RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


鬼ヶ島

2014.04.12 Sat
担任が息子の入学式で欠席、どう思う?

という興味深い意識調査がありました。


ちなみに私は、「どちらでもない」に投票しました。



多数のコメントが投稿されており、私もそのコメントを50件くらい読みました。賛否両論で、どのような意見も概ね納得できるものでした。ただ、納得できるものの、意義を見出せません。


誰に対してのコメントなのかわからないからです。教師の事?いえ、そうではなくて、誰か?ということです。コメンテーターにとって、その対象となっている教師は誰の事でもないのです。教師が誰のことなのかわからないということです。情報が少なすぎて、賛否のつけようがありません。

私も思うことはいろいろあります。担任教師が教え子より息子の入学式を優先するとは何事か、とか、親としての責任もある、とか、でも教え子にしても息子にしてもいずれも高校の入学式だしな、行く必要ないな、とか、息子も分別付く年だし、教え子としても、高校の入学式に担任がいなくても、正直なんとも思わないだろうし。高校生って、そんなもうそんなウブじゃないし。でも高校生を一括りにもできないし。親も一括りにできない。教師も一括りにできない。

家庭環境もわからないし、どういう人かもわからない。わかっているのは、担任教師という職務上の立場のみ。やはり判断のしようがありません。それだけの情報では良いとも思うし、悪いとも思います。ただそれだけ。



ただ、最後に、これは入学式など重要な行事を欠席したとかいう話ではないので、また別次元ですが、ひとつ私にも経験があります。

私が中学生の時、とんでもなく厳しい鬼のように見える熱血教師が担任だったことがあります。

今でも覚えていることですが、その教師が試験前に、生徒自身の学習方針を一人一人に書かせたことがありました。私はそんなチンケな質問に答えるのは意味がないと思い、「何もしません」だったか「特にありません」だったか、ともかくそういうことを一行だけ書いて激怒させたことがあります。思い出は尽きません。体育館の下駄箱の前で数人が立たされて叱られていた時の事。その教師の顔が烈火のごとく真っ赤っ赤になっていたのがおかしくて笑いが我慢しきれず・・・・・・大激怒。

そんな先生がある日、第一子出産立ち合いの為に珍しく学校を1日休みました。翌日、先生は教室でこのように言いました。

「昨日はごめんなさい。子供は無事に生まれました。実はなかなか子供が授からなくて、ようやく・・・・」


先生はいつものように顔を真っ赤にして、その眼には涙が滲んでいました。




鬼も一人の人間なんだな、と。
  
とても意味のある良い授業だったと思います。



IMG_348600.jpg

スポンサーサイト


Theme:心、意識、魂、生命、人間の可能性 | Genre:心と身体 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<隙間産業 | HOME | 熱帯魚売り尽くしセールpart2>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]