RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


飢餓

2010.07.27 Tue
IMGP3710.jpg
ついに水耕トマトの収穫です。普通に考えれば、水気を多く含んでいますので美味しくないはずなんですが、どうでしょう。どれどれ・・・・ 味は・・・・普通ですね。皮は・・・やっぱり堅いです。


IMGP3712.jpg
黄色くなったアマゾンフロッグピットの葉が散見されますので、なんでかな?と興味本位で硝酸態窒素とアンモニア態窒素の濃度を調べましたら、ともに“0”でした。こういう場合は光量不足も考えられますが、屋外で直射日光が当たっているので、それはありません。このガーデンプールは先日から申し上げている通り「多肥管理」をしております。先週の金曜日にも液体肥料による追肥を行ったばかりですが、追いついていない状態です。pHは7.0、導電率は550μs/cm。

そして、再度液肥(1000倍希釈液)を3リットル与えました。この3時間後に、もう一度硝酸態窒素を測定しましたら10ppmほどでした。たぶん、明日になったら、また0になってそうです。栄養分がギリギリだと弱い立場になってしまった植物が消えることがあるので、ある程度余裕のある肥料管理をしたほうがいいです。


IMGP3711.jpg
ちなみにこちらの硝酸態窒素は30~50ppmほどでした。さすが、そんだけあるだけあってpHも5.5と低い値です。導電率は750μs/cm。

今日は2匹も足長蜂が水を汲みに来ていました。それ以外にも蜜蜂やらいろいろな生物が寄ってきます。いずれにしましても、肥料分モリモリの水で申し訳ない>虫諸君 (といっても一般的な水田などに比べれば微々たるもんですが)


スポンサーサイト


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:自然とあそぼ(趣味の園芸とか) | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<奥が深いぞ・・・・ | HOME | 今年の暑さ通常に非ず>>

肥料不足!?

ウチ娘が育ててるのトマトも皮固いッス。
育て方なのか品種なのか・・・?
昔のプチトマトってみんな皮固かったような・・・。

ホント同じプランターだ・・・ウチのにも
アシナガバチが水飲みにきます。
イニシャルスティックしか元肥が無いので
どうやら栄養不足・・・特に水上部分の成長が遅く
ロタラの水上葉の色が悪いんです。
窒素リン補給にと金魚が一週間泳いだ飼育水を足していましたが、
それじゃ足りないんでしょうね。

メダカがいるので園芸用の液肥は避けてきたんですが、
少しずつ入れてみようかと思ってます。
PyE38RjE | cheepappa | URL | 2010.07.28(Wed) 11:15:23 | [EDIT] | top↑ |

cheepappaさんへ

あれってなんで皮堅いんですかね?トマトは何度も育てていますが、毎回皮堅いです。母親は日光の当てすぎだと言いますが、んなこたぁないでしょと思いますけど。

屋外ビオの場合、室内に比べて光量が桁違いに多いので、栄養不足には陥りやすいと思います。イニシャルとカミハタスティック肥料の組み合わせがGOODですが、間に合わなくなると液肥を使います。ただ、窒素中のアンモニウムが高温、高pHではアンモニアガスになりやすいので、それだけ注意が必要ですね。そうなってくると、アンモニア含有の少ない(1%)のアレがよろしいかと・・・。ただ、あのアクアフローラでも窒素全量14%のうち、硝酸態窒素が7%、アンモニア態窒素が7%と結構アンモニア入っているらしいのですが、特に害を感じたことがありません。

そのあたりのことは未だに釈然としません。
- | NatureGarden | URL | 2010.07.28(Wed) 15:30:16 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]
Trackback URL
http://naturegarden888.blog9.fc2.com/tb.php/219-731b4d03