RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


エビについて

2010.02.27 Sat
シュリンプについて、いろいろ正体がわかってきました

まずは当店でブリード中のクリスタルホワイトシュリンプです
IMGP2455.jpg
学名:Neocaridina cf. zhangjiajiensis var. white

いろいろなヌマエビと掛け合わせを試みている方もおられますが、どのエビとも掛け合わさらないという結果には、これを見て納得。zhangjiajiensisなんて聞いたこともないです。明らかに北京語からきていますね。場所の名前?「張家建?」という感じの人名?「zhang jia jian」だけみると人の名前としか思えません。ちなみにcfは「~っぽい」という意味で曖昧です。

Neocaridina denticulata(ミナミヌマエビ)
Neocaridina heteropoda(シナヌマエビやレッドチェリーシュリンプ)
Neocaridina cantonensis(ビーシュリンプやタイガーシュリンプ)
などと掛け合わさらないはずです。
フォルムからcantonensisかと思っていましたが、違うってことですね。う~ん、面白い。


で、ついで思いついた問題
IMGP2457.jpg
当店ブリード中のゴールデンシュリンプ
これはNeocaridina denticulata(ミナミヌマエビ)の色彩変異個体だと認識しています。が、そういえば、以前にゴールデンシュリンプとレッドチェリーシュリンプの交配を行ったときに、何の問題もなく掛ったんですよね。ちなみにF1ではほとんどミナミヌマエビのような色の子が生まれました。

でも、ゴールデンシュリンプはNeocaridina denticulata var.goldenであって、Neocaridina heteropoda var.red(レッドチェリーシュリンプ)とは「別種」なんですよね。denticulataとheteropodaは少なくとも学名上は別種扱いです。レッドチェリーの学名は間違いないと思うんですよね。ゴールデンの方が実に怪しい。

推測ですが、ゴールデンはNeocaridina heteropoda var.goldenではないのかと。つまり、ミナミヌマエビ系統ではなくて、シナヌマエビ系統なのでは?


IMGP2458.jpg
ブリード中のインドグリーンシュリンプですが、先週からレッドチェリーとは完全に分けて繁殖させております。極小稚エビは少し育ってからでないと判別付かないので分けられませんが。


bana.jpg バナー
   ↑ホームページ

スポンサーサイト


Category:シュリンプ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<水草取扱品目22種増加 | HOME | 水草販売拡張>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/86-bb3ba0b3