RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


物言えば唇寒し秋の風

2010.11.10 Wed
IMGP7820.jpg
6月11日にリセットを行いました30cm大磯水槽は・・・・


IMGP7819.jpg
先日も記事にしましたが、当初投入していた昇竜石は※砂利で使うにはpHと硬度を上げすぎてしまい、途中で取り出しています。また、ヘアーグラスはなぜか全く育たず、代わりにエレオカリス・ビビパラを後景としておりました。ラージパールグラスは5本程度の植栽から、よくここまで増えてくれたものです。この2週間は栄養素の投入量(テトラクリプトとカミナリオコシ)を従来の2倍程度に引き上げておりましたが、それが功を奏したようで、特にグロッソスティグマは葉が大きくなり、調子は随分上向きです。しなしながら、ラージパールグラスの生長のしかたや藻類の発生が全く見られないことから、さらなる施肥量の増加も考えております。

※ソイル仕様であれば問題ありませんが、場合によってはソイルの質によって問題になる場合があります。

この水槽では水作社の貯蔵式の二酸化炭素添加装置を備え付けておりまして、毎朝、拡散筒いっぱいに充填します。画像では展示のために水槽横に缶を備え付けてありますが、拡散筒とは分離しており、充填時以外は他の場所に片づけておくことができますので、邪魔になりません。また拡散筒自体も透明なので水槽内で目立ちません。小型ボンベ式の添加セットも販売しておりますが、こちらの充填式のセットは価格もリーズナブルですので、試しに二酸化炭素を添加してみたいという方にはオススメです。

植物が育つ要素として二酸化炭素は重要な要素ですが、ひとつの要素にすぎません。光、栄養、水質なども重要な要素ですし、むしろ、後者の方が優先順位は高いと考えております。

[環境]
水 槽:31×19×26cm(水量約13リットル)
照 明:14w 8時間点灯
 Co2 :貯蔵拡散型CO2添加(水作)
 Air :無し
換 水:pH6.5、GH1.0、KH0.75、EC60μS/cmの水を用いて
    1週間に1度、1/4程度
濾 過:外掛けフィルター
濾 材:純正マット
底 床:大磯砂
栄養素:Tetraイニシャルスティック
    Tetraクリプト
    Tetraフローラプライド
    ライフホールディングス「オコシ」
    カミハタ・スティック肥料
給 餌:1日2回
水 質:水温25度
    pH=5.5
    炭酸塩硬度KH=0.5以下
    総硬度GH=2.5
    導電率EC=270μs/cm(135ppm)
調整剤:水物語(塩素中和剤)






IMGP7814.jpg
30cmキューブ大磯水槽は・・・また、こんなふうになってしまい、何か間違ってる気がします。
IMGP7815.jpg
本日トリミング予定ですが、少々レイアウトも変更したいとも考えております。基本的に使用水草は変えずに差し戻しとして、前景だけグロッソスティグマに変更(ミゾハコベは中景に移動)のような感じにするかもしれないです。もしくは、前景は大磯むき出しとかもいいかもしれません。大磯が最も美しい底床だと思っているので(あくまで個人の主観です)、その美しさを堪能したいというのもあるのです。また、ストロジンspをレイアウトに使いたいという気持ちもあります。

私は事前にレイアウトを考えるということができませんので、とりあえず引っこ抜かないと前へ進めません。さて、どうしようか・・・

IMGP7817.jpg
水槽に浮かせて培養しているリシアも日増しに量が増えていくので、これをレイアウトに使ってみるという手もあります。


IMGP7821.jpg
2週間前から培養をしております水上水草ですが、概ね良好な生育のようです(一部害虫の影響で枯れた)。ヘアーグラスだけは出遅れているというか、最初にあった葉は全部枯れたのでイマイチというのはありますが。水質や培養液のバランスは問題ないはずなので、今後の生長に期待、というところでしょう。しかしながら、グロッソスティグマに関しては縦伸び傾向が強く、改善の余地は大いにあります。初めての試みなので、課題はつきものでしょう。


明日(木曜)は当店定休日でございます


バナー

/////////////////////////////////////////
Nature Garden(ネイチャーガーデン)
所在地:愛知県瀬戸市共栄通5丁目61番地
電 話:0561-83-8884
メール:info●na-garden.com (●を@に換えてください)
ホームページ:http://na-garden.com
アクアリウム担当:神田亮
フェアトレード担当:神田すみれ
/////////////////////////////////////////
スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<料理と園芸は通ずるものがあるのか?! | HOME | やってよかった~>>

no subject

こんばんは。

>植物が育つ要素として二酸化炭素は重要な要素ですが、ひとつの要素にすぎません。
>光、栄養、水質なども重要な要素ですし、むしろ、後者の方が優先順位は高いと考えております。

これは最近実感しました。
活性炭で透明度の確保をした途端に、水草全体の調子が上がっています。
光はOKですので、あとは水質を調整できれば成長を加速できるかな、と妄想中です。
もちろん、光だけが原因とは限りませんが。(笑
onUe5byo | レオン | URL | 2010.11.10(Wed) 22:30:02 | [EDIT] | top↑ |

レオンさんへ

そうですね。「全て」が過不足なく・・・これが難しいのですが、ひとつずつ確認しながら与えていけば、どんどん良くなります。

それでも、やはり栄養素の調整は難しいですね。水槽園芸では藻類の問題がありますから、カリウム+微量元素は十分すぎるほど施しておき、窒素・リンは必要量だけ少しずつ施していくというのが成果を上げやすそうです。
- | NatureGarden | URL | 2010.11.11(Thu) 22:28:52 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/322-dbae01ee