RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
ブログ・・・入荷リスト、水草記事、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)など
ツイッター・・・ほとんど全ての情報、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)
インスタグラム・・・ギャラリーとしてのみの利用
フェイスブック・・・ブログ記事のリンクのみ


ありがとうございまいた

2012.07.31 Tue
アンケートにご協力いただきまして、誠にありがとうございます。
予想よりも多くの方に、しかも、予想より早くご回答いただきました。大変嬉しく思います。

集計結果は、今後の運営に大いに役立たせていただきます。


それだけでは味気ないので、それぞれのアンケート結果に対して、私からコメントさせていただきます。



アンケート1
予想はしていたものの、予想以上に男女比が極端です。アクアリウムという趣味自体が男性にウケる傾向が強いので、あたりまえな結果