RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


井の中の蛙

2010.10.31 Sun
IMGP7746.jpg
ディディプリスを撤去してから下草のグロッソスティグマが非常に旺盛な生育を見せています。後から追加したロタラ・ナンセアンも良好です。更にニードルリーフルドウィジアとオーストラリアン・クローバーも少し追加植栽致しました。水質も測ってみましたが、pH5.9、KH0.5以下、GH0.5以下、EC110μS/cm(55ppm)でした。貝が多いとGHがどんどん下がりますね。逆に貝が死ぬとGHが上がりますね。GHが0.0になれば貝が死ぬわけですが、そうすると死んだ貝の殻からGHが補給されます。そんなような調整効果を期待してGH0.2~0.4くらいで推移してくれたら丁度良いんですけどね。あいにく、試薬では0.5単位が計測の限界なので、それ以下の場合は結局わからないのですが・・・。

ちなみに私はテトラの試薬を使っています。GHとKHでは、通常は飼育水5mlに対して試薬を垂らしていくわけですが(1.0単位)、飼育水の量を2倍の10mlを試験管に入れて計測すれば0.5単位での計測が可能です。色の変化が見にくくなりますが、変色の判断は可能です。また、試験管に入れる飼育水を半分の2.5mlにすれば2.0単位での計測も出来ます。

pH、GH、KHの試薬は販売中です。導電率計(ECメーター)も在庫しようか検討中です。


IMGP7748.jpg
IMGP7749.jpg
こんなもの仕入れてみました。イオン交換とアルミナ(吸着材)によってGHとKHを強制的に下げてしまうものです。非常に強力で、カリウムなどの他の物質も問答無用で無くしてしまうはずなので、水槽にドボンというよりもバケツなどで予め水作りを行い、その水で換水をするような方法が吉だと思います。

また、明日にはカミハタのアクアピート(粒状)※とテトラのpH/KHマイナスが入荷します。アクアピート粒状はゆるやかな効果で、水への着色が少ないのが特徴です。板状もありますが、こちらは即効性があるものの、水への着色が多いという点で仕入れを見合わせました。

※アクアピートは11月4日入荷に延期



IMGP7755.jpg
販売水草の差し戻しは基本的に毎日ローテーションで行っておりますが、頻度が最も高いものは間違いなくアンブリアでしょう。と、思って差し戻し風景を写真に収めたのですが、一番頻度が高いのはマツモですね、そういえば。アンブリアは水質の適応範囲が広く、非常に育てやすい水草のひとつです。そして、二酸化炭素は添加しない方が良い水草でもあります。間延びしてしまいますので。

ちなみに写真ではピンセットと水草の角度が90度になってしまっていますが(やらせ画像)これは駄目です。出来るだけピンセットと水草は水平になるようにして掴んで下さい。

ところで勤め人だった頃(水草の仕入れ・販売・管理担当でした)はそれこそ常に水に手を入れてピンセットを使っていましたが、なぜかしょっちゅう爪の間が膿んでいました。もともと、どういうわけか膿みやすいので、それが助長されるのでしょう。



水草速植え競争なら誰にも負けません!一定の面積の中に美しく確実に速く植えるっていう競技があったら是非参加してみたいところですが、そんなものはありません。し、そんなこと競っても意味がありません。そもそも競うこと自体に意味がないのです。



IMGP7751.jpg
水草栽培施設を増設しております(広大な敷地面積90×30cm!)
人気の高いグロッソスティグマを大量に生産するのが一番の目的ですが、その他の水草(主に前景草など)も栽培します。グロッソは問題ないと思いますが、他のコブラグラスなどがどのように育ってくれるかは未知数です。ヘアーグラスは心配だなぁ~。
IMGP7752.jpg
このぐらいの繁茂具合で販売しようと考えています。

補足:ロックウール培地を採用しましたが、これは石綿(アスベスト)ではありませんので、その点の心配はありません。


バナー

/////////////////////////////////////////
Nature Garden(ネイチャーガーデン)
所在地:愛知県瀬戸市共栄通5丁目61番地
電 話:0561-83-8884
メール:info●na-garden.com (●を@に換えてください)
ホームページ:http://na-garden.com
アクアリウム担当:神田亮
フェアトレード担当:神田すみれ
/////////////////////////////////////////
スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<連絡事項 | HOME | 峠を越えれば、そこは湖>>

no subject

最初の写真、グロッソがすごいですね。
ガラス面もとてもきれい。
いやぁ、美しいです。


水草ファームされてたとは。素敵です。
水草ってこんな風に増やせるんですね。
グロッソスティグマ(ネイチャーガーデンポット)。
いい感じ。
- | ごめす | URL | 2010.11.01(Mon) 22:35:27 | [EDIT] | top↑ |

ごめすさんへ

レッドラムズホーンがいなかったら確実にコケまるけだと思われるくらいの施肥量です。合計するとカミハタスティックは3本くらい入ってますね。クリプトも切らさないように2週間に1度、1/8錠は必ず追肥しています。

水草ファームはアクアプランツ誌7号70頁を参考にしました。栽培は予想以上に順調で、特にグロッソはよく伸びています。が、縦伸び傾向が強く、改良の余地は存分にありそうです。

現在は
グロッソスティグマ
ヘアーグラス
コブラグラス
ミニマッシュルーム
エキノドルス・レッドフレーム
の栽培を行っていますが、うまくいきそうならキューバパールグラスやショートヘアーグラスなどの苗も仕入れてトライしてみるつもりです。
- | NatureGarden | URL | 2010.11.02(Tue) 15:41:24 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/314-311f33b6