RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・(ココウェル)プレミアムココナッツオイル 1026円(販売中)
・PeopleTreeチョコレート販売中!
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログ・ツイッターがメインで情報発信しております


鹿児島探訪記(データ復旧改訂版)

2015.01.17 Sat
今年は15年ぶりに、家族三世代で鹿児島の祖母に会いに行きました。僕の場合は、先祖の地訪問と植生観察も大きな目的でした。


IMGP404900.jpg
飛行機で、到着直前の風景。


IMGP405500.jpg
どうも


IMGP405700.jpg
鹿児島空港に着いたら、屋外に無料の天然温泉足湯がありましたので、入ってみました。とても気持ちよかったです。


IMGP406600.jpg
レンタカーを借りて、祖母邸へ行く道で見た桜島。最近は中腹から噴煙を上げているみたいです。


150109_15142801.jpg
1日で、もう火山灰で車が汚らしくなります。そして、これが目に入ると、ハードコンタクトレンズ入れている自分にとっては、もう地獄です。


そして、この後、いよいよ戸籍簿に記載されていた先祖の地に行きました。祖母邸から車で約1時間。山を越えると、そこはいきなり南国ムードたっぷりで、ヘゴ、ソテツ、ブーゲンビリア、ゴムノキ、ヤシ類、バショウ類、タニワタリなどが普通に生えていました。

そして、ついに本家訪問。アポなし。表札がなかったので半信半疑で、

「突然すみません。私たちは神田と申しますが、苗字は何と仰いますか?」

「私も神田ですよ」

興奮MAXです。

ちなみにお会いしたのは、私とは4代前の高祖父母以前を共通祖先とする、そのまま同地を守り続けている嫡流の方。

そしてアクシデント!
先祖の地訪問時に写した写真が消えました!!もう最悪です。以前、ブログで宣言したように、グーグルマップで見た先祖の地の庭先に生えているヘゴと記念撮影をしたのも消えました。SDカードの不具合です。

岸良
ここのことです。このヘゴと写真撮ったんです。奥のモザイクかかっているところが、そのお宅。とてつもない田舎。というか山の中ですが、とてもいいところ。はっきり言って住みたいです。独身だったら、本気で移住考えます。そうか、自分は九州鹿児島南端の果てから来たんだな、と納得。しっくりきます。

幸い、無料データ復旧サービス付のカードを買っていたので、とりあえず、手続きを行いました。2~3日で、復旧可能かどうかわかると思います。なんとか頼む!!





(データ復旧出来ましたので、以下追記)

150109_12301601.jpg
江戸・明治期に神田家の先祖が住んでいた家です。ついに記念撮影できました。
というか、僕がもたれかかっているヘゴの樹。大きくなってない?育ったのか?目の錯覚か?それとも、こっちが縮んだのか?


150109_12374301.jpg
ブーゲンビリアが咲き誇っていました。この時期に咲くのかな?いや、ブーゲンって温度さえあれば周年咲いてたっけ?しかし、羨ましい気候。っていうか、積極的に熱帯果樹(そこそこ耐寒性あるやつ)植えようよ。


150109_12042801.jpg
実は海も近いんです。先祖の地から2km山を下ればもう海です。「うぁ~エメラルドグリーンや!」って言おうと準備してたんですが、まぁそこそこ綺麗だなレベルでした(笑)
愛知県の海よりかは遥かにきれいだと思いますが。
しっかし、当日は歩くのが大変なくらいの強風で、あまりのんびりと出来ませんでした。子どもたちも車で待機。車を降りたのは、僕と父だけ。


150109_15391501.jpg
祖母邸に帰還。

玄関に置いてあった木製の立札。
「ちり」ってところに萌えます。

っていうか、花が植えてある云々以前に、ちりを捨てるなよ。


この日の晩は、祖母お勧めの海鮮料理を食べに行きました。台湾居住時以来15年ぶりにタニシみたいな海産の巻貝を食べました。このあたりは海産物が豊富ですからね。

ところで、亡き祖父は酒弱かったってのを初めて知りました。父が強いので、てっきりそういう家系だと思ってました。350mlビール飲んだら終了だったみたい。僕と同じじゃないか。

酒レベルには大きく分けると3段階あって、一番強いのは、時間さえあればどんだけでも飲める人。次は、すぐ顔が赤くなって、あまり飲めない人。一番弱いのは、顔が青白くなる人。青白くなる人はアルコールを分解できない体質らしく、一切飲まない方がいいみたいです。自分は、ちょっと飲んだだけで全身真っ赤。でも、酒は好きなんで、今日も一献。黒麹仕込みの芋焼酎が自分にあうことがわかってきた感じです。まぁよくわからんけど。

