FC2ブログ

RSS|archives|admin
:

ティランジア(エアープランツ)専門店のNature Gardenへようこそ! IMG_20190703_153423.jpg

ティランジア(エアープランツ)取り扱い種類数中部地区No.1!
普及種から珍種まで常時約180種類以上在庫有ります

・多肉や水草、その他植物もあります

【通信販売】←クリック
チランジア・水草など

【各種情報発信メディア】
    
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
Blog・・・入荷リスト、栽培日記、商品紹介、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)等
Twitter・・・個別入荷品目紹介、商品紹介、日常呟き、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)、通販やりとり等
Instagram・・・個別入荷品目紹介、商品紹介などギャラリーとしての利用、通販やりとり等
Youtube・・・植物や日常の雑談や文章にしづらいことを語ったりしてます
Facebook・・・ブログ記事のリンクのみ
愛知県 岐阜県 名古屋市 瀬戸市 エアープランツ ティランジア チランジア Tillandsia


まぁ相手も生きてるんで

2017.05.07 Sun
30cmロタラリウム続き

D-gY-Cy0.jpg
前回はトリミング後の状況をお届けしましたが、新しい芽が大体育ちました。

数ヶ月、ごちゃごちゃ試行錯誤紆余曲折してまいりましたが、ざっくり良くなかった要素を挙げると、
窒素系施肥が絶対的に足りなかった&カリ微量要素過剰

窒素施肥増量&水替え減らして対応(窒素分流出食い止め)

改善しつつも、次の段階で水替え不足によるカルシウム不足&(or)依然としてのカリ微量要素過剰

水替え再開&カリ微量要素減らして対応(窒素施肥は継続)

ほとんど改善

要約すると、
・窒素系低床肥料は定期的にちゃんと入れましょう
・水替えは定期的にちゃんとしましょう
・カリ微量要素は入れすぎないようにしましょう

普通過ぎるまとめというか、正論すぎて面白くないですが、ずっと維持していると感覚がずれてくるので、ズレを矯正しつつ、度重なるズレ経験の蓄積からズレを未然に防ぐ策を見つけ出したいところ。

ただねぇ、養分要求量やキャパシティーは不思議な変動を見せるんですよね。まぁ相手も生きてるんで。









※恐れ入りますが、スマートフォンで閲覧戴いている方は、PCビューに切り替えてご覧頂くと、なんとなく良いです。

【ツイッター、フェイスブック、インスタグラムからお越しの皆様へ】
営業案内などの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください
スポンサーサイト





Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<4/28入荷分チランジア | HOME | 4/22入荷分チランジア>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]