RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


ピヨリウム

2013.11.11 Mon
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
今週の水曜日(11月13日)はお客さんのところにメンテナンスで伺いますので、当日は14:00~の開店です。
ご不便おかけしますが、宜しくお願い致します。(目標は12:00開店を目指します)
尚、現在、新規でのメンテナンスは承っておりません。申し訳ございません。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////




IMGP197500.jpg
結局ピヨったというわけでもないですが、例の実験は中止になりました。うまくいかないからです。完全な向き不向きの領域だと思いますが、液肥のみ管理は自分には合わないです。技術云々もそうですが、性格が液肥向きじゃない(手軽に添加出来過ぎて余計なことになる)。

ということで、もうどうでもよくなって、いつもの固形肥料を埋め込みました。その後調子良いです。勢いが出てきたので、CO2をやや増やし、CO2ストーンの漂白もしました。バクテリアの重要性は痛恨のダメージを受けつつ体得したので、中和は入念に行いました。

夜間のエアーはしてないですし、この水槽ではするつもりもないので、フィルター流量をやや増やしました。それに伴ってのCO2添加の増量ということでもあります。出来れば酸素と二酸化炭素を互いにロスすることなく同時に添加したいところです。もちろん、水草の調子が良ければ、昼間に酸欠になることはないですが、植えたばかりの時はそのあたりが危ういでしょうね。

この水槽では、その後にルドウィジアspギニアとアルアナの夕焼けを追加植栽しました。結局、レイアウトはどうでもいい体質から抜け切れなくて、やっぱり植えちゃいます。どうも植物を使って表現することに違和感を感じてしまいますね。まさに“使う”という部分。嫌いじゃないんだけど違和感。花を咲かせた桜にそれ以上望むことはないのです。

ただし、こういう気持ちを誰かに押し付ける気は全くなくて、あくまで個人的にそう思うだけです。自分がいかに変態かは、もうよくわかっています。水槽に入って、目を楽しませて頂いている以上、出来る限りベストを尽くした栽培をしたいものです。とか言って、水草を散々な目に遭わせてしまっていること多し。基本、現在進行形。

いやっ、水槽右上でコペラ・ナッテリーがこっち見てる!モノアラガイかと思った。


底床 サンディーゴールド
照明 エーハイム3灯(8w×3)
Co2 小型ボンベにて3秒1滴くらい
肥料 カミハタ水生植物用肥料
   テトラクリプト
添加材 テトラコントラコロライン
    テトラアクアセイフ
換水 7日に1度、1/4
水質 pH5.8~6.3
   KH0.5~1.0
   GH3
   EC200μS(100ppm)付近



ところで、今日は店の方でアクアセイフ5Lというのを店用で初めて仕入れてみました。今までは1000mlのものを仕入れて使っていましたが、そこそこ使用量が多いので、こちらにしました。1000mlのものより3割強お得です。コントラコロラインの方は使用量がそこまででもないので、1000mlで十分です。というか1000ml以上はラインナップとしてありません。うちではなぜかアクアセイフを使わないとエビが死ぬので、粘膜保護とかっていうよりも重金属の無害化の方に重きを置いています。エビが死ぬってことはバクテリアなどにもダメージがあると思いますし。
IMGP197700.jpg
そして、1000mlの容器に移し替えようと5Lボトルを手に持ってみたら、あ、これはイクな、と。 拙いながらも人生経験により、このまま注げば、確実にイクな、と。 絶対こぼれる。こんなところでイってもらっては困ります。


IMGP197600.jpg
結局こんな感じ。写真で改めてみると、これはこれで注がれてる方の1000mlボトルが倒れてイキそうな気がしてなりません。

ちなみに、水作プロホースのホース部分を使いましたが、アクアセイフは粘性が高く、結局ホース内壁にいくらかまとわりついてロスしてます。下手したら3mlはイったかもしれません。次回からは水替えのタイミングで移し替えをしよう。



4日前から「にほんブログ村」のブログランキングに参加しています。
下のバナー「水草」をクリック頂くとランクポイントがたまり、より上位に行けるようです。
皆様のおかげでいきなり射程距離内に来れました。
新参参加者がどこまでいけるのでしょうか。
現在の順位はバナークリックで閲覧できます。


応援して下さる方、下記バナー「水草」をポチっとお願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:プライベート水槽 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<醜いあひるの子 | HOME | お知らせ>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]