RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・(ココウェル)プレミアムココナッツオイル 1026円(販売中)
・PeopleTreeチョコレート販売中!
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログ・ツイッターがメインで情報発信しております


癒し

2014.09.11 Thu


【お知らせ】
テレビや書籍でも話題!ココウェルのエキストラバージンココナッツオイル、プレミアムココナッツオイル販売中です!

ココナッツオイル ココナッツオイル1

【本日9/1収穫の特価水草】
今日の収穫はありません

※状態は収穫時のものです。時間の経過とともに劣化します。売れ残った場合でも、種類にもよりますが、およそ3~7日で廃棄します。通常価格の30~80%オフ程度、袋詰めで販売しております(バラしての販売はしておりません)。
また、ブログ上でリアルタイムではありませんが、売り切れ・廃棄など明記します。お取り置きは24時間程度なら承ります「特価水草のみのご購入ご来店歓迎」








Nature Garden店主の神田です。

いやぁ、テニスの錦織さん快挙ですね。実にすばらしい!感動しました。

今日は絶対にオフの日にしたかったので、いろいろと無理くり終わらせました。
そして、楽しみにしているクラシックのコンサートを聴きに行く日。癒しの極致ですね。ほどよく好きなのがいいんですよね。植物の場合だと、好きすぎて、どんな植物を見ても考えちゃうんです。だから植物では癒されません(笑)

ひとまず今日は絶対定光寺に行って、例の的中した不吉なおみくじを括り付けにいきます。もう手元に置いときたくない。代車での移動も極力したくないのですが・・・。


分けて書く余裕が無くて、趣味の園芸の記事と店の記事が混同しちゃってます。すみません。
IMGP334100.jpg
冷却播種でやったパンジー。かなり成績良いです。本葉が1枚出たら早々とポットに上げる予定です。10月下旬までに咲かせなければ年内開花は成らないですから。


IMGP334200.jpg
趣味のビオトープ
もう飽和状態です。荒木田土に植えつけて、養分はイニシャルスティックと給餌。まぁ時期的に、あとは冬に向かうのみなので、このまま放置します。


IMGP333900.jpg
店の栽培水槽
最近ホシクサ水槽の登場が激減していたのは、おもいきり崩れていたため。例のラジオの放送前日にあれ?と思って、4~5日で崩壊。おそろしいですね。施肥とろ過掃除でだいぶ回復。コケはともかくとして、トニナの成長がパタっと止まったことのほうが恐ろしいです。トニナは施肥で劇的に戻りましたが、生長遅い水草は苦戦。
既に差し戻しを行いましたが、マクランドラは結構綺麗に育っていました。


IMGP333700.jpg
アマニアspサレイ
結構高レベルの環境にしておかないと育ちませんが、良い草だと思います。茎の形状が同じフトモモ目に属するグァバと同じなのが興味深いです。アマニアはフトモモ目ミソハギ科アマニア属。グァバはフトモモ目フトモモ科プシディウム属。ミソハギ科とフトモモ科は異科とは思えないほど似ているのです。
ミソハギ科のザクロとフトモモ科のピタンガという果樹。果実の形状が酷似しています。同じようにミゾハギ科のロタラの水上葉とフトモモ科のグァバの葉は酷似しています。
あとはサルスベリがミソハギ科ですね。フトモモ目のフトモモ科、ミソハギ科の植物は私にとって永遠の憧れです。


IMGP334000.jpg
自宅水槽
差し戻しやトリミングで整えました。

3~4日前に、かなり久しぶりに全水量の1/12程度(1L)の水替えをしました。水替えをしないと養分欠乏であってもどんどん導電率が上がっていくわけですが、目下、これがなんなのか気になっています。考えられる主な物質はカルシウム、ナトリウム、肥料の副成分である硫酸、塩酸。たぶんこのあたりだと思います。GHは大して上がっていないのと、水がどんどん酸化していくという現象から、硫酸、塩酸が怪しいですね。あと一般的な肥料の材料として、塩化化合物(塩化カリウムなど)などよりも硫酸化合物(硫酸カリウム、硫酸アンモニウム、硫酸マグネシウムなど)を使うことが遥かに多いはずですので、導電率上昇と酸化の主犯格は硫酸だと推測しています。隠れ共犯として硝酸も意外とありえるかも。

一応、この水槽の導電率を今測ってみたら327μS(約163ppm)。使用原水は50μS(約25ppm)
pHは常に5以下。

原水との差の138ppmのうち、多めに見積もって100ppmが硫酸だとしたら、水槽水が0.01%硫酸溶液ということになりますね。1リットルを1ミリリットルまで濃縮したら10%硫酸溶液になるのか?妄想の極致。

しまった。無駄な時間を費やしてしまった・・・・・・。

こんなんで癒されるわけがない(笑)








onlineshop.jpg←クリック
一本注文歓迎
少量多種注文歓迎

在庫数は常時変動しております。メール返信にて出荷可否をお知らせしております(定休日と営業時間外は基本的にメール返信できません)。



 愛知 名古屋 瀬戸 水草 アクアリウム ショップ 熱帯魚 フェアトレード 育成 栽培 レイアウト 金魚藻 ホテイアオイ めだか カボンバ ココナッツオイル エキストラバージン
スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<9/12 | HOME | 9/10>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]