RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


隔絶環境だからこそ面白い

2013.07.07 Sun
IMGP149501.jpg
自宅で楽しんでいる水草水槽

水槽周りが汚すぎて、そのままアップすると妻に怒られるので、いつも加工しています。

暑いですね。自宅の室温は35度を超えています。当然ファンを回しており、水温はなんとか30度で抑えられています。
これからの時期はファン必須ですね。

前回の投稿後、突如として成長が極端に悪くなり、どう考えても窒素不足にしか見えなかったのでカミハタ水生植物用肥料のみを施肥(1本)しましたが、結果何も変わらず。外れたようです。普段は単一施肥は行わないのですが、あえて実験してみたかったので。その後、テトラクリプトを1/2錠埋め込んだ途端に一気に回復。やはり併用が基本。給餌が多いならテトラクリプトだけでも可です。奥が深いなぁ~。

炭酸ガスはだいたい8~14ppm前後でキープしています。大体ですが。


【底床】
サンディーゴールド(砂)

【水槽】
コトブキ・レグラスR300

【ろ過】
コトブキ・プロフィットフィルターF2クリア(外掛け)

【冷却】
コトブキ・スポットファン102

【照明】
エーハイム3灯式(8w×3灯)

【CO2】
アクアシステム ベーシックフルセット 4秒1滴程度

【肥料】
テトラクリプト
カミハタ水生植物用肥料

【換水】
1週間に1度、1/5

【生体】
ボララス・ミクロス×2
ピグミーグラミー×1
ヤマトヌマエビ×7
レッドラムズホーン×数匹

【水質】
pH:6.5
KH:1.0
GH:3.0
EC:170~220μS
スポンサーサイト


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:プライベート水槽 | Comment(6) | Trackback(-) | top↑ |
<<欠片となって散らばったもの | HOME | 臭豆腐>>

窒素系

隔絶環境…
今日、管理をしている庭園にある人工池(素材は小学校とかのプール系)に熱帯性スイレン35株を鉢に植えて入れました。
開園時間中は噴水のようなものから水が出る仕組みで水道水が流入、余剰がオーバーフローで流出していきますが、池の大きさに対しての水の入れ替え量は微々たるもの。日中は日陰になる時間帯はほとんどなく、水深60cm。さて…、
この池の水に藻類が発生するので、余剰窒素分を植物で吸収させたいと考えていますが、やっぱり、この季節だとホテイアオイですかねぇ (^_^;
ぜひ、神田さんのご意見を伺いたいと思います (^_^)
/9II0EEo | ゆめみるいるか | URL | 2013.07.11(Thu) 00:08:32 | [EDIT] | top↑ |

補足

この池には、メンテナンス上あえて生物を積極的に投入はしていません。ただ、来る者は拒まずで、オタマジャクシやらミズスマシやらヤゴやらアメンボウやら小型ゲンゴロウやらモノアラ貝やらがわんさかいます。以前は近隣の自然公園の沢から引っ越してきたサワガニもいましたし、水カマキリが飛来してきたこともありました。ワイルドでしょ (^_^;?
/9II0EEo | ゆめみるいるか | URL | 2013.07.11(Thu) 00:15:15 | [EDIT] | top↑ |

ゆめみるいるかさんへ

難しいところですね。
養分吸収にはホテイが最も有効だと思いますが、気になるのは、「余剰窒素分」というところです。スイレンはこの時期生育旺盛なので、窒素分が余剰することはないように思えます。元肥の量にもよると思うのですが。

あくまで水槽内で水草を育てる場合での話ですが、藻類の発生原因の主たるものは窒素・リン過剰ではないように思っています。微生物のバランスだとか、いわゆる「ろ過」の部分の問題なのではないかと最近は思っています。実際に硝酸が10ppm以下でも、立ち上げ間もない水槽では藻類がよく発生しますし、逆に70ppm以上でも、安定していれば藻類の発生が見られません。

池のような広い環境だとどうすればいいのかわかりません。

完全な推測ですが、ホテイを浮かべると養分枯渇が発生し、睡蓮の勢いが弱まってしまうのではないかと思います。そのくせ、藻類は発生し続けるという。

ほとんど回答になっていませんが、多様な生物が生息しているようですし、そのままが良いように思います。

いや、これは難しい問いです。難しい。たぶん、実際に見てみないと、そのあたりのオーラも感じてみないとわかりそうもないです。
- | Nature Garden | URL | 2013.07.12(Fri) 14:01:12 | [EDIT] | top↑ |

多謝

こんばんは。
少なすぎる限られた情報の中でのお応え、誠に恐縮です。ありがとうございました (^_^)
そして、ほぼそこに行き着くかなという予想に反しないお応えで、自分としても正直ほっとしています(大幅な考え方の違いがなかったという点で ^_^;)。
実は、自分もどうしたら、と考えたとき、一番最初に思いついたのが濾過器を設置することでした。ただ、池という環境の下、電源をどうするかということで、ソーラー発電による電力供給まで考えた事もありました。
まぁ、結局至らず、オタマジャクシが藻類を食べてくれるし、増えすぎた藻類はテデトールを定期的に使えば何とかできるレベルでもあるし、そのままになっています(テデトール→手で取る ^_^;)。
が、やはり、隔絶環境で植物の多様性による美しさを求めたい。というところなので、現在池には熱帯性&耐寒性スイレンしか入っていませんが、同じように睡蓮鉢に用土(荒木田土と赤玉を1:1)を入れ、抽水性の植物や、それこそ今の時期は無加温でいけるので、ルドやハイグロを植えてみても面白いかな、なんて考えています。トップにはプレゼンしないといけませんが…^_^;
貴重なご意見、本当にありがとうございました。
/9II0EEo | ゆめみるいるか | URL | 2013.07.17(Wed) 00:03:38 | [EDIT] | top↑ |

ゆめみるいるかさんへ

私はちとまだ勉強不足です。

やはり多様性でしょうね、生物全体としての。
長丁場ですが、ヌマエビを自然繁殖させると、なんとなく更に良くなる気がします。

管理は「単純」、環境は「複雑」な方向が吉なのかな。


- | Nature Garden | URL | 2013.07.17(Wed) 15:27:50 | [EDIT] | top↑ |

永き道

いやいや、自分もまだまだ足りないものが多いなぁと痛感していますよ ^_^;
自然界で「池」と名の付くものは大概、水は濁り、アオコが発生していたりするものが多い印象です。澄んだ水、多様性に富んだ生態系。そこにたどり着く事の難しさ。
今、ビオトープの勉強をしているところです。なかなか奥が深い。
/9II0EEo | ゆめみるいるか | URL | 2013.07.17(Wed) 22:16:28 | [EDIT] | top↑ |

お名前
タイトル
メール
BLOG・HP

[     ]