RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


日本語はとても難しい

2014.04.25 Fri
こんにちは
Nature Garden店主の神田です。

昨日の定休日は名古屋の方に仕事で行っていました。時間厳守の保育園の迎えに遅れそうになって、やや焦り、そして2分遅刻。

そして、ひとつ記事に書こうと思っていたこと。先日、友人とサボテン・多肉の生産農家さんを訪問しました。高校時代は月1ペースで別の生産農家さんに通っていたのですが、成人してからはご無沙汰。高校時代にお世話になっていた生産農家さんは残念ながら10年ほど前に園主が亡くなられて、廃業されています。そして、失態。そのことを今回伺ったサボテン農家の園主にお話したら

「〇〇さんが亡くなられたのは誠に残念です」

「え?この前会ったよ」

「へ?」

絶句です。師匠はご健在でした。しかし、おかしいな。10年前にお宅にお邪魔して、奥様から直接そのように聞いてたはずなのですが。温室は確かに消えてたし。不可解だ。

ということを後日妻に話したら、「温室は無くなりました」という奥様の言葉を、何をどう間違えたのか、「ご主人が亡くなった」と勘違いしてしまったのではないかと。だとしたら大ボケすぎます。






2件回って、2件目の園主と何かオーラ的なものが合致して、そちらで2本購入。


サボテンのフライレア属「士童」と、肉のハオルチア・ピクタ交雑種をお持ち帰り。普通サボテンは自家受粉しないので、クローンではない別の株が必要なのですが、フライレアに関しては単株で結実します。これが最大の魅力。4.5cm球で、すでに発蕾してるので期待が高いです。

園主の方に迎えられて、いきなり「うちには何にもないよ」と最初におっしゃられましたが、謙遜なのか、日本語の使い方を間違えられているのか、凄まじい量と種類数。事実とご発言が完全に異なります。




IMGP255101.jpg
自宅のサボタニ栽培スペース。はっきり言って、環境は悪いです。引っ越し前までは日当たり良く、優良環境でしたが、ここは日当たり最悪で、この4年で半数を亡くしました。実生で育ててた大事なものほど消えました。サボテンも水草もそうですが、消えるときってあまりにも潔く消えるからムカつきますね。この世に未練も何もなく、「さようなら」って感じで消えてしまいます。もちろん、管理が悪いからですが。見事に思い入れのあるものから消えていきます。しかも、今年の冬にはビニールを掛けなかったら、また3本が消えました。趣味家としてあるまじきことです。性根を叩き直さなければいけません。

サボタニ生産農家を見学すると、趣味家のあるべき姿、生産者のあるべき姿、というものがよくわかります。







仕事でもなく、子育てや家事でもない時間っていうのが開放的すぎて、逆にどう動いていいのかわからなってしまったりします。たまに人と出かけると堰を切ったようにいろんなものが溢れることがあります。草会の時もそうですが、普通言わないでしょうという部分のことも喋ってしまったり、後から、あ~しまったなぁ、とか、後悔することは結構多い。もう草会は失言多発地帯。


今回は格別に良い対話が出来たんです。これが最大の収穫。自分はプロフィールにも書いてることなのですが、生きていくうえで、人との対話を重視しているんです。結局、個人的には草会もそれが楽しみ。喋らない対話もあります。30分無言対話とか、なかなか粋ですよ。


あと、私はどこかに行くときに、下調べとか、地図とかまともに見ないんです。ホント何にもしないので、今後私と出かける人は注意が必要です(笑)。やるのは最低限の企画だけ。

運転しながら適当に考えるとか。笑いながら、結局道に迷ってる時間も楽しんでくれる相手は誠に貴重です。妻もそういう感じ。じゃなかったら、とっくに結婚生活破綻してる。最終的に、どこに行くかとかどうでもよくて、誰と行くかが重要なんです。だから最悪、目的地に辿りつかなくても、まーいいか。

昔、ある友人と出かけて、やっぱり自分は下調べをせず、目的地に辿りつけず、ブチ切れられたことがあるのですが、目的地に辿りつけなかったくらいで、なんでそんなに怒るのかわかりません。別の目的地を考えればいいだけのことだと思うのに。そんなに行きたければ一人で行けばいいんです。まぁ向こうからしたら、もっとちゃんとしろよってことなのでしょう。個性ですね。


これを機にサボさんの植え替えをしよう。


思い立ったが吉日
ブログ書いていたらテンションが上がってしまいました。
IMGP255200.jpg
植え替え完了
1種類だけ形が悪すぎるので、切断して挿し木更新すべく、現在乾燥中。

用土は微塵を抜いた赤玉小粒9、発酵牛糞0.5、もみ殻燻炭0.5
昔は砂ベースで作っていましたが、赤玉の方が排水・保水・保肥が優れるので上手く作れるようです。
サボテンの植え替えは、まず、鉢内の用土がカラカラになるまで乾燥させてから行います。植え替え後もすぐには水やりができません。特に太い根を切った場合は、すぐに植え替えずに、数日日陰干ししてから植えます。ここで焦ると、腐ります。そして、最初の水やりはこれでもかというくらいやります。残った微塵をしっかり抜くためです。

IMGP255300.jpg
サボテン科フライレア属・士童

IMGP255400.jpg
ユリ科ハオルチア属・ピクタ交雑種


超個人的な記事で申し訳ございません。


また買いに行きたくなってきました。悪い病。もう買うものも決めました。


IMGP255600.jpg
子供のリクエスト。ヒマワリと朝顔。ヒマワリの方が早いかと思ったら、朝顔の勝ち。しかし、悩みがあります。ここから最終的に1株ずつにまで間引きますが、なんとなく子供にそれを教えるのが躊躇われます。出来の悪いものから間引くという園芸では当たり前の作業ですが、子供の前だとどうも気が引けます。人間だとダメだけど、植物ならOK。そういうのは嫌いなんだけど、結局やります。完全に自己矛盾です。考えないようにするのが手っ取り早いのですが、考えるのをやめるというのは、自分の中では最大の敗北なのです。競争で負けるとか、甘えに負けるとか、そういうこと以上に、考えることを放棄するのは、一番やっちゃいかんことだと思っています。


スポンサーサイト


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:自然とあそぼ(趣味の園芸とか) | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<熱帯魚売りっ尽くしセール | HOME | ねっぱす>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]