RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


根詰まり

2013.11.18 Mon
朝の子供番組「日本語であそぼ」は子供とともに楽しく視聴しています。
その中で鹿児島がやたらクローズアップされているんですよね。歌とか方言とか。自分はルーツが鹿児島なので、まぁ楽しいですが、他の地域の人だと、なんで鹿児島ばかり?と思うんじゃないかな。不思議です。

それ以前に、8時後半の時間帯なんて、子供たちは家にいないんじゃないのかな?学校で観るにしても時間帯が微妙すぎる。未就園児が対象とも思えないし。って、うちはこれ観てから登園するから少し遅刻なんだよなぁ。

いちいち疑問に感じてしまう自分の癖が鬱陶しいです。

IMGP200700.jpg
今年の6月28日に播種したルドウィジアspギニアですが、その後もワサワサ順調に育ち続けました。しかし、1ヶ月ほど前から同じような施肥体制で管理していたにも関わらず、成長がぱったりと止まってしまいました。鉢が小さいから根の回りも早かろう。と思い続け1ヶ月。根はとぐろを巻いていました。

ただ、置き場所が屋外だったらたぶん、問題出てないと思うんです。実際でないし。そして、実際屋外の植物は基本植え替えをしません。成長期に入るときに堆肥を表土に乗せるだけ。それが屋内だとどうも半年くらいで破綻するようです。太陽光による活性向上はあると思いますね。ちなみに、屋外でも化成肥料だけだと100%障害が出ます。


IMGP201200.jpg
根を切り詰めて。根が減った分、同時に茎葉も切り詰めます。


IMGP203000.jpg
「この株は非売です」
用土はいつものソイルを使っていますが、古ソイルに新しいソイルを1割程度混ぜるだけ。成分がどうとかじゃなくて、洗うと少し減るから。

自家製の有機液肥をかなり低濃度にして使っているので、毎日霧吹きで施しています。濃度が濃いと根が傷むので、基本は薄目を頻度多く。固形肥料は屋外では有効ですが、屋内だとどうも肥料負けしやすい印象なので、やめています。

屋外はドカ肥OK、適当OK。室内では丁寧に。


IMGP203100.jpg
ついでにオレンジピンネイトもダラダラに伸びていたので、株ごと引き抜いた後、カットして植え直しました。以前から1本単位で販売していますが、今は少し待った方がいいと思います。値札は特につけていません。


IMGP202600.jpg
そうなると、こっちも気になって整理しました。ちなみに、今だとご覧の通り、キューバパールグラスが過剰繁茂でお得です。通常の2倍くらいにはなってるかな。2週間以内くらいには整理しちゃいます。たぶんですが。


IMGP202700.jpg
綺麗な所だけ選んで植え直しました。根が凄まじかったですね。もっと早くやるべきでした。

このエリアのものは販売していますが、これも今は待った方がいいです。

左奥に先日水中葉で植えつけたアルアナの夕焼けがあります。もう完全に水上葉が展開していますね。


IMGP202500.jpg
結局全部やろうということでここも。特に思い入れがあるわけでもなく、売れるわけでもないのになぜかある。但し、あるからには育てる。葉っぱはほとんど落としました。これも販売していますが、ちょっと待った方がいいですね。

左手前には頂いたホシクサがありますが、種類不明ですが販売しています。値札は特につけていません。水中で育成されていたものをいただきましたが、水中だと枯らす自身満々なので、強引に陸に上げています。

発泡の箱にシダが生えていますね。しょっちゅう葉をむしっています。先日、ついに毛細管現象で箱の中の水が根を伝ってほとんど出ちゃいました。とりあえず外にはみ出た根をカットして収拾しました。株ごと取り除かないのは、そこに植物がある以上育てたいという栽培家の厄介なサガ。

ところで、この箱の中ではミナミヌマエビが勝手に繁殖しています。上の水槽から落ちてきたんでしょうね。


IMGP202100.jpg
ネックなエリア。右のエキノは植え替え完了。根詰まりを通り越して株が押し出されていました。左は今から。ここはネックだ。ここも同じく販売してますが、少々待った方が吉。
左手前のウォーターローンは人気です。他で売られているものより安いのでよく売れます。水上での栽培を確立してから値段を下げました。

右手前には1年前から趣味で育てている胡蝶蘭が3週間の低温・乾燥処理後室内に戻っています。ランマニアのお客さんに一般家庭なら問題ないけど、ここのように常時加温している場所だと花芽分化しないとアドバイスを頂いていました。室内に戻してから10日くらいかな。


IMGP202200.jpg
花芽が出てきました。

今回、開花後には植え替え必須かと思われます。


IMGP202900.jpg
「この株は非売です」
パパイヤは熱帯果樹の中でも低温に特に弱い方なので、1週間ほど前に取り込みました。葉はほとんど落として、目標は現状維持。そして、春に外にだし、5月下旬ごろに開花させ、秋に収穫するっていう寸法。


IMGP202800.jpg
趣味で育てているキャベツ
植え付け時にオルトランを土に撒いたので、しばらくは害虫がついていませんでしたが、先日ついに第一号発見。少し葉が食われましたが、青虫はつまみ出して捻り潰しました。殺虫能力がなくなったということですね。今後は寒気に入るので害虫の心配もないはずなので新たに薬を撒くことはしません。いい具合に低農薬で滑り込めました。収穫期にはほとんど残留してないと思われます。青虫がついてくれて良かった~(残留具合の目安になる)

追肥は結構やっています。私は有機肥料しか使いませんが、発酵度が極めて高い(値段も高い)ものを使っているので、肥効が早く出ます。

しっかし、結球してくれるのだろうか・・・・やや不安。




IMGP201900.jpg
昨日、妻と子供たちがクリスマスツリーを買ってきました。

こういうものは初めてです。私は親に買ってもらったことがないです。こういう飾り系で唯一買ってもらったのは鯉のぼりだけですね。たぶんですが、実用性に欠けるものは買わない主義があったのかもしれない。

早速、息子による破壊活動が行われ、娘が発狂しながら修復するという流れ。男の子って本当にヤバいなぁ。傍若無人としか言いようがない。食べ物掴んで投げる!水戸泉のように投げる!それは塩じゃないぞ。





とりあえず、根(こん)を詰め過ぎないように日々生きていこうと思います。


にほんブログ村ランキングに参加しています。応援して下さる方は下の「水草」バナーをクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<無心 | HOME | 朝三暮四>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]