10代のころは女の子と喋るだけで真っ赤でした。

(追記ここまで)






祖母の薩摩言葉は相変わらず激しく、祖母と父の会話は8割がた聞き取れません。大袈裟ではなくて、本当に外国語のようです。戦時中、早口の薩摩言葉を暗号に使ったみたいですが、うなずけます。私に話してくれる時は、標準語に近い言葉で話してくれますが、3割は推測です。

祖母はとても元気です。うちは長生き家系なので、90代まではいけるんです。祖母からは100超えできるポテンシャルを感じます。私も目標100超えで。


これから空港に向けて車を走らせます。ついでに観光。
IMGP184600.jpg
垂水市で、屋根にシャチホコが乗ったお宅をたくさん発見しました。先祖の地でも見ました。なにか意味があるのでしょうか。


IMGP186301.jpg
この火山灰。目を開けてられないです。


IMGP185400.jpg
父がガジュマルが生えてるぞと言うので、記念撮影。と思いきや、よく見ると違うんです。これは瀬戸に戻ってから調べて、アコウという植物だということが分かりました。ガジュマルと同じフィカス属。


IMGP185500.jpg
このように結実していましたので、果実を6つ持ち帰り、播種しました。


IMGP187000.jpg
桜島に入りました。
ガチで溶岩です。


IMG_365800.jpg
桜島大根。デカいです。火山灰土の方が良く育つみたい。


IMGP188300.jpg
ここからは車降りずに車窓から。


IMGP188401.jpg
城山。
西郷隆盛公が西南戦争で自決した場所。


IMGP188600.jpg
西郷隆盛公。

鹿児島では西郷隆盛公と大久保さんの扱いが露骨に違います。どいつもこいつも鹿児島出て戻ってこないけど、西郷隆盛公は鹿児島の為に戻ってきた、っていうところでしょうか。推測ですけど。とにかく鹿児島での隆盛公人気は絶大。


IMGP187800.jpg
鶴丸城(鹿児島城)


IMGP189401.jpg
イトバショウかな?詳細不明ですが、本州にも生えてるバショウとはちょっと違うと思います。


IMGP190100.jpg
向こうに行くと隼人がいます、みたいな標識かと思ったら地名でした。


IMGP189600.jpg
この立派なソテツ!見事です。


ここから瀬戸帰宅後
IMGP408100.jpg
祖母に持たされたボンタン。え~、くそかさばるわ!と思いましたが、ありがたいです。


IMGP408200.jpg
出た!薩摩剣士隼人。

ただのミルクキャラメルです。


IMGP408300.jpg
ニッキの葉で包んだ、けせんだんご。


IMGP408700.jpg
こういう感じ。

僕は、これが何かの繭に見えます。


IMGP408500.jpg
本場の正しいさつま揚げ。通称は「ツケアゲ」。
こちら愛知でもさつま揚げは売っていますが、父曰く、さつま揚げではなく「はんぺん」だと。


IMGP408400.jpg
そして、祖母手作りの麦味噌。絶品です。

姑から嫁へと代々伝承していた味噌作りも祖母の代より後では途絶えていましたが、自分が継承しようと決めたのです。
とりあえず作り方は学びました。今年彼岸の頃にもう一度飛んで、実技訓練受けるつもりです。私がやらなければ、たぶんもう途絶えます。家の味噌としてしっかり継承したいです。


とにかくデータ復旧を祈る。


【ツイッターからお越しの皆様へ】
営業案内・特価水草リストなどの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください


愛知 名古屋 瀬戸 水草 アクアリウム ショップ 熱帯魚 フェアトレード 育成 栽培 レイアウト 金魚藻 ホテイアオイ めだか カボンバ ココナッツオイル エキストラバージン
スポンサーサイト


Category:未分類 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |
<<フェアトレード商品入荷 | HOME | コーヒー・チョコレート入荷>>

タイトルなし

旅行雑誌や企画での現地の紹介より、ブログで発信される紹介の方が見ていて面白いと感じるし、これは!という発見もあります。
桜島大根の葉を見て、ターサイ作ってるのか?と思い調べ、白菜の親戚でアブラナ科で納得。葉っぱがずいぶん美味しそうに見えます。火山灰はやっぱり大変ですね。
- | 吉原将軍 | URL | 2015.01.13(Tue) 06:51:28 | [EDIT] | top↑ |

吉原将軍さんへ

光栄です。まとめた甲斐がありました。

ターサイは僕も同じように思いました。確か、真冬に自らを守る防衛形態のはずです。

火山灰は風向きの影響を受けるわけで、夏は北西の薩摩半島北部が、冬は南東の大隅半島が被害を受けるようです。
- | Nature Garden 神田 | URL | 2015.01.14(Wed) 11:59:19 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]