RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


肥沃な土壌

2011.04.06 Wed
IMGP8662.jpg
相変わらず節操の無い30cmキューブです。

ぼちぼち底床内に肥料を与えたいところです。液肥はかなり慎重に施す必要がありますが、底床肥料は無くなる前に積極的に施しています。

一度、カミハタスティック肥料に戻してみようと思います。

IMGP8661.jpg
液肥を入れすぎて調子を崩しておりましたが、集中換水を施して元気になりました。また、ラージパールもイジけた頂芽が出現しましたが、やはり水換えで調子が戻りました。

IMGP8663.jpg
アマゾニアで育てた時のように直径が大きくなっているミリオフィラムsp.ガイアナドワーフ。これ見てると、追肥はまだ早いかなと思いますが、とりあえず、ロタラ・ワリッキーとロタラ・マクランドラ、ロタラ・ナンセアンにはピンポイントで与えてみます。
前景のグロッソのあたりは追肥不要。ところで、グロッソは最初立ち上がり傾向強かったですが、勝手に這い出しました。全く触っていません。

IMGP8664.jpg
今回、ブセファランドラの生長早めです。


最新認識だと、有茎草でも栄養吸収は根からですね。インディアンクラッスラとかかなり顕著に感じます。弱ってきたときに液肥をいくら施しても全く効かないですね。

根の依存度低いものだと、ラガロシフォン・コルドファヌスがダントツ。そして、根の依存度が高い有茎草ほど水の汚れには弱い気がしてなりません。

アマニアとか根の依存度高い水草ダントツだと思います。それと同時に水の汚れに対する弱さダントツ。栄養系ソイル敷いて水換えしょちゅうしてると調子いいです。

水道水自体が汚れていたらダメですけどね。


IMGP1647.jpg
写真を整理してたら1年半前に維持していた水槽の画像が出てきました。秋の紅葉をイメージして作りましたが、季節は春でした。にしても、この頃はちゃんとレイアウトしていました。
そんなことよりも、水草の調子が良すぎでヘコみます。

IMGP1653.jpg
アマニア・グラキリス調子良すぎ・・・。いろんな意味で溜息でます。

底床はアマゾニアで、アクアフローラ製のオコシやクリプト、イニシャルとか結構入れていました。pHは7.0前後、GHは3~4くらいでした(石が結構上げる)。水換えは2日に1度、1/5くらい。

魚のチョイス、適当すぎ・・。

スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<梅花藻を育ててみたい | HOME | 春の匂い>>

no subject

キューブ水槽相変わらず調子がいいですね
ブセの真っ赤な新芽も気になりますが

最後の秋水槽恐ろしい紅葉><;
なんだかやさしい色の赤ですねー

うちもこのくらい赤い水草だけで組んでみたいですねー
AVgFLk6E | ちびえび | URL | 2011.04.08(Fri) 08:12:34 | [EDIT] | top↑ |

no subject

キューブ水槽いいですねぇ^^
癒されます^^
それぞれの水草の施肥のタイミングの頂芽の画像は僕のようなレベルの低い者には参考になります^^;

有茎も根からの吸収!には激しく同意です!!
(僕なんかに同意されると不安になるでしょうが・・・(汗)
自分の水槽には難しいと言われている種類は入っていないんですが、ロタラ類でそのように感じます。

一年半前の画像の水槽めっちゃすごいっすねぇ!!
おそらく実際にみてたら吐血するものと思われます・・・
吐血警報です・・・

uUsdIXgw | TKs-aqua | URL | 2011.04.08(Fri) 09:48:56 | [EDIT] | top↑ |

ちびえびさんへ

こんにちは

あの時は完全にVIVA赤系でした。
本当はロタラ・ロトンディも赤くなる予定でしたが、全く赤くはならず・・・。調子は良かったんですけどね。

アマニアは調子良かったですが、それでもたまに萎縮株が見られました。超絶的高難度です。
- | Nature Garden | URL | 2011.04.08(Fri) 12:30:07 | [EDIT] | top↑ |

TKs-aquaさんへ

こんにちは

施肥技術に関しては私はまだまだ未熟です(きっぱり)

・葉から主に吸収するもの
・根から主に吸収するもの

クリプトコリネやエキノドルスは根の張り方が尋常じゃないので、養分吸収を根から行っていることは明白かと思われますが、問題は有茎なんですよね。

特にロタラ、ポゴステモンは根に養分がいかないと厳しい感じがします。それと同時に水中は貧栄養でないといけないので砂利系では難しさを感じます。反対にカボンバとかは根に養分いかなくても問題無いですね。そして、水が汚れてても問題感じないです。

差し戻した瞬間、生長が鈍るやつは根から吸ってると思うんです。ロタラは差し戻した後3日くらいは全く生長しないですからね。そして、やっぱり根の有無は死活問題なのか、発根も超絶的に早いです。カボンバあたりは差し戻しても全く生長変わらないです。

水草の難易度ってそういうところだと思っています。
水中から吸うやつは基本的に簡単ですが、地中から吸うのは少し難しい。それで、地中から吸うやつでも、水中に養分あっても大丈夫なのとそうでないのが存在する思うんです。エキノやバリスネリアは地中から吸うけど、水中が汚れててもOK。アマニアは地中から吸い、水中が汚れてるとダメ←激難の所以か?

今のところそういう認識です。
- | Nature Garden | URL | 2011.04.08(Fri) 13:35:10 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/409-2824fbcc