | na-garden | URL | 2010.03.09(Tue) 20:55:16 | [EDIT] | top↑ |

aqulabo_glassさんへ

こんにちは
コケに悩まれている方は、やはり最初に窒素・リンを水槽に入れてらっしゃるんですよね。特にカリウム・微量元素とのバランスを考えずにやってしまうと大変なことになってしまいます。それでも水換えをするたびに、カリウム・微量元素を補っていけば徐々に改善されていくものです
- | na-garden | URL | 2010.03.09(Tue) 20:59:11 | [EDIT] | top↑ |

あおさんへ

こんばんは
茶色い苔は珪素といいまして、水槽のセット初期にバクテリアの活性が低い時に発生します。これに関しては時間とともに消えていきますのでご心配なく。気になるようでしたら、オトシンクルスやヤマトヌマエビの力を借ります。

あと苔の予防についてですが、水草を多く植えただけでは不十分で、水草とともにカリウム・微量元素を添加しておかなければいけません。

水草は増えていきますので、量に関しては大丈夫だと思いますよ。
- | na-garden | URL | 2010.03.09(Tue) 21:07:00 | [EDIT] | top↑ |

no subject

先月四日市からお邪魔しましたなかです。
 またお邪魔したいのですが、時間が取れずにいます。
店頭のすばらしい水景をまた見たい!!のです。あの水景は見るだけで勉強になります。

 わたしは、師匠(神田さんのことを勝手にそう思ってます)のブログで水草の栄養素等について知り、それを実践(真似ともいいますね)することで、悩まされていた黒髭全滅や緑藻類激減することができました。ありがたいことです。まだ水草が完璧な状態までは程遠いですが、日々試行錯誤しています。

 最近ロタラの調子が悪くてどうしたものか悩んでいましたが、底床にイニシャルスティック(カリウム主体ですね)を埋め込んだところ、元気が出てきたようで、気泡が沢山付くようになりました。フローラプライドだけでは足りなかったようです。

 先日お邪魔したときに購入したネグロウォーターファンが爆殖しましてえらいことになってます。暖かくなってきたので、睡蓮鉢でビオにでもしようかと画策中です。

では。
Pzae21G2 | なか | URL | 2010.03.09(Tue) 23:14:56 | [EDIT] | top↑ |

なかさんへ

いやいやいやいや~、持ちあげすぎですって。
ほんと、まだまだ若輩者ですので、お客様の「寛大なお心」に支えられてます。

藻類の防除に関してお役に立てましたことは大変嬉しく思います。お客様の水槽を直に見る機会というのはほとんどありませんので、ネイチャーガーデンのブログをご覧になったり、私がご説明させていただいたことで、お客様の水槽がどのように変わっていったのか、ということは大変気になるところです。

しかしながら、現在のNature Gardenが推しております方法では、藻類の防除に関してはほぼ100%近く抑え込むことが可能ですが、その状態をキープしたまま水草の状態を100%まで持っていくのは難しいです。窒素とリンの枯渇です。
以前はアクアフローラなどを窒素・リン補給としてオススメしておりましたが、今はそうではないですね。水槽に窒素・リンを投与するというのは、何かこう、矛盾を感じるんですよね。水換えにしても、本来の目的は窒素とリンの排除です。

ただ、やっぱり水草を100%に持っていきたいんですよね、僕も。

アクアリウムの観点から言うと、窒素とリンを水槽内に投与するのは何か間違ってる気がします。しかし、園芸の観点から考えれば、ごく当たり前のことです。その感覚を融合したものが、いわゆる「水草水槽」なんでしょうけど、その「水草水槽」とNature Gardenの「水草水槽」はちょっと違うんですよね。

レイアウトが最終目的ではなくて、「水槽自体を生命体と考えて、水草や動物を育む」といったところでしょうか。

窒素・リン系の栄養素の販売は考えています。水草どっさり、藻類無し、生体少なめがいい!(←すぐに窒素・リン枯渇で水草が弱ります)っていうお客様のご要望にもお応えしたいんですよね。

いろいろ悩んでます。


ネグロウォーターファンはですね・・・ヤバイです、ほんと。でも完全な水上葉はカッコイイですよ。鹿の角のようになります。ビオいきましょう、ビオ。ネイチャーガーデンもビオやりたいです
- | na-garden | URL | 2010.03.10(Wed) 19:54:03 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/94-23a28d76