RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


鈴木

2013.09.26 Thu
自宅で、予てより計画していたブルーベリーの植え付けをしました。

IMGP178301.jpg
自分が植物を育てるのは栽培研究や観賞のためなので、いつもは小さな鉢でコンパクトに楽しみますが、今回は本気で収穫用なので、いきなりそこそこ大きな苗を選びました。

ラビットアイ系とサウスハイブッシュ系であーでもないこーでもないと悩みましたが、結局、より暑さに強いラビットアイ系にしました。ブルーベリーはかなりメジャーな果樹なのでご存じの方も多いと思いますが、1本では実がなりにくい性質がありますので、同系列で複数品種揃えるのが良いのです。今回はラビットアイ系の中のサウスランド、ブルージェム、パウダーブルーという3品種を選びました。こだわりは全然なく、というか知識がなかったので単純に見た目の樹形で選びました。良い樹形だったのが、たまたまそれらの品種だったというだけです。とはいえ、かなり安めのものにしたので、樹形は正直イッてます。



IMGP178302.jpg
用土はもちろん自分で配合します。あえて配合比率などのお手本は見ずに感覚だけで混ぜました。

ピートモス
鹿沼土
腐葉土
赤玉土
牛糞堆肥

実は鹿沼土を使うのは人生で初めてです。

IMGP178303.jpg
結構大きな鉢(17リットル)です。最初は巨大な長方形型プランター(100リットル)に3本植えようかと思っていましたが、拙いながらも人生の経験値が訴えました。賃貸なので引っ越すことを考えると、そんな100リットル級のプランターを2階のベランダから運び出すのは大変すぎます。そういうわけで、17リットルのプランターにしたわけです。


IMGP178304.jpg
せせこましいいですが植え付けが終わりました。
写真のイメージよりは大きいです。

やや日当たりに問題がありますが、なんとかなるでしょう?

鈴生りに実がついてくれるかな?


本来は、植えつけた年の冬に花芽がつく先端の枝を切ってしまった方が良く(まず樹に勢いをつけさせるため)、収穫は再来年からにするのがセオリーですが、まぁ、待てません。ただ、来年は剪定します。樹形が悪すぎるのでなんとかしないといけませんから。露骨に下方に伸びている枝、内側に伸びている枝は基本的にNGです。そうでなくとも込み合っている枝もNG。全体的な樹形もブロッコリーみたいに。

自分の一番の専門は「鉢+草」ですが、「鉢+木」も勉強中です。特に「鉢+果樹」。むしろ今は「鉢+草」より魅力を感じています。


ところで、今回、ブルーベリー植え付けにかかった費用は実質4670円でした。いくつ収穫したら、この金額に達するのでしょうか?いくつ?というよりも何年?

もちろん、それは愚問ですが、収穫が目的だとそういうことも考えちゃいますね。
スポンサーサイト


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:自然とあそぼ(趣味の園芸とか) | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<お知らせ | HOME | Loser>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]