RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


台湾旅行記

2014.03.06 Thu
体調は完全回復しています。ご迷惑おかけしました。





実は3月2日から5日まで3泊4日で、台湾に家族旅行に行っていました。今まで全くそんなことする余裕がありませんでしたが、下の息子がしっかり歩けるようになったのと、まだ2歳未満と言うことで赤ちゃん料金で行ける今がチャンスということでした。あとは、ちょっと書けないですが、自分としても行く目的がありました。


ざっと、旅行記を書こうと思いますが、それには前日のことから書かなくてはいけません。お祓いが必要かと本気で思うほどの不運に見舞われました。

3月1日
何度目か、もうわからない胃腸風邪。それは突然やってきます。頭痛、悪寒、下痢から始まり、まさか来るのか?吐き気。出発前日に、まさかこのタイミングでくるのかと。午前中に確信して、12時頃には最初の嘔吐。騙し騙し店を営業しつつも、刻一刻と状況悪化。15時頃には布団の中で悶えつつ、もう翌日の旅行は自分だけ抜けるしかないと、覚悟しました。16時頃に店を完全に閉めました。

とりあえず、座して死を待つよりかは足掻いてみようということで、土曜日ではありましたが、休日診療をしている病院を探していきました。尾張旭まで行きました。店に張り紙をする余裕も無くて、そのまま出てきてしまいました。すみませんでした。いつもは薬を飲んだところで3日間は悶えることになるので、期待はしていませんでした。一応点滴をしてもらい、薬をもらいました。

この間、吐きまくり。


3月2日
5時起床

奇跡の復活。1日でここまで復活したのは初めてです。執念です。

台湾1
車で名古屋セントレア空港まで

子どもたちは飛行機に興奮していました。


台北桃園国際空港に到着して、友人に迎えてもらい共に高速バスで台北市内に。そこからはMRTという電車?のような乗り物で宿泊させてもらう友人宅がある新北市淡水区まで。
台湾2
友人たちと食事。美味すぎて、ちょっと食べ過ぎ。そして、胃が・・・・・・。最悪、吐けばいいだけだから、ひたすら食べるのです。台湾に来て食事できなかったら、半分以上損したことになります。



3月3日
台湾3
また別の、妻の友人の車で台北市内のアクアリウムショップ街へ。行く予定はなかったのですが、友人の勧めで半強制的に(笑)。もちろん楽しかったです。ここは20件以上くらいのアクアリウムショップが軒を連ねていました。特殊ですよね。アクアリウムは日本より確実に盛んだと思います。露骨に違います。

台湾のショップは右向け右な姿勢じゃないので好感が持てます。

ある店で、ロタラ・マクランドラがとてもきれいに育っていたので、どんな肥料を使っているのか訊いてみたら、ドイツ製のなんとか(残念ながら覚えていません)っていう液肥でした。底床肥料は使わないのか?という質問をしたら、「不重要(重要じゃない)」と言われました。

追記:これこれ。seachemというメーカーで、お店の人はドイツ製と言っていましたが、台湾のアクアリウム通販のaqua-charmingというパクリのような名前のお店ではアメリカから輸入と書かれています。3店舗で訊いて、どの店もイチオシしていました。現状日本には存在しないと思います。窒素だけとか燐だけとか微量元素だけとか、きめ細かな施肥が出来る仕様になっているようです。 tropicaも底床肥料とか出しているみたいですが、一辺倒な日本では売れないだろうということなんでしょう。

にしても肥料類が高過ぎです。ヨーロッパ製で日本にも輸入されている物でも、日本の2~4倍します。何か買おうと思いましたが、ちょっと無理です。

更に、ロタラ・マクランドラの萎縮についても訊いてみたのですが、「光量が足りないんじゃない?」と一蹴されました。なるほど、たまたま綺麗に育っているのか。いや、まぁ遠因にはなるとは思うけど・・・・。





台湾4
その後は九イ分という観光地。観光地は興味ないのですが、最初に台湾旅行した16年前にも行ったところなので、思い入れがあります。ちなみにこの写真の茶館は映画「千と千尋の神隠し」に出てくる油屋の元になったところです。


この日は自分のペースで食事が摂れなかったので、胃が完全にアウト状態。嘔吐再発。ありがたいことなのですが、夕食でご馳走していただいた鍋料理はトドメでした。昔だったら平気で断ってましたが、やっぱり台湾人は料理で客人をもてなすという文化が強いですから、「胃が調子悪いんでやめときます」とは言えません。食事中にこっそり3回吐きました。たぶんかなり高級な料理だったと思われます。


3月4日
台湾5
とあるトロピカルな果物屋

私の楽園です。台湾では基本的に果物は量り売りです。


台湾17
上は、宿泊先の友人のお母さんが送ってきてくれたという土芒果(土マンゴー)と言われるもので、原種系です。甘みは最上級ですが、繊維が多くて、基本的に食べるというよりもタネごと口に含んで吸うというイメージが強いかも。とにかくうまいです。下はアップルマンゴーと言われるもので、改良品種です。繊維はほとんどなく甘みも強いですが、土マンゴーには負けます。


どのくらい甘いか?


台湾7
こんなふうになるくらい甘いです。


台湾18
私も趣味で育てているレンブや、初めて見る鳳梨釈迦(パイナップルシャカトウ)。切る前に写真撮っておけば良かったです。


台湾16
ちょうどタイムリーにテレビのクイズ番組で出てきてました。

Q「パイナップルシャカトウの名前の由来は?」

A「味がパイナップルみたいなシャカトウだから」


まぁええわ!



