RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


水・酸素・温度

2012.10.24 Wed
完全趣味の熱帯フルーツの話題で失礼します。


IMGP07270.jpg
10月8日に播種したスターフルーツですが、驚異的な早さで発芽しました。前回1月(加温あり)に播種した時は2ヶ月近くかかったのに、今回は10月21日頃発芽したと思われるので、およそ13日。今回は前回よりやや高めに加温(昼間31度~夜間27度)していたのが影響したと思われます。

発芽の3要素はご存知の方も多いと思いますが(一応、小学校で習います)、「酸素、水、温度※1」です。実際に発芽させようと試みる環境では、酸素と水はミスを犯さない限りは簡単に揃いますが、温度は季節などの環境にかなり左右されます。
今回は、温度の重要性について、驚きとともに実感したのでした。

※1 その他に光が必要となる種類もあります(光をあててはいけない種類もあります)



IMGP07281.jpg
今年の7月12日にトロピカ社のウォーターローン(ウトリクラリア・グラミニフォリア)を1POTだけ仕入れて、試験的に増殖させていました。その前段階で、園芸植物のクリオネミミカキグサ(ウトリクラリア・ワーブルギー)にて増殖が成功していたので、それを応用してみました。

IMGP07280.jpg
今日の様子です。随分増えたことがわかります。3回目の栽培で成功しました(1回目と2回目は、ほぼ瞬殺といえる早さで腐って果てた)。

誰も見向きもしないであろうマニアックな部分をつつくのがツボです。

レベルアップのために、こういう細か~い経験値稼ぎも積極的にやってます。


失敗ばかりですが、人間は失敗からしか学べないらしいっす。う~ん、辛いっすね。人間て。

「出来る」と「学ぶ」は本質的に違うっぽいです。



ちなみに、

「何かプレゼントあげたいんだけど、何が良い?」って聞かれたら、


迷わず


「照度計」と答えます(デジタルのであれば安いのでいいので(笑)
スポンサーサイト


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:自然とあそぼ(趣味の園芸とか) | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<山火事 | HOME | 水草水槽の立ち上げを綴る>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]