RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


CAM型光合成

2015.03.05 Thu
チランジア良いですねぇ~。実に良い。水遣り後に湿った感じが良いですねぇ。ちなみにチランジアは※CAM植物といって、夜間に気孔を開いて養水分を吸収しますので、水遣りも必然的に夜に行うこととなります。

IMGP435901.jpg
【Tillandsia neglecta(ネグレクタ)・・・・・・・・・1280yen】
夜の水浴び中。うちでは、水草水槽の水を使っています。個人的に、ネグレクタは先日紹介致しましたドーラティーと同じくらい好きです。古い葉から枯れていきますが、これを取らないのがいいんです。成長している部分と、それを終えてしまった部分。時間の経過を感じたいんです。この種類は捻じれながら成長し、しっかり育つとクランプ(群生)化しやすくなります。この愛おしい姿、生まれたばかりの我が子のようにも思えます(危うい兆候ですな)


IMGP436101.jpg
水浴びが終わったチランジア達

チランジアの葉にはトリコームといって、水分を吸着保持し、体内に取り込むための微細な羽毛が生えています。水浴びをすると、このトリコームに水がしっかり取り込まれて、もうその感じがたまらんのです(危うい兆候ですな)。

オヤジギャグをごり押ししましたが、トリコームは正しい言い方です。ふざけているわけではありません。


チランジアは3月11日頃にまた入荷します。今回は以下の14種類の予定です。
ベリッキアーナ
ベイレイ
アラウジェイ
バンデンシス 
ベルゲリィ 
クロカータ
ハリシィ 
イオナンタフェーゴ
マグヌシアーナ
ペルーインカゴールド
ストリクタソフトリーフ
ストレプトカルパ
フィリフォリア
ディスティカ

ご期待ください。



※CAM植物について(wikipediaより抜粋)///////////////////////////////////

CAM植物は夜間にCO2を取り込み、それを水和させ、HCO3-にし、それをPEP(PEP:ホスホエノールピルビン酸)とPEPカルボキシラーゼを用いてオキサロ酢酸(C4)にする。そしてNADPHとリンゴ酸デヒドロゲナーゼを用いてリンゴ酸(C4)にする。そして、このリンゴ酸は昼まで液胞に貯蔵される。

そして、昼になると、貯蔵されたリンゴ酸がNADP+と反応し、NADPHとピルビン酸(C3)、CO2が生成される。このように濃縮されたCO2はカルビン - ベンソン回路に入り、ピルビン酸はデンプンとなり、PEPの原料となる。PEPはピルビン酸からATPとピルビン酸オルトリン酸ジキナーゼを用いて合成される。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////


上記、簡単に説明しますと、要するに、夜間に炭酸ガスや水を取り込み、その炭酸ガスを昼間使って光合成するということです。なぜ、このような機構になっているかというと、昼間に気孔を開けて光合成をしてしまうと、貴重な体内の水分が蒸散によって抜けてしまいます。乾燥地帯に生える植物はこの蒸散が死活問題となります。これを防ぐために、夜間に気孔を開いて炭酸ガスを取り込み、昼間に気孔を閉じたままで光合成をするのです。夜間には気孔が開きますが、夜間の蒸散量は少ないですし、逆に夜間に発生する霧を吸収できますので、一石二鳥といいますか、よく環境に適応した光合成体制なのです。ですから、私たちが彼らに水を与えるときも夜間に行うのが望ましいのです。




【ツイッターからお越しの皆様へ】
営業案内・特価水草リストなどの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください


愛知 名古屋 瀬戸 水草 アクアリウム ショップ 熱帯魚 フェアトレード 育成 栽培 レイアウト 金魚藻 ホテイアオイ めだか カボンバ ココナッツオイル エキストラバージン
スポンサーサイト


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:チランジア/ブロメリア | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |
<<本場のカレーを作る | HOME | Love Our Earth>>

タイトルなし

興味深く、面白い仕組みでの光合成。
昔買って枯らしたのは水のやりすぎではなく、夜間補給をしていなかったからだと理解しました。
- | 吉原将軍 | URL | 2015.03.05(Thu) 15:29:55 | [EDIT] | top↑ |

先日は、ありがとうございました。

先日写メありがとうございました。
その他の写メお願いできますか?
針金でつるす物も写メも欲しいです。。

4RC2UZCQ | 黒猫 | URL | 2015.03.05(Thu) 22:06:24 | [EDIT] | top↑ |

吉原将軍さんへ

植物の神秘ですよね。
乾燥帯に生える植物は、そうやって環境に適応してるんですよね。
- | Nature Garden 神田 | URL | 2015.03.06(Fri) 12:09:43 | [EDIT] | top↑ |

黒猫さんへ

こちらこそありがとうございます。

写真添付承りました。
個別の撮影は少々時間かかりますが、土曜日までには送信できると思います。もうしばらくお待ちくださいませ。
- | Nature Garden 神田 | URL | 2015.03.06(Fri) 12:12:05 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]