RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


へにょぷ

2012.08.03 Fri
2回目のアンケートにも沢山の投票を頂き、誠にありがとうございます。
前回は開始24時間で、コメントをさせていただきましたが、いささか早かった気がするので、今回はもう1日くらい待ってみます。現在も投票は継続して募集中です。


特価の特上パールグラスは、今回まだ1セットも出ていません。通常販売物よりも格段に調子が良く、なおかつ79%OFFなので、是非この機会に。スペースの問題があるので、2~3日中で販売を切り上げる予定です。



さて、育成販売水槽内の水草の紹介です


IMGP01800.jpg
ロタラ・ワリッキー
どちらかと言うと難種の部類には入るかと思いますが、確かにそう思う時と、いや、全然簡単に育つ、と思う時と差が激しいです。


IMGP01790.jpg
ロタラsp.flower
3枚輪生(ひとつの節から3枚の葉が生えている)が特徴的です。私が10年位前に所蔵していた変わり物のロタラ・ロトンディフォリアと酷似しています。通常の対生(ひとつの節から2枚の葉が生えている)のロトンディと比べると、葉が多い分、幾分ボリューミーな印象です。


IMGP01780.jpg
アラグアイアレッドロタラ
ロタラという名前が付いていますが、アマニア系の部類だと勝手に思っています。現在、うちには他のアマニア系としては、「アマニアsp海南島」と「アマニア・グラキリス」、「スラウェシの朝焼け」がありますが、本種は、海南島やアルアナの夕焼け、スラウェシの朝焼けと同系統と言えると思います。グラキリスとはちょっと何か系統が違う気がします。少なくともロタラではないかと。
と、ここまで書いておきながら、日本に自生するキカシグサ(rotala indica 注意:ロタラ・インディカとは別種)は見るからにアマニアですが、分類はロタラなんですよねぇ・・・ロタラじゃないと思うんですけどね。


IMGP01820.jpg
プロセルピナカ・パルストリス
いまだに易しいのか難しいのかわかりません。容易種とは言い難いですが、差があるんですよね、時々で。二酸化炭素添加必須感はかなりあります。例えば、アンブリアなどは二酸化炭素要求量が低いことで有名ですが、その反対側に位置している気はします。かといって、それほど難種だとも思えないし。


IMGP01830.jpg
レッドカボンバ
一般的には難種だと言われることが多い水草ですが、私との相性は非常に良くて、オオカナダモより簡単だとさえ思っていました。ところが、なぜか突然、難種の牙を剥き出して、この1年は結構苦戦していました。カボンバだからといってむやみにpHを落としたりするのは危険な香りがします。これらの水槽の水質はpH6.5~7.0、KH2.0、GH3.0な感じですが、むやみに低いpH、低硬度を狙うことはしないようにしています。



本に書いてある水草の難易度設定はいい加減なもので、傾向としての難易度くらいはあると思いますが、過度な信用は禁物だと思います。何事においてもそれは言えることですが。

水草の難易度や二酸化炭素添加の必要性の有無、これらは非常にお答えしにくい部分です。本音を言うと、「わからない」といったところです。

例えば、ドリアンの栽培難易度は?これは栽培する環境で違うわけです。赤道直下で地植えにする場合なら容易、日本で栽培する場合は困難、といったところでしょう。
植物自体には難易度が存在しないのです。環境に合うか合わないか、それだけ。つまり栽培難易度は人間が良くも悪くも決めることなのです。


漠然と、この水草は難しい、この水草は簡単だ、とはお答えできませんので、その環境に合うのか合わないのか、という返答になるかと思いますが、まぁ、それが難しいわけで、まだまだ自分は未熟だと感じざるをえません。

それでも、ずっと栽培を続けていくと、新しく見えてくるものがちょこちょこあったりするわけで、10年後はもっと何かが見えてて、20年後はもっと。でも、きっと完成はしないんだろうなぁと思います。自然相手だと特に。我々人間も自然の一部に過ぎないのですから。踊らされてるだけなのでしょうね。



IMGP01340.jpg
7月22日にリセットした18cm水槽


IMGP01740.jpg
11日経過して、随分と表情が良くなりました。
二酸化炭素の添加方式が細泡式であれば、もっと輝かしく、もっと早い成長が望めますが、この水槽では貯蔵式による添加でちょうど良い感じがします。


底床:プラチナソイル

肥料:カミハタスティック、Tetraクリプト



2030年には自分は50歳、娘は20歳、息子は18歳。なるほど、あと20年くらいってわけだ。どっちかが、植物に病的なほど興味を持ってくれて、私に対して真っ向から反対意見をぶつけてくれる事を大いに望んでます。従順さは全く必要なくて。そうでなければ。

子供に負けることが最大の喜びなんだろうと、まだちょっと早いですが、そう思いました。しかし、最大の壁になってやります。



そんなこと言っている父親は、ま~だ、何も成し遂げていません・・・・。へにょぷなのです。



愛知 名古屋 瀬戸 水草 アクアリウム ショップ 熱帯魚 フェアトレード 育成 栽培 レイアウト
スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<ご協力ありがとうございました | HOME | 再度、アンケートにご協力ください>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]