FC2ブログ

RSS|archives|admin
:

ティランジア(エアープランツ)専門店のNature Gardenへようこそ! IMG_20190703_153423.jpg

ティランジア(エアープランツ)取り扱い種類数中部地区No.1!
普及種から珍種まで常時約150種類以上在庫有ります

・多肉や水草、その他植物もあります

【通信販売】←クリック
チランジア・水草など

【各種情報発信メディア】
    
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
Blog・・・入荷リスト、栽培日記、商品紹介、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)等
Twitter・・・個別入荷品目紹介、商品紹介、日常呟き、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)、通販やりとり等
Instagram・・・個別入荷品目紹介、商品紹介などギャラリーとしての利用、通販やりとり等
Youtube・・・植物や日常の雑談や文章にしづらいことを語ったりしてます
Facebook・・・ブログ記事のリンクのみ
愛知県 岐阜県 名古屋市 瀬戸市 エアープランツ ティランジア チランジア Tillandsia


2月6日にオープン致します

2010.01.26 Tue
インターネット環境が復活いたしましたので、ホームページやブログ、通信販売などを急ピッチで完成させます。


今日は友人が遊びに来てくれました。人と話すということは健康に良いことだと思い知らされます。そして、そんな時にもお二人組のお客様がいらっしゃいまして、少しお話をしました。ご近所にお住いということで、今後ともネイチャーガーデンをごひいきに!更に同時にエーハイムの方が来られました。エーハイムさんの商品が一切無くてすいません。様子見ながら2211(ろ過機)くらいは置くかもしれませんが。先日もテトラの方が来られましたが、これまたテトラさんの商品もあんまり無いんですよね。でも大丈夫です。テトラ水草肥料の3種の神器はバシバシ押していきますので。

いずれにしましても、私は「こだわり」を持ってネイチャーガーデンを経営していきますが、頑固野郎みたいにはなりたくありませんので、柔軟に融通きかせてやっていこうと思っています。


さて、新しい商品の紹介です
IMGP2081.jpg
石仕立ての苔盆栽でございます。かなりイカしております。


IMGP2080.jpg
現在ピョンピョン生えておりますのは苔の胞子嚢(ほうしのう)です。ここから胞子が飛び出て増えていくわけです。しかし苔遊びの真骨頂はここからでありまして、今後何が生えてくるかわからないところが最大の面白さだと思います。もしかしたら何も生えてこないかもしれませんが、通常は何かが生えてきます。道端に生えております雑草も、よくよく見てみると大変美しいものです。草が生えてくる様子や、草の美しさを堪能してみるのも趣があります。


IMGP2088.jpg
エアープランツのコルク仕立てでございます。エアープランツは地面に生えず、通常は樹木などにくっついて生きております。乾燥に強いと言われますが、基本的には1週間に一度エアープランツごと水に2~3時間沈めて水を補給させてあげます。その時に液体肥料を5000倍ほどに薄めたものを使いますと、よりイキイキと育っていきます。このようにソーキング(水浸け)を行いませんと、やがて枯れていきます。乾燥に強いエアープランツですが、枯れる原因で一番多いのは水切れなのです。動植物にとって最も大事な要素は「水」です。水は絶対なのです。地球には水があります。


IMGP2090.jpg
私が植栽を行いました吊り下げ観葉植物です。中央に植わっておりますオオタニワタリは日照不足や乾燥に強い植物ですので、あまり世話がかかりません。でも適度に肥料を与えてあげれば、見違えるほど立派になります。


IMGP2085.jpg
熱帯魚の販売水槽はコンディションがかなり良く、水草も活き活きと育っております。ただ、予想以上に水の酸化が早いようで、酸化に弱いブラックモーリーが少しだけ肌荒れを起こしていました。これは水を変えることによって解消されます。ブラックモーリーも1日でほとんど回復しました。これは水草の様子や藻類の発生具合から見ても読み取ることができます。水草の葉が大きく茂り(窒素が十分に足りている)、ガラス面に緑藻が発生しています(窒素が過剰です)ので、水が酸化している可能性が高いです。大磯砂に含まれているサンゴがある程度緩衝してくれるはずですが、今回の場合は事前に大磯砂の酸処理(サンゴを溶かしだす作業)を行っていますので、緩衝作用はあってもごくわずかだと思います。目指すところは水換えをする必要がない販売水槽を作ることです。水草が窒素・リンを全て吸収すれば、基本的には水換えをする必要はありません(エビはミネラルが必要ですからこの理屈は当てはまりません。水質によってはミネラルの添加が必要です)
IMGP2086.jpg
このあたりの水槽への施肥は基本的にTetraのイニシャルスティック(ゆっくり効く有機栄養素)のみで行っておりましたが、2週間ほど前からTetraのフローラプライド(速効性の液体栄養素)を添加しております。どうしても初期の段階では水換えを頻繁にしますので、イニシャルスティックだけでは足りなくなってしまうのです。
IMGP2084.jpg


めだかの販売水槽でも水草がよく茂っております。こちらも同じような施肥状況です。
IMGP2092.jpg
植わっておりますのはオオカナダモ、クロモ、マツモ、ポタモゲトン・ガイーです。
IMGP2083.jpg
特にオオカナダモの生長はアグレッシブです。

私は、魚の販売水槽でも水草の方を良く観察しますし、水草の状態を重視します。これは魚を蔑ろ(ないがしろ)にしているわけではなく、水草をきれいに育てれば魚の状態も上がるからなのです。動物と植物は極めて密接に関わっており、互いに無くてはならない存在なのです。


IMGP2098.jpg
レジ上のボトルツリーがニョキニョキ伸びております
IMGP2096.jpg
この台の上も盛りだくさんな感じになってきました。
IMGP2097.jpg
ネイチャーガーデン全体図

ちなみに、Nature Gardenはネイチャーガーデンと読みますが、よくナチュレガーデンと間違えられます。この屋号、もともとは趣味で書いておりましたブログのタイトルをそのまま取ったものですが、最初(3年前とか)はナチュレガーデンと自分自身も言っていたのです。いつからネイチャーガーデンになったのだろう?どっちでもいいです。どちらでも歓迎です。


bana.jpg
↑トップページ
スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ヤマトヌマエビは1匹39円でございます | HOME | 商品開発>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/48-d7eb703e