RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・(ココウェル)プレミアムココナッツオイル 1026円(販売中)
・PeopleTreeチョコレート販売中!
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログ・ツイッターがメインで情報発信しております


寒くないところに引っ越したい

2015.01.19 Mon
【1月12日(月)】
IMGP408801.jpg
年末に模様替えを行った20cmキューブ。
ご覧の通り、非常に心許ない状況です。いつになく不安。



【1月13日(火)】
IMGP408901.jpg
鹿児島から持ち帰ったアコウの播種(タネをまくこと)を行いました。いつもの発芽装置で、大体23~25度くらいになっています。このあと、カビが発生したので、すかさず殺菌剤(ダコニール)を1000倍希釈で散布しています。


IMGP409301.jpg
栽培水槽内のジャイアントアンブリアがいつになく美しく育っています。


IMGP409401.jpg
特選水草水槽
概ね平和的です。左奥で思いっきり深く伐採したラガマダも生えてきました。


IMGP409101.jpg
熱帯果樹群
熱帯果樹なんていうのは、はっきり言ってほとんど需要がありませんので、販売していますが、99%趣味です。今販売できるのは、グァバ、イエローストロベリーグァバ、スターフルーツくらいですかね。アテモヤは深く切った後なので避けた方がいいかも。春になったらロンガンも出します。イエローストロベリーグァバは熱帯果樹のくせに雪積もっても平気なので、屋外にあります。ちなみに、趣味で育てているセロームですが、今年は屋外に出しっぱなしで、雪も積もりましたが、全く痛んでいません。そんなに耐寒性あったっけ?今の時期にいきなり出したら瞬殺でしょうが。


IMGP249001.jpg
2014年4月にこのような状態で購入したリュウビンタイ。


IMGP409201.jpg
ここまで育ちました。これは完全に非売です。ごめんなさい。


IMGP409001.jpg
1ヶ月ほど前に実生(種子で増やすこと)でやってるキクモ。
発芽率相当悪い(10%以下)ですが、なんとか6~7株はとれそうです。



【1月16日(金)】
IMGP409901.jpg
自宅には30cmの他に60cmの日淡水槽もあります。とはいえ、フナが一匹いるだけ。濾過も無し(あったけど、壊れたので撤去)。照明無し(日光あり)。強烈に殺風景だったので、昨日、お客さんの水槽引き揚げ時に頂いたアヌビアス・ナナを入れてみました。大磯砂にフナ1匹は酷いですよね。そして、これでも底床にはコンプリートサブストレイトが敷いてあったりします。
ところで、水槽台が水吸って皮が剥がれてきました。水槽台なんだから、耐水性をもっと上げてほしい。


そして、今日は外の掃除をしました。ら・・・・
IMGP410201.jpg
なんと!3年くらい前に失くしていた結婚指輪が出てきました。植木鉢の隙間にありました。変わり果てた姿ですが。


IMGP410601.jpg
すごい錆びていましたが、幸い、我々の指輪は私がシルバーで作ったものなので、ケア用品やケアの仕方も問題ありません。ひとまずここまできれいになりました。でも結構傷だらけ。

妻に、「今日は失くしてた結婚指輪が見つかって、それで40分も無駄に使ったよ」と報告しちゃって、「無駄じゃないでしょ」とややキレ気味でした。



【1月18日(日)】
既存のところを温室化させたりしてます。
IMGP411401.jpg
今までは加温してませんでしたが、園芸用のヒーターを用いて、22度設定にし、また、ガラス蓋を設けました。これにより、夜間17度昼間21度から夜間22度昼間25度になりました。

ただ、これだと温室内の炭酸ガス濃度を保てないので、ガスの施用もしています。これに関しては、タイマー制御で外気からの送風を行って賄ってもいいのですが、その都度温度が下がるのでとりあえず却下としました。夏場は保温する必要なく、蓋は外すので、ガス施用や送風は必要ないはず。ただ、空気の停滞を避けるために、日中のみ定期的にファンを回してもいいかもしれません。ただ、そうすると乾きやすくなるので、そういった面での対応も必要かと思います。

炭酸ガス濃度に関しては、大気(400ppm)より上げる必要はなく、それを下回らないようにする努力だけで良いというデータがあります。ですから、外気の温度が低くなければ、外気からの送風で炭酸ガス問題は基本的に問題ないでしょう。


