RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


間欠式

2013.08.11 Sun
IMGP162800.jpg
環境破壊(水草の撤去)が行われた30cm草原水槽です。とりあえず、新しいレイアウトで活躍するであろう水草たちの植栽が完了しました。

ロタラspミャンマー ×1本
ベトナムゴマノハグサ ×3本
南米モス ×2g
ウォーターローン ×1/2POT

ベトナムゴマノハグサも1本で良かったのですが、たまたま余っていたので植えておきました。問題はそこではなくて、ウォーターローンの挙動。不安感漂う挙動です。


先日お伝えした液肥実験は続けています。ただし、前回の処方は全くダメで好転どころか暗転でした。印象としては、もう十分満ち足りているものを余計に足した感じ。やはりNPなどの基本栄養素は底床肥料として埋めるのが吉っぽい。そうなると、問題は水草に活性を与えるKやFeをはじめとする微量要素の処遇。今までは安全牌の埋め込み式のテトラクリプトに頼ってきましたが、よりきめ細かく処方していきたいのでフローラプライドの使用を久しぶりに再開しました。ただし、液肥は使用法が難しく、入れすぎると良からぬことが起こることはよく知っています。

そこで、過去の記録を洗ってみると、過剰害(イジケ)が出た時は、毎日添加を行っているときなんですね。60cm水槽で水草がパンパンに茂っている時でも、週に1度10ml、それとは別に毎日3ml添加で確実な過剰害が出ていました。100%を狙うのは諸刃の剣で怖いですが、やってみます。換水後に適量添加(週1回添加)。

子どもに対して教育熱心になりすぎてグレるパターンと同じで、水草に対しても栽培熱心になりすぎるとイジけます。なり方だとは思うのですが。

ここで何より怖いのが、不足栄養素と供給栄養素がビタっとあった時は1~2日で効果が見えてしまうという所。こうなると、その時点でまた同じことをしてしまいがちです。それが過剰害を生むわけです。それさえ注意すれば、良い線いくと思うのですが。

そもそも、植物に毎日液肥を与えるというのは、濃度にもよるのでしょうが、基本的にNGなのではないでしょうか。今日与えた分を1日で消費してしまう(添加量によるが)のは考えにくいし、すべて消費したとしても、それで得たエネルギーで1週間くらいは十分いけると思うのです。何十年と植物を見てきて、常に養分の吸収が必要だとは思えません。一度草体に十分量蓄えたらしばらくは養分吸収がなくても育ちます。切った大根の根の上端部が台所で育ち続けるのと同じ感覚。液肥を非常に苦手視している自分が言うと説得力なさすぎですが。

液肥は完全速効型であるが故に、逆に技量が試されます。自制心も試されます。

スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<イジケたままを維持する能力 | HOME | 鬼神>>
お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]