RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


Chase

2013.09.22 Sun
水草水槽の差し戻しが完了しました。

このところ、コケの大発生(水草につく産毛状のコケ)の予兆が大いに感じられるので、今回はかなり短めで差し戻しました。まだ予兆段階ですが、経験上、この後1~2週間で急激に爆殖します。予防策として、水草を短くして水槽内の通水をよくし、濾過槽(本体、ホース、モーターヘッド)を掃除しました。濾過槽内が想像以上に汚れていたので、主因はこれかな?と思っています。また、前回三大要素肥料を埋め込んだのが8月19日で、ぼちぼち再度埋め込む時期ですが、これは見送りました。施肥はテトラクリプトとフローラプライドのみ。液肥が原因ではないのか?という疑いもありますが、液肥を使い始めた8月中旬ごろに爆発的に調子が上がったというのがあるので、しばらく使い続けます。

ただ、窒素を控えてカリと微量要素を増強するという方法論は、もはや時代遅れな考えだと思っています。上級者の方ほど窒素を重視されます。それに、カリ・微量要素だからコケは生えないというのが世の中の大勢ですし、私もそのように思っていましたが、主因にはならないが、副因にはなりえるのではないか?と考え始めています。コケが発生する主因が存在しない状態であれば問題ないが、それが存在する状況下であれば、発生を助長すると。問題は主因を絶つことだと思います。

こうなると底床掃除もありえるかもしれないですが、逆効果になった過去が何度もあるので、躊躇します。


とりあえず、気が変わりやすい性格なので、記事にしました。こうすることによって方針が固まるので。


開店当初は水草を育てることすら全くできなかったので、贅沢な悩みかもしれません。当時は仕入れと廃棄を繰り返していましたから。好転したきっかけは子どもの誕生だと思っています。子供が生まれるまでは時間がありすぎて、適当にいろいろやってしまっていましたが、今は無駄な時間、金を使うのが許されないので、かなり熟考した上で行動せざるをえません。当時に比べれば作業に使える時間は1/2に減りましたが、むしろ精彩さは出てるのかな?(いや、それは疑問だな。まぁ少なくとも良くはなってるか)

時間の使い方は本当に上手くなりました。無駄な時間はどこにもありません。ただねぇ、たまに家族が出かけたりすると一気に逆戻りするんです。怠惰に過ごしてしまう。ほんとひどいです。ボケ~とテレビ観て過ごしちゃうとか。時間があればあるほど成果が下がる。悟ったのは、自分には時間の制約が必要だということですね。まぁアレです。夏休みの宿題を8月下旬になってやりだすタイプ。忙しくないとダメになるタイプ。だから、自分は死ぬまで働きます。私の両親も定年がない仕事なので、たぶん死ぬまで働くのでしょう。母親は指先を使う職人なので、手が震えるまではやると言っています。あの人はもう歴45年くらいなので、私のひとつの目標でもあります。

子供の頃は母親の偉大さが全くわかっていなかったですが、1着10万以上もする洋服を作りながら(そういうレベルの技術を磨きながら)、家事と子育てをすべて自分ひとりでこなした母親の偉大さが今だとよくわかります。もちろん、臭いボロアパートの事務所から出発した会社をまともな状態にまでにした父親も。さすがにアレは子ども心にも心配になりました。会社に連れてってくれるというのでいっしょに行ったら、想像とはかけ離れた畳の事務所。全てがあり合わせなんです。ただ、なんでこの人は会社を辞めたんだろう?という疑問はありませんでした。むしろ楽しそうだなと。しかし、今聞くと、実はアルバイトしてたとか、大変だったんだなぁ~という述懐がありました。

当時自分は10歳でしたが、父親のコスト意識に強い興味をもっていました。これたぶん言わないほうがいいかもしれませんが、実は自分、どこに行っても、何を見ても、無意識に頭の中で数字が出てきてしまうんです。コストです。だから値切るのも得意(マナーも含めて)です。コストっていうのは原材料費や商品化までにかかる金額だけではありません。狭義ではそうだと思いますが、実際は売る側の気持ちとか状況も含まれると思うんです。
結構自分でも嫌なのが、外食した時に、材料コストなどを計算してしまうこと。それで何か思うことはないんです。ただただ、悲しいかなコスト計算するのが快感なんです。

「安いものを高値で売る」という商人の本質と

「ひたすら良いものを作る」という職人の本質が

同時に存在する自分は、この狭間で強い葛藤があります。これは実は自分が生きていくうえで結構辛いことです。どっちかだけにしちゃうか(今はあえて職人100%にしています)、無理やり統合するか。商人に徹するか。

長男としての自覚の欠如も。課題は山積だ。



そして、爆発的スイッチが入らぬ苦悩を抱えたまま、また一日が始まりました。


すみません、いつになく、すごい駄文。

IMGP176400.jpg
アマニア・グラキリス
栽培水槽でこれが初めて育ったのは2011年8月のことでした。栽培開始から1年半かかりました。当時は、植えても2週間で立ち枯れてました。

良い水草だと思う。



スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<検証 | HOME | BCG>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]