【炭酸ガス濃度と生長量の関係】
○ 350ppmから450ppmへ 増加 →12% 増加
○ 600ppmから700ppmへ 増加 →4% 増加
○ 1000ppmから1100ppmへ 増加 →1.5% 増加
× 350ppmから250ppmへ 減少 →19% 減少

大気中の炭酸ガス濃度(約400ppm)を下回ると、作物の光合成量は著しく落ちる

出典:月刊現代農業2014年1月号(農山漁村文化協会)



あと、ひっかかっているのは、湿度自体はそこまで上げたくないので、2時間に一回くらいの送風はありかもと考えたり。しかも、昼間なら外気も20度くらいはあるわけだし。確かに、昼間光合成をおこなう時のみ、タイマーで定期的に短時間ずつ換気するのはアリだなぁ。これが屋外設置の温室だと話が変わりますよねぇ。とはいえ、風が当たる部分が局所的に乾きやすいとか嫌だなぁ。夏も冬もエアコン管理で湿度低いし。

これは突き詰めると実に難解。

ちなみに、この水槽に関して、全く期待しないでください。いろいろやりたい放題試行錯誤します。1年くらいかけて、良い着地点を探そうと思います。ここは、うまくいきそうなら、現在は90×36×30の水槽ですが、90×45×45の水槽に差し替えようと考えています。


IMGP411301.jpg
20cmキューブ・ラピュタ水槽
草自体は非常に元気!でも、このレイアウトは相当難しいということに気が付きました。悩むなぁ。と言っても、この水槽に関しては1日に1分くらいしか考えてないのですが。
温室の事では3時間考えました。(←これこそ無駄だよなぁ)


IMGP411201.jpg
実は、年末年始に栽培水槽の水草を整理しすぎて、尚且つ肥料入れ過ぎて惨憺たる状況でした。そういうわけで、袋詰めも全く作れない状況でしたが、ようやくある程度陳列できるようになってきました。水替えは普段少なめですが、今回に関しては大量換水で救われました。


IMGP411101.jpg
今日は、お客さんに「五郎八」という新潟の濁り系の日本酒をいただきました。早速、晩に飲みましたが、美味かったです!凄い濃厚。ちょっと飲みすぎました。日本酒も良いもんです。


また、今日は兼ねてから注文いただいておりました90cm水槽を販売致しました。そして、二人で車まで運んで、「え?載らないじゃん」って思ったのですが


IMGP411001.jpg
載りました。ボタン一つでオープンカーになりました。後にも先にもないような運搬方法です。無事にご帰宅されたそうです。この時期なんでクソ寒かったみたいですが。
お疲れ様でした。





【ツイッターからお越しの皆様へ】
営業案内・特価水草リストなどの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください


愛知 名古屋 瀬戸 水草 アクアリウム ショップ 熱帯魚 フェアトレード 育成 栽培 レイアウト 金魚藻 ホテイアオイ めだか カボンバ ココナッツオイル エキストラバージン
スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |
<<水槽セットの宣伝 | HOME | フェアトレード商品入荷>>

タイトルなし

ワークマンの防寒防水ジャケットを着ていかなかったのが最大の失敗でした(笑)
大物を買ったコペン乗りの、極日常的に見ることの出来る絵面です。
こちらも、ブログでコペンの日常写真を使わして下さいね。
- | 吉原将軍 | URL | 2015.01.19(Mon) 19:59:19 | [EDIT] | top↑ |

吉原将軍さんへ

先日はありがとうございました。
確かに、大物となると、こうするしかないですよね。
僕が言うのもアレですが、写真どうぞ使って下さい。
- | NatureGarden kanda | URL | 2015.01.20(Tue) 16:46:29 | [EDIT] | top↑ |

タイトルなし

字数制限?の加減でコメの連投を避けましたが、多々苔の育成に参考になりそうな内容の記事でした。
ヒノキゴケの瓶詰めに生かしたいです。
- | 吉原将軍 | URL | 2015.01.20(Tue) 21:20:39 | [EDIT] | top↑ |

吉原将軍さんへ

苔の場合は、炭酸ガス要求量は少ないですが、自生地の環境(水分環境や日照環境)には、より強く依存すると思います。コケは良いですねぇ。今年やろうかな。
- | NatureGarden kanda | URL | 2015.01.21(Wed) 11:29:04 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]