RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


見えないものが気になる

2013.08.28 Wed
ちょっと今日は変態的な内容です(20%くらいに抑えていますが)


IMGP168200.jpg


先日、とあるお客さんと肥料成分の拮抗関係に関して議論しました。国や地域によって施肥内容を変えるべきだというものです。特に水耕栽培など土を使わない(緩衝能力がない)栽培方式の場合。というか、そういうものなのです。水耕栽培農家では、まず原水の含有要素を調べ、それに合せて肥料を調合するそうです。

単純に量の問題だけならいいのですが、肥料要素というものは、ある特定の要素が多すぎると、他の要素に対して拮抗作用(吸収を阻害させる)が生じるのです。或いはpHによって吸収が鈍る(不溶化する)ということもあります。

自分の経験上、単独で大量にある(絶対量ではなく相対量)と問題を起こしやすい要素として、カリウム・カルシウム・鉄・マンガン・ホウ素・亜鉛・銅などがあるんじゃないかな、と思っています。カリウム単独過剰(あくまで単独の場合です)は一番マズいです(イジケの発生←微量要素に対して拮抗的に働くためではないか?)。微量要素は水草にとってかなり重要な項目ですが、偏っているのはマズいです。よくわからないのはカルシウム。問題があるように思えて、実際に、例えば石灰岩をレイアウト水槽に使って問題を感じたことが無いんですね。名古屋の水と比べてうちの地下水は明らかに反応が違って、それは浄水場でカルシウムを投入されているから、と思うこともありますが、石灰岩を入れると、むしろ調子が上がりやすいくらいですね。あと、実際に計測してもらうとうちの水道にはカリウムと硝酸態窒素がかなり含まれます。ここからは推測ですが、そのくせ可吸態である微量要素が少ない、或いは偏りがあるために有効的でないのではないか。


IMGP168300.jpg



「もしも宝くじが当たったら?」

そんな質問は無意味ですが、自分は確固たる答えを持っています。


「イオンクロマトグラフィーを買う」

イオン化された元素を検出できる装置です。この液体にはホウ素が何ppm含まれるのか、とか、これがあれば市販の肥料の成分も全て赤裸々になります。ただし、お値段が大体3,000,000円くらい。

3,000,000円余って使い道がないという人は、是非私にイオンクロマトグラフィーをプレゼントしてちょうだい(笑)

でも、実際、「あ、これイオンクロマトグラフィーなんですけど、差し上げます」って言われたら、いろんな意味で心臓バクバクです。


IMGP168400.jpg


「3,000,000円あったら何が出来るよ?」


「え?イオンクロマトグラフィーが買えますねぇ」


「え?ちょっと落ち着けよ。良い車買えるぜ」


「え?今乗ってる軽で十分です(子供の頃は“K自動車”だと思っていました)」


「大体、なんだよそれ?」


「イオン化された元素の量がわかるんです」


「何に使うんだよ?」


「研究」


「何のっ?」


「植物の栽培」


「正気かよ?!」


「最初から狂気です」


3,000,000円が当たったら、是非このような会話をしてみたいものです。


IMGP168000.jpg



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////
定番水草入荷です



金魚藻(カボンバ)・・・金魚のおやつに最適!おもりで巻いてあるので沈めるだけ 手軽です
アマゾンソード・・・・・初心者向き、ボリュームあります
ヘアーグラス・・・・・・水草レイアウトの定番
アヌビアス・ナナ・・・・金魚に食べられにくい水草NO1!
ミクロソリウム ・・・・初心者~上級者幅広く 水生シダです。



どうぞ宜しくお願い致します
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////
スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(7) | Trackback(-) | top↑ |
<<おはぎ | HOME | 水草入荷>>

妄想大暴走

こんばんは。
思わず読みながら吹き出してしまいました。
ありますねぇ、そういうこと。
ほかの人にとってはどうでもいいことなんだけれど、自分にとっては解明したいこと。それができる機器っていうのはいうのは、往々にして高価ですよね。
あぁ、大学にいたらなぁ。できないけれど、もう一度受験しようかなぁと思うことしきりです ^_^;
/9II0EEo | ゆめみるいるか | URL | 2013.08.29(Thu) 20:34:10 | [EDIT] | top↑ |

タイトルなし

あ、話的には「リービッヒの最小律」ですよね。
/9II0EEo | ゆめみるいるか | URL | 2013.08.29(Thu) 20:39:16 | [EDIT] | top↑ |

タイトルなし

元素の配合は難しいですね。
イオンクロマトグラフィーですか(笑
子供のころガイガーカウンターが欲しいとかいってたのを思い出します。
根源的な目的意識に対して手段を問わず一直線なのは純粋な証なんだろうと思う。
- | 夜芒 | URL | 2013.08.30(Fri) 01:08:03 | [EDIT] | top↑ |

ゆめみるいるかさんへ

リービッヒの最小律+αです。
たぶん、たぶんですけど、最小律だけでは説明できない部分があると思うんです。絶対量とか相対量とか、タイミングとか・・・。

自分はどうして文系の大学を出てしまったのか・・・。そうは言っても、基本的な脳機能は「文系」にやっぱり偏っています。結局は感覚なので・・・・。
- | Nature Garden | URL | 2013.08.30(Fri) 17:54:22 | [EDIT] | top↑ |

夜芒さんへ

たぶん、バーベキューでの買うべき食材の量が正しく分かる人は、施肥も上手い。話が逸れましたね。

目的意識なのか、ただの執着なのか・・・・。
- | Nature Garden | URL | 2013.08.30(Fri) 17:59:31 | [EDIT] | top↑ |

過不足

ふと思ったんです。原産地が異なる水草たちを一つの水槽の中で育てる。そこに高度な環境調整が必要になってくるのではないかと…
日本原産の水草でも、自生地で混生するもの以外で合わせると、若干の調整が必要になってくると…
さらに言うと、自然環境下での水に含まれる様々な要素を水槽環境下に導入する、その事の難しさと…
む〜、大変だけれど面白そう、面白そうだけどややこしそう (^_^;
/9II0EEo | ゆめみるいるか | URL | 2013.09.05(Thu) 22:47:47 | [EDIT] | top↑ |

ゆめみるいるかさんへ

水草の難易度がほとんどイコール原産地の違いかもしれません。

富栄養か貧栄養か。そして、その裏には養分の拮抗があったり。マツモやカナダモ系統はかなり富栄養化している(肥料汚染・生活排水汚染)場所でもモリモリ茂っていますが、それに耐えられない水草は消えていきます(富栄養に負けるのか、強健種に駆逐されるのか、どちらなのか?という議論はあると思いますが)更に言えるのは、そういう富栄養に強い水草はカリや微量要素補給の必要性がほとんどないこと。逆に難種と呼ばれる水草ほど富栄養に弱く、微量要素を多く欲するのではないか?自生地はたぶん、腐植に富んだ貧窒素・リン水質なのかな?エキノドルスやハイグロは、その中間かな。

例えば、リスノシッポとマツモを同じ水槽で綺麗に育てるのは難しそうです。ただ、極端ですが、どちらかの水質に合わせるとするならば、リスノシッポ側でしょうね。そちら側に偏らせておけば、まず問題ないかと。少なくとも障害的な成長不良はないかな。ただ、マツモが小ぶりになるとは思いますが。


ここまで書いておきながら、80%は推測です。
- | Nature Garden | URL | 2013.09.06(Fri) 11:42:36 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]