RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


開店まで間近

2010.01.28 Thu
昨日、元同僚が遊びに来ましたのでアクアリウムについていろいろお話しました。アクアリウムに王道は無し、といったところでしょうが、でも答えはひとつなのだと思いました。


IMGP2158.jpg
水草が伸びてこんがらがってきていたので、少しずつ整理していきます。一度引き抜いて脇芽などを整理して植え直すわけですが、脇芽も切り取って植えていきますので随分ボリュームがでます。ドリマリアコルダータなんかは30本しか仕入れていませんが、100本以上に膨れ上がりました。仕入れたものは低農薬といえども農薬は使われており、農薬抜きの作業がありますので、基本的には全て自家栽培によって増やし販売していくのがベストだと考えています。

ちなみに市販されている水草には基本的に農薬がかけられており、そのまま水槽に入れるとエビを死に至らしめることもあります。これが顕著なものは輸入された水草や、水上葉、アヌビアス、ミクロソリウム、ポット入りの水草です。当店では、基本的に低農薬~無農薬の水草を仕入れて、販売水槽に入れる前に農薬を抜く工程を踏みます。また、水草販売水槽ではヤマトヌマエビを同時に飼育しておりまして、常にエビの健康状態を見て、農薬のチェックは怠りません。安心してお買い求めください。


IMGP2152.jpg
完全に水中葉になっておりますアンブリアでございます。アンブリアは育成の容易な種類ですが、水槽セット初期には入れないようにご注意ください。窒素分の要求量が飛びぬけて多いので、真新しい水では育たず枯れてしまいます。ガラス面に藻類が発生している水槽の方がよく育ちます。


IMGP2159.jpg
ビュンビュンとランナーを伸ばしておりますエキノドルス・テネルスでございます。左端の株の葉が千切れておりますのは、ミズメイガという害虫の幼虫が食害したためです。まれにこのような害虫が水草の入荷時にまぎれて入ってきてしまいますが、これも目で見て取り除きます。それよりも農薬の方がずっと怖いのです。


IMGP2149.jpg
自宅で増えましたエキノドルス・レッドフレームです。現在3株ございます。大きくなるので小型水槽には厳しいですが、大変美しく育っております。もちろん藻類の付着は全くございません。


IMGP2148.jpg
前回紹介させていただいた時には全くの水上葉でしたが、今では水中化して赤くなっていますパンタナルクリスパでございます。本種は好き嫌いがはっきり分かれますね。好きな人はすごく好きで、嫌いな人は大嫌いだと思います。これも随分増えました。


IMGP2147.jpg
柔らかい印象のロタラ・ロトンディフォリア ベトナム産です。2本入荷したものが、現在15本ほどに増えました。


IMGP2144.jpg
私の大好きなポタモゲトン・ガイーです。
まさに水草!って感じがいいんですよね!

IMGP2129.jpg
IMGP2143.jpg
だいぶ色が戻ってきました。使用しておりますソイルは、やはり当店オススメのプラチナソイルでございます。なぜオススメかといいますと、栄養分がほとんどゼロだからなのです(使用感として、カリウム・微量元素は含まれている感じですが、特に窒素・リンは皆無だと考えて間違いはないと思います)。水草にしてもエビにしても、最初から栄養分が入っているとなにかとやりにくいのです。セット初期の大量水換えはソイルの養分を抜くためですが、抜くなら最初から入れなければいいのです。急いては事をし損じますゆえ、ゆっくりいきましょう。


IMGP2168.jpg
並グレードのレッドビーも負けてはおりません。日の丸も潜伏していたりします。


IMGP2167.jpg
エビはレッドビーだけではありません。これは鼻(額角)が長いピノキオシュリンプですが、よく観察するとお腹にも模様があったりして面白いのです。



bana.jpg
↑トップページ

スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<開店まであと1週間です | HOME | ヤマトヌマエビは1匹39円でございます>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/50-426914ab