台湾14
マングローブ林地帯にも行きました。


台湾13
ちょうど結実している時期で感動。メヒルギとかそういうものでしょうか。詳しくないのでわかりません。



台湾12
ところで、台湾は亜熱帯~熱帯気候区分に属するので、トロピカルな植物であふれています。

どこ行ってもよく見るのが、バナナとパパイヤ。いたるところに生えています。

台湾11
がっしり結実しています。


台湾10
パパイヤ
年がら年中、常に実が付いています。


台湾8
観葉植物でお馴染みのゴムノキも普通に生えています。


台湾9
太く育っています。



この日の夜は台北市内で、もう一人の友人のおごりで高級料理。彼らは台湾の企業に就職して、私と違ってこれから出世していきそうな予感。ダチョウとか初めて食べました。ワニの肉もありましたが、さすがに高過ぎて「どんどん注文してくれ」と言われてましたが、自制しました。ワニ肉1人前で私が台湾に住んでいた時の15食分。さすがに・・・・。全部で家賃2ヶ月分とかいったんじゃないのか・・・恐ろしい。

今回会った私の二人の友人と奥さんは実はうちの店にも来てくれたことがあって、なんか全然ご馳走できなかったなぁ~。今度来た時は御馳走するよ。2000円以内で(笑)




3月5日
16時に台北発
台湾6
カオス状態の機内


22時瀬戸着

友人宅に泊らせてもらったり、ご馳走してもらったりで、滞在費は買い物含めて1万8千円くらいでした。かたじけない。




今回は寒かったです、台湾に住んでいたころには経験しなかったような寒さです。といっても、住んでいたのは南部なので、気候はかなり違います。でも、日本に帰ってきて、当然のことながら日本の方が断然寒いと感じました。


まぁ、なんにしても、1歳児と3歳児連れての海外旅行は苦行でした。尋常じゃないです。うちの家族の歴史に残るほどのものです。いやぁ、やるもんじゃないです。おすすめしません。阿鼻叫喚。本当に凄かったです。特に1歳児の方は制御不能で、暴れまわり叫びまわり、それでも台湾の人たちは暖かく接してくれるのでありがたいです。

特筆すべきはなんといっても、公共交通機関。即座に席を譲ってくれます。日本ではありえません。本当に凄いです。路上では譲り合いの精神が全くないと言っても過言ではない(苦笑)ほどなのですが、電車内などでは一変。信じられないくらい譲り合いです。あれは見習うべき。台湾では子どもと老人を大切にするのです。
ただ、補足したいのは、日本人と台湾人のどちらが優しいのか?となると、同じくらいだと感じます。ただ、日本人は表現が下手。優しさを表現するのが下手なんだと感じます。基本的にシャイですよね。


街はやっぱり活気に満ち溢れていました。本当にエネルギーを貰いました。全然景気レベルが違うと感じました。



正直、また住みたいと思ってしまいました。「子供がいなかったらたぶん移住してると思うわ。」って妻に言ったら、「え?なんで子供がいたらだめなの?いいじゃん」と。いくら妄想でも、もうちょい熟考してくれ(笑)

まぁ冗談です。



言葉はだいぶ忘れてしまってて、最初はコンビニで袋をもらおうとした時に「袋ってなんていうんだっけ?」というレベル。それが、不思議とそういう環境にいると急速に復活してくるんですよね。

ちなみに私の中国語は台湾式(台湾国語といいます)なので、少し訛っています。特に中国の北部では舌をきつく巻きますが、台湾では全く巻きません。分かりにくいと思いますが、例えば、「日本人」という言葉を発音すると、通常日本人には「リーベンレン」あるいは「イーベンレン」と聞こえるはずですが、台湾式だと「ズ(ジ)ーベンレン」と聞こえます。わかりにくいですね。 というかカタカナでは表現無理でした。


しかし、繰り返しますが、かなり楽しかったけど、きつかった~!まだ筋肉痛残ってます。

でも、やっぱり寒い時期で良かった~。夏とかだったら、息を引き取っていた可能性あります(笑)
スポンサーサイト


Category:未分類 | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |
<<寄り添う | HOME | お知らせ>>

アクアリウム街

1日で胃腸風邪からの復帰おめでとうございます(笑)

アクアリウム街があるっていうのが素晴らしいですなぁ


最近いろいろタイミングがあわず行けてないですf(^_^;)
rpCJPRww | イシン | URL | 2014.03.09(Sun) 12:18:08 | [EDIT] | top↑ |

イシンさんへ

災難でした。ただ、実際は旅行中は基本的に吐き続けてて、ほとんど気力だけで乗り切りました。

やっぱ何か憑いてるのかな(笑)
- | Nature Garden | URL | 2014.03.09(Sun) 15:39:19 | [EDIT] | top↑ |

渡航

こんにちは。故あって、珍しくこんな時間(午後3時)に訪れています。3.11だからではないです ^_^;

台湾旅行記、楽しく読ませていただきました。
自分もニュージーランドにワーキングホリデー制度を利用して滞在したことがあります。帰国して数年後、友人の結婚式出席のためオーストラリアに行きましたが、英語に関して、神田さん同様の状態。しかも、友人のおじさんが空港まで迎えに来たくれたのですが、めちゃくちゃなオージー訛り。脳みそは速攻聴覚重視モードとなり、そして英会話復活。面白かったです ^_^
/9II0EEo | ゆめみるいるか | URL | 2014.03.11(Tue) 15:10:46 | [EDIT] | top↑ |

ゆめみるいるかさんへ

普段は聴覚はほとんど意識しないですが、異国だとやはり真っ先に聴覚が敏感になりますね。

帰国後2日で、もう完全に日本モードに戻ってしまいました。もうダメです。
- | Nature Garden | URL | 2014.03.12(Wed) 12:32:18 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]