RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


地震雷火事

2014.04.10 Thu
先週、今週の定休日は子ども二人を連れて、出かけていました。

IMGP248601.jpg
先週は岩屋堂というところにピクニックに行きました。


IMGP248602.jpg
今週は愛知牧場というふれあい動物園みたいな場所も併設されているようなところ。息子は動物大好きなので、何の抵抗も無く餌をやっていましたが、娘は怖がってしまって、顔面が硬直していました。噛まれるかもしれないということでした。噛まれるところを想像してしまうのでしょうね。そりゃあ噛むさ。どんな動物だって口があるんだから噛む状況になったら噛むさ。噛まれることをするから噛むんですね。



というか、昨日は凹みました。自分はどちらかというとカミナリ親父系で、昨日も食事中に不埒な行いをする二人に何度もカミナリを落としてしまいました。結構な声量でドカーンとやってしまうのですが、しばらくしてから娘に「ねぇ、パパ。そんなに怒らないで」と冷静トーンでポソっと言われて、撃沈。

もちろん、叱るべきは叱らねばいけませんが、子供と大人の感覚は違いすぎるんですよね。そんな小さいうちから規律正しくふるまうことを求めることはナンセンスなんですね。時間の感覚も違いますしね。もう少し大らかになろう。

私の父はそれこそ怒らせたら凄くて、九州男児的な要素もあるからなおさらですよね。しかし、そのまた父、つまり私の祖父はもっと異次元レベルで凄かったと聞いたことがあります。子どもを叱るときもグーパンチは当たり前とかそういう時代ですからね。今だと完全に虐待扱いですよね。特に祖父の世代は戦争を経験してるから、そういう時代背景の影響は大きいでしょうね。孫の私にとっては優しいおじいちゃんという印象しかないので、不思議ですね。



IMGP248800.jpg
趣味で栽培しているウラシマソウという植物です。春になって、芽が出てきました。芽の出方が鬼の角ににているので、息子に、これは鬼だと教えたら、本気で鬼だと信じてしまいました。毎朝、鬼だ!とか言って騒いでいます。


IMGP249000.jpg
趣味で手に入れたリュウビンタイという植物。ジュラシックな雰囲気に惹かれます。


IMGP249100.jpg
趣味でタネから栽培している、グァバとアテモヤ。だいぶ良い感じですが、タネまくのはいいけど、無計画なんですよね。場所的に。どうしよう・・・・。


IMGP249200.jpg
育苗失敗気味のペチュニアとミニトマト。いつもは発酵有機の置き肥で管理するのですが、なんとなく今回はそれを溶かしたものを極薄目で施していましたが、足りなかったようです。置き肥に戻してから成長し始めました。




IMGP248600.jpg
枯れ枯れしい販売用の第一陣売れ残りのホテイアオイ。毎年、3月から需要が高く、というか3月が一番需要があるのですが、気温が低すぎるので、毎年、4月中旬の仕入れにしていました。それを今年は試験的に3月の中旬に大量に仕入れました。しかし、案の定、温度が足りなくて、痛みがひどいです。

と、ここからがうちの真骨頂です。最近は温度が上がってきて、ようやくホテイアオイが成長を開始したので、枯葉取りと施肥を行いました。ここから増殖させて、秋まで販売を続けます。例年の如く、増殖に伴って、値段を降下させていきます。去年は10月頃には1株30円くらいで終了しました。5~7月は価格も下がり、最も高品質になります。

ホテイアオイはジレンマの塊です。

今年のように3月に仕入れて需要に合わせて販売することは商売としては正しいのですが、3月は早いですね。出来れば4月下旬以降が良いです。最適はGW以降。うちとしても、販売しやすくなりますし、価格も下げれて品質も良くなるのですが、残念ながら5月以降は需要が激減するというジレンマ。


onlineshop.jpg←クリック
一本注文歓迎
少量多種注文歓迎



【重要なお知らせ】
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・2014年4月1日(火)から定休日を「木曜日」から「木曜日+祝日」とさせていただきます。
※祝日と土日が重なった場合は営業します

・2014年4月1日(火)から営業時間を「10:30~19:00」から試験的に「10:30~19:30」とさせていただきます。
※19:30ちょうどに水槽照明は自動的にOFFとなります。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 愛知 名古屋 瀬戸 水草 アクアリウム ショップ 熱帯魚 フェアトレード 育成 栽培 レイアウト 金魚藻 ホテイアオイ めだか カボンバ
スポンサーサイト


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:自然とあそぼ(趣味の園芸とか) | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<熱帯魚売り尽くしセールpart2 | HOME | 想像力と妄想力は紙一重>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]