RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


トロピカル好き

2011.08.20 Sat
IMGP9655.jpg
先日、時期はずれに発芽し、鉢上げしたマツバボタンですが、順調に育っています

鉢上げした6日前は・・・・

IMGP9605.jpg
お~、こんなにヒョロかった。とりあえず、9月上旬開花を目指しています。1ヶ月間くらいは花が楽しめるかも。

マツバボタンは私にとって、“園芸事始め”的存在で、初めて“植物”を認識したのが祖母が栽培していたマツバボタンでした(たぶん3歳くらい)

当時、私の両親は多忙で、祖父母に面倒見てもらうことが多かったので、結構影響受けてます。マツバボタンは形見のような存在であるともいえます。花を見てると、あの頃にフラッシュバックします。


IMGP9650.jpg
我が家で今年から栽培している観葉バナナ(ムサ・ベルチナ)です。食用バナナに比べると耐寒性があるので、冬場は室内に取り込むだけで簡単に越冬できるっぽいです(だから選んだ)

果実は、一応バナナの味ですが、種ばかりで可食部がほとんど無いらしいです。もちろん結実を目指しています。

もう、熱帯果樹熱が再燃して、すでに「イエローストロベリーグァバ」と「レンブ」の苗を注文してしまっています。それぞれ、検索すると出てきますので、是非ご参照ください。ともに冬場は室内で越冬できます。特に「レンブ」は台湾に住んでいたときに常食するような果物(日本で言うミカンやリンゴに相当)だったので、懐かしい想いです。グァバもよく食べていた果物ですが、耐寒性が弱いので、ちょっと違う種類にしました。

ちなみに、種からも育てたいので、結構珍しい果実を扱っている瀬戸市水野駅前のスーパーに行ったりもしています。ドラゴンフルーツを発見しましたが、赤実のものしかなく断念しました(白実の品種は自家受粉しますが、赤実の品種は別株が必要)。とりあえず、バンレイシ(釈迦頭)の実が売ってたら、即買いします(絶対売ってないけど)。せいぜいスターフルーツ止まりでしょう。ドリアンも良いですが、耐寒性が全くないので、それはあきらめます。ドリアンは最高に美味いです。台湾では、たまに食べていました。一個が200台湾元(700円程度)と結構高いので、たまの贅沢でした。日本だと5000円くらいするらしいので、到底買えません。

台湾在住時も熱帯果樹は鉢で栽培していました(全て種から)。グァバ、パイナップル(これは実についている芽から)、ドリアン、マンゴー、バンレイシ、など。私が住んでいた台南市の気候区分は熱帯なので、年中屋外で栽培できました。台北は沖縄と同じ亜熱帯。テラスで栽培していましたが、余裕で40度超えます。鍵閉められたら、たぶん私は死亡します。熱帯果樹は死亡するどころか旺盛に育っていました。熱帯魚とはわけが違うぜ。


IMGP9651.jpg
春先に、お客さんのY氏に苗で貰った桔梗咲き朝顔です。雨天だと、なぜか昼過ぎまで咲いているので撮影できました。実は朝顔も熱帯植物です。


IMGP9658.jpg
エキノドルス栽培センター
レッドフレームが好きで、そればかり増やしています。有茎草ほど光がいらないので、結構育てやすいです。


IMGP9656.jpg
大きくなるとこんな感じ。これらは基本的に販売しています。よかったら是非どうぞ(980円~1480円程度)


IMGP9654.jpg
増やし方は、開花後にできるムカゴから。ですから、うちにあるレッドフレームは、すべて同じ遺伝子です。


IMGP9649.jpg
今年は、自家採種したスミレソウ“紫式部”の種子と、こちらのビオラで秋蒔き草花は決まりです。専門店で、50種類以上の種子から選びました。播種は、微妙に涼しくなる8月25日~9月5日の間に行おうと考えています。というか、今日はかなり温度が下がりましたね。熱帯果樹が来るっていうのに・・・・
スポンサーサイト


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:自然とあそぼ(趣味の園芸とか) | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<画蛇添足 | HOME | 成長期>>

no subject

赤みのドラゴンフルーツの味は格段にうまいよ
- | たかのり | URL | 2011.08.20(Sat) 22:49:56 | [EDIT] | top↑ |

たかのりさんへ

日本(名古屋市名東区)で一回だけ食ったことあるけど、たしかに白実よりか断然甘かった。

とにかく懐かしいよ、あの頃が。芭樂と蓮霧が食いたい。今年の誕生日か、或いはサンタさんに頼もうかしら。
- | Nature Garden | URL | 2011.08.21(Sun) 00:35:41 | [EDIT] | top↑ |

no subject

バナナいいですねぇ(^^)
東京でも育てられますでしょうか?
ムサ・フロリダが気になってます。。。
まったく見かけませんけど(^^;
JalddpaA | ほんだし | URL | 2011.08.21(Sun) 16:35:20 | [EDIT] | top↑ |

ほんだしさんへ

こんばんは
ほんだしさんもそちら系でしたか。
ムサ・フロリダは、ちょうど「ほしい!」と思っていたところですが、さすがに値が張ります。
東京でも屋内なら越冬可能なはず(10度以上あれば問題ないと思います)。また、亜熱帯~温帯に自生するMusa属もありますので、露地植えなんていう夢のような楽園もいけるかもしれません。芭蕉(Musa_basjoo)
なら東京(国分寺市)でも露地植えされているのを10年ほど前に見たことがありますので、一番安心だと思います。亜熱帯種(Musa itinerans、Musa sikkimensis
、Musa yunnanensis、 Musa_ornata)あたりも九州南部くらいであれば越冬可能かと思われます(愛知、東京あたりでは厳しそう。

トロピカルフルーツ自体が日本ではレア物なので、通販くらいでしか手に入らないですよね。
- | Nature Garden | URL | 2011.08.21(Sun) 19:07:01 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/503-26d77fc8