RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


2011.06.02 Thu
途中やりですが、30cmキューブです。

IMGP8912.jpg
レイアウト素材は使いませんでした。水草はロタラいろいろ、ニードルリーフルドウィジアとかもランダムで植栽しています。そして、これらは全てお客さんからの頂き物。下草はグロッソスティグマを明日植えます。

砂利は完全に洗浄し、水も全て取り替えました。ろ過機は触っていません。

肥料ですが、液肥のみを予定していましたが、変更してテトラクリプトのみとします。1錠そのままを前面のガラスから見える位置に埋め込みました。あえて、水草の根が触れるところには埋めませんでした。根に肥料が直接当たって、根焼けするケースが散見されるからです(根が黒くなり、根張り自体も悪くなる)。根から離して少なめの施肥を心がけようと思います(良くなるか悪くなるかわかりません)

【水質】
pH:6.1~6.3
KH:0.5~0.7dH
GH:1.2dH(20ppm前後)
EC:70μS/cm(35ppm)
CO2:15~20ppm

光は今まで24wでしたが、8w増加して32wとしました。



最近、瀬戸の商店街に出没する率が高くなっています。昼食も「窯のひろば」でとりました。妻は仕事のミーティングをしていたので、娘と二人で散策をしました。民家の庭先の植物を観てまわりましたが、アツいのがあるわあるわ。許諾をいただいて撮影をしようと思いましたが、今回は控えました。中でも、水鉢に湿性植物が植えられているものなんかは吐血ものでした。ウィローモスと思われる苔が水中のみならず、陸上部(マラソンとかじゃない)にも茂っており、センスの高さを感じました。しかも、作為が感じられず、素直に平伏します。黄金比だとか緻密に計算されたレイアウトでは、ほとんど感動しませんが、こういう作為の感じられない簡素な美というものには心打たれます。

また、他のお宅では、柳の一種であろう木が水を張った水鉢から生えていました。柳の特性を理解されていることに対して感服いたしましたし、何よりもその佇まいが素敵でした。

陶器の街、瀬戸市。瀬戸朝香の出身地、瀬戸市。


たまに血液型を聞かれますが、僕はB型です。
スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<☆ | HOME | 液肥オンリー?>>

no subject

こんにちは。
テトラクリプト1錠だけを離れた位置に…というのも面白い試みですね。
おっしゃるように、底床栄養素を埋める場所が根に近すぎると根焼けしますよね。
しっかり根を張っている水草に追肥する時などは特に気を使います。
その点、オコシは比較的根焼けしにくい気もします。
私のインジカは、おっしゃるように根焼けの可能性があります。
ただ、先日カミハタスティックを施肥してから、いい感じの新芽が出て来てるので、復調にちょっと期待しています。
tyakL9fg | mieda | URL | 2011.06.03(Fri) 10:56:44 | [EDIT] | top↑ |

miedaさんへ

こんばんは

園芸から入った私にとっては水草はいまだに未知で、そして難しいです。園芸では水質など関係ありませんし(土壌pHがありますが普通測りません)、追肥するにしても土の上においたり、適度な希釈倍率の液肥で施すので、根焼けは普通起こりません。

今のところ、水草は、水質を適正値(pH5.6~7.0、GH1.0~2.5)にもっていき、根をしっかり張らす。というのを基本として考えています。その環境を前提として
肥料を根に負担をかけることなく与える。と言葉では簡単ですが、なかなか・・・。

なんにしましても、砂利は底床内の栄養素を吸着しないので、少量をこまめに、という感じになりますよね。

最近は不調な水草があった場合、その部分の底床のクリーニングを行い、水質を合わせ、離れたところに肥料を埋め込むようにしています。

ロタラ系は相変わらず難しいです。調子の良い60cmロタラ水槽でも、ナンセアンあたりはしばしば萎縮します。平常GHは2.5ですが、少しずつ1.5程度にまで落としていって様子を見ます。
- | Nature Garden | URL | 2011.06.03(Fri) 23:10:32 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/444-3bda9ad9