RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


本当に金持ちなのは

2012.10.21 Sun
趣味の園芸の記事多発ですみません


IMGP07010.jpg
店を始めてから、今年で3回目のチャレンジ。またシクラメンを買いました。つまり、枯らしたということです。夏の休眠期に乾燥しすぎたのか、球根が消えました。

ある程度、教訓は蓄積されてきましたので、今年こそは。という感じ。ひとつ絶対なのは、店内では無理。真冬の最低気温でも22度キープなので、シクラメンには厳しい環境。昼間はOKでも夜間に下がらないのがダメなんだと思う。一般家庭のリビングの窓辺が理想的。

これはビクトリアという品種。一般的なものです。

たぶん、自分の人生だと、あと50回くらいチャレンジできる(中途半端な長寿家系)ので、50回目でテクることができれば、それでOK。

IMGP07000.jpg
今年はビオラ系の種子播きはしていないので、苗を買いました。神戸ビオラというブランドがついています。可憐で、自分好みです。

一苗入魂で。といいつつも、まだ購入ポットのままです。


IMGP07060.jpg
原種シクラメン・コウムも動き出しましたので、発酵有機肥料を施しました。園芸品種より、こういう一般受けしないものが好みです。皆がしていることはしたくないという厄介な性格なので。

自分は年齢一桁の頃から園芸好きでしたが、当時は「なんでそんなもの好きなの?」とか言われてました。ところが、いつの頃だったか、いきなりガーデニングブーム到来で、「なんでそんなもの」から「へぇ凄い」に変化。時代は移ろうということです。


IMGP07041.jpg
WILD FLOWER SEED MIXの経過ですが、結構茂ってきました。もう何がなんだかわかりませんが、自分の経験で、明らかに招かれざる客(平たく言えば、雑草)だろうと断定したもの2種は根から引っこ抜きました。ただ、もう1種怪しいのがあります。カタバミ。ただ、自分の経験ではいささか自信のないところ。一番右端に生えているのは、恐らく90%カタバミですが、中央からやや左よりに生えているのは違う気がするんです。カタバミの葉柄や茎は通常赤紫色をしていますが、こちらのは緑。そうなってくると右端のも自信が90%→70%くらいにダウン。しばし、観察してみます。
一番大きいのもいかにも雑草っぽげですが、これはたぶん白です。なんとなく自分の勘。

ちなみに、右端に見える白骨死体みたいなのはシロタエギクの残骸です(後でも書きますがコガネムシの幼虫に根を丸ごと食われました)。



IMGP06980.jpg
ポーチュラカ
ようやくまともに生育しています。コガネムシの幼虫の被害を受けていたからです。最初の一手はオルトラン粒剤の散布でしたが、どうも効いていなかった(全く効かなかったわけでもないよう)ようで、2週間前にダイアジノン粒剤3(コガネムシ幼虫専用殺虫剤)を散布。明らかに改善しました。基本的に土壌混和が正しいやりかたみたいですが、散布でも問題なさそうです(言い切れませんが)。コガネムシの幼虫は外からは見えないだけに、かなり性質の悪い害虫です。土が湿っているのに葉が萎れるときは、コガネムシの幼虫を疑うべきです。これにやられると、放置で枯死します。ケムシやアブラムシでは枯死しませんが、コガネムシやネキリムシにやられると枯死する危険性が極めて高いです。

でも、今頃調子上がっても、もうそろそろ気温の問題で枯れると思います。


IMGP07020.jpg
挿し木をして2週間経過したエンジェルストランペットは完全に根が生えました。ので、


IMGP07030.jpg
水苔から培養土に替えました。でも鉢には植えず。使い古しの培養土に1割程度発酵牛糞堆肥を混ぜました。袋小路なので、固形肥料の類は入れていません。屋内の日当たりの良い場所で管理します。とはいえ、管理という管理はしたくなかったので、こういう格好なのです。

後先考えずに、興味本位だけで増やすとこうなります。これが人間なら、倫理上の問題あり。興味本位で自分のクローンを作ってみたけど、場所もないし、食事与えるのが面倒なんで、そこで転がってて。と言っているようなもんです。

と、ここまで書いておきながら、結構大事に扱っています。




農薬は基本的に使いたくはありませんが、大事な植物を救うのが栽培家としての基本マナーかと思っています(植物第一主義)。そこは食を提供する野菜農家などとは姿勢が違いますね。農家は安全な野菜を人間に提供するというのが基本理念のはず。栽培家は食べられることを極端に嫌いますから。


栽培家にとって、食べられるということは、すなわち



「食害」


と、面白いことを思いついてしまったので、ちょっとムリクリ書いてしまいましたが、本当は土壌に対する影響なども考えられますから、本当に安易には使うべきではないと思います。土壌にも敬意を表して接するべきだと思うので。あと、食べるための植物には最初にオルトランを使うくらいで、以降は基本的に使いません。子供に農薬まみれのものを食べさせたくないので。

それに、まぁ実際は、トマトを栽培して人に食べてもらっても、あたりまえですが「食害しやがって」とは思いません。

あたりまえのことを細かく書くと、なんとなく、むしろ怪しいです(そういう商品多いですよね)が、「食害しやがって」とは思いません。

とはいえ、勝手に食べられたら、やっぱり


「食害」ですが。



ちなみに、「コガネムシは金持ちだ」のコガネムシって、本当はゴキブリのことらしいです(ゴキブリの卵は小判のように見える)。
スポンサーサイト


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:自然とあそぼ(趣味の園芸とか) | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |
<<水草水槽の立ち上げを綴る | HOME | 人間万事塞翁が馬>>

no subject

シクラメン綺麗ですよね~
でも、難しそうですね・・・

ビオラも良いですね~
前に欲しかったんですが、時期が悪かったので今度買ってこようかな。

コガネムシの幼虫は食害凄いらしいですね。

注意しなければいけませんね!!
- | KI | URL | 2012.10.22(Mon) 00:17:09 | [EDIT] | top↑ |

KIさんへ

こんにちは
植物には魅力が詰まっていますから、是非いろいろ挑戦してみてください。
- | Nature Garden | URL | 2012.10.22(Mon) 17:00:51 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]