RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


適当

2013.11.23 Sat
完全に趣味の話題です。

樹木の挿し木について一考。

IMGP204501.jpg
熱帯果樹の蓮霧
2012年の11月に娘が適当に挿し木して、写真は2012年6月7日のもの。私が挿したものは全て失敗に終わりましたが、娘のは勝率3割くらいで発根成長しました。発根促進剤などを使わずに、適当な土に適当に挿したもののほうが成功率が高いわけです。「適当」って「テキトー」っていう意味と、「適し当たる(つまり、相応しくちょうど良い)」と、二つありますよね。私は適当(中庸)を目指しつつも、適当になりきれてないんです。というか、むしろ真逆。熟考に熟考を重ねて、労力を惜しまず、成功とは真逆の方向に進むみたいな感じ。

中庸の道は、行き着くまでが険しくて極端です(極端を経なければ中庸には辿りつけない)。私は中庸こそが万物にとって正しい道だと信じています。


IMGP204500.jpg
2013年11月23日、つまり今日です。ひと夏でグンと成長しました。萌芽後は発酵牛糞堆肥を表土被覆し、適宜完熟有機肥料を置いていました。昨日まで屋外にあったので新芽がやや凍傷受けてたり、アブラムシの猛攻を受けてた過去により痛みがありますが、概ね良好です。来年の春に植え替えをして単独株にするつもりです。加温されているので今でも構わないのですが、場所取るので。

蓮霧は私たち夫婦が台湾居住時によく食べていた果物で、特に珍しいわけでもないのですが、強い思い入れがあります。


2012年は1果だけ収穫できましたが、去年は剪定時期を誤ったため開花すらしませんでした。

台湾では極めてベーシックで、安価で食べられる果物ですが、日本では沖縄くらいでしか生産していません。日本の気候では栽培に適さず加温が必要なことと、傷みやすく輸送ができないからですね。そもそも味が淡泊(味の薄いリンゴ)すぎて、日本人の口にあまり合わないかもしれません。台湾にいたときも、これを好んで食べている日本人をあまり知りません。日本人に受けがいいのはマンゴーとかですね。自分は18歳の時に初めて食べて、これはすばらしい!と思ったのですが、どうやら私は特異体質だったようです。


来年は5果の収穫を目指しています。結構苦労というか手間がかかっているので、せめて1果だけでも収穫しないと報われません。開花促進のためにかなり小さな鉢に植えており、真夏は一日3回水をやらないと萎れてしまうという困り者。かといって大鉢に植えてしまうと、植物が危機感を感じないので、花を咲かせないんですね。結実樹齢に達してないのに実を成らせようということなので、ある程度の無理は仕方ありません。


とりあえず、今回挿し木して成功した株は来年花を咲かせることはないので、今年はこの時期ですが、剪定をしました。開花には前年枝が重要らしい(収穫直後に剪定)。ブルーベリーもそうですよね。今年春先に強く剪定してしまったのは最悪な時期でした。東谷山フルーツパークで見たときは新梢に花芽が付いていると思って、春先に切っちゃったのですが、もしかすると、前年枝から出た新梢に花芽を付けるのかもしれません。どういう仕組かいまいちわかっていませんが、少なくとも開花前に前年枝を切るのは宜しくない。このあたりが日本で栽培されている果樹だと簡単に調べられるのですが、そうでないものは難儀します。時間があるときに台湾のサイトで調べてみよう。というか、開花前の剪定がダメなのは、どの果樹でも共通してる気がしてきました。というか、あたりまえな気がします。
IMGP204700.jpg
剪定した枝は挿し穂とし、赤玉土に適当に挿しました。温度は、天気の良い日だと昼間23度、夜間20度くらいで明るく直射日光が当たらない場所に置いています。

ミズゴケはどうも良くない感じです。というか、ミズゴケでは発根促進剤なしで30本ほどやったのですが、全滅でした。

屋外に放置してあった赤玉土が入った鉢に適当に挿したものの成功率が圧倒的に高かったのは何故か。無肥料は当然として、清潔な土であることこそが全てではないような気がします。微生物群の存在が無視できないと感じてしまいますが、どうなんでしょう。あまりにセオリーから離れている考えですが。

ちなみに今回は新品の赤玉土100%です。この流れで行くと、失敗しそうな予感。セオリーだと何の問題もなさそう。経験的に2ヶ月後も萎れがなければ成功だと言えると思います。それが確信に変わるのは、やはり新芽の展開。




にほんブログ村ランキングに参加しています。応援して下さる方は下の「水草」バナーをクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:自然とあそぼ(趣味の園芸とか) | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |
<<ウイグル獄長 | HOME | 無意味から生じる>>

タイトルなし

先日は長々とお話をさせて頂きありがとうございました!

新幹線の時間があったので良く見れなかったので、次回改めて水草を買いにお伺いいたします。

今回の記事も、とても参考になります。

P.S.
早速、5粒入れて液肥を作って10倍希釈で試してます。
- | SUS(さす) | URL | 2013.11.24(Sun) 21:05:34 | [EDIT] | top↑ |

SUSさんへ

こんにちは

先日は遠いところありがとうございました。

2リットルの水道水に5粒で液肥(屋外の野菜や草に与える濃度)をつくり、それを更に10倍に薄めます。

今後ともよろしくお願い致します
- | Nature Garden | URL | 2013.11.25(Mon) 12:14:10 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]