RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


2011.12.10 Sat
IMGP0513.jpg
昨日、手直しした30cmキューブ大磯水槽

本日は後景に昨日引き抜いた有茎草とロタラspベトナムレッドを植栽しました。また、前景にはグロッソスティグマを。

気になるKHは、なんと0.5dH下がってしまい、現在1.0dH。結構徹底的に掃除したので下がらないと予想していましたが、やられましたね。KH1.0dHくらいで止まってくれれば、pHとしても6.8くらいで安定するんですけどね。最終手段はサンゴ投入を考えています。或いは昇竜石を置いてみるとか。

この水槽の目標としては「ロースペック手抜き管理で水草バッキバキ」。そして、「ゆっくりでも良い、逞しく育ってほしい」というハムみたいなスローガンで。大磯+二酸化炭素無添加は私の中でのひとつの道として存在し続けています。とはいえ、何かひとつに固執することは、できるだけしないようにしています。そのほうが、見えてくるものがより多いと思いますので。

大磯は養分管理が、もろに鍵です。


IMGP0516.jpg
ということは、こちらは「強引でもいい、逞しく育ってほしい」といったところでしょうか。20cmキューブ水槽です。
月曜日に超大量水換えをしてEC150μSに下がっていましたが、5日後の今日はもうすでに360μS。GHは8.0dHくらいです。KHも5.0くらい。こんな数値で水草を育てるのは初めてですが、予想以上に問題ないことに驚きです。ただし、CO2を減らすとpHが上がり、如実に不具合が出ます。24時間CO2添加で強引にpHを下げるという強引さ。それでも魚やエビ、水草は元気ハツラツ。

そして、驚きのアオコ再発無し。正直、95%は再発するだろうと思っていました。


IMGP0510.jpg
今の時期だと、太陽の傾斜角度が低いので、天気の良い日で直射日光がこの水槽にも1時間ほど当たります。太陽光の力はやはり偉大で、その時間に光合成量が一気に増えます。


IMGP0506.jpg
太陽光が当たってるときに水上から覗き込む水草は格別です。グリーンがよく映えます。


IMGP0508.jpg
赤い水草も映えます。しかし、ロタラはオーバーハングするといきなり成長が加速する怪というものがありますね。

まだ大丈夫そうですが、油断せずにそろそろカミハタスティックとクリプトの追肥をしようかと思います。さすがにこの水槽ではアクアフローラの施肥は出来ません。割って入れてもいいのですが、それをするくらいなら小細工の出来るカミハタスティックのほうがいいでしょう。これだけ有茎草が旺盛に茂ると養分がすぐになくなります。



IMGP0520.jpg
映画「桜田門外の変」を借りてきました。「大沢たかお」とか「きたおうじきんや」とか好きな俳優陣(とか言っておきながら漢字わからん)だったからというのもありますが、歴史物は興味深いです。毎日40分ずつくらい観ています。たぶん、今日が最終夜。


スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |
<<なんでもないこと | HOME | 植物のご飯>>

no subject

大磯+二酸化炭素無添加!!

やっぱ、これですよね~。
過去のブログとか、このブログとかを
拝見させていただいて、参考にしています。

「あ、パールグラスは大磯でいけるんだ~」
「なに!ブリクサショートリーフも大丈夫そうだ!」

なんて具合です。

いつもありがとうございます。
- | nian | URL | 2011.12.11(Sun) 16:38:34 | [EDIT] | top↑ |

nianさんへ

こんにちは

当店のウェブサイトをご愛読いただき、誠にありがとうございます。

本文でも書きましたが、大磯砂では水中及び底床内の栄養素の管理が鍵となります。土のような緩衝力がないので、難しい面がありますが、それが醍醐味とも言えます。

ブリクサに関してはむしろ大磯向きだと思いますよ。
- | Nature Garden | URL | 2011.12.11(Sun) 19:51:10 | [EDIT] | top↑ |

no subject

コメントの返信ありがとうございます!

今は新品の大磯砂を使っているので
pHが高くなる傾向にあります。
たぶんCa硬度も上がっているでしょう。

なので、しかたなくCO2を強制添加して
pHを下げています。

さらに何かをいれるというのは
チョットチャレンジです。
わけわからなくなりそうで。
- | nian | URL | 2011.12.12(Mon) 14:16:14 | [EDIT] | top↑ |

nianさんへ

こんにちは
新品の大磯だと、どうしてもKHが上がってしまいますよね。pH7.5までであれば結構平気ですが、8.0くらいまで行くと不具合を感じます。GHに関しては、実験中の20cmキューブ水槽では10dH程度にまで上昇しておりますが、全く影響を感じません。
- | Nature Garden | URL | 2011.12.13(Tue) 16:20:50 | [EDIT] | top↑ |

GHが10dH!?

pH 7.5までなら平気なんですね!

今日、水質を測ってみたら
pH 7.5
GH 8
でした。
KHは測っていませんが、GHからみても高そうですね。

某カリウム溶液を添加したら
ナヤス?アナカリス?が一気にのびました。

カリウム不足ですね。
- | nian | URL | 2011.12.16(Fri) 05:16:00 | [EDIT] | top↑ |

nianさんへ

こんにちは
本日はありがとうございました。

水質に関しては結構眉唾なところがありますよね。
うちの20cmキューブの水質を見ていると、GH8なら全然問題ないと言えますが、そうでもないこともあります。

このあたり、私もまだまだ経験値が低いです。
- | Nature Garden | URL | 2011.12.17(Sat) 22:58:53 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/579-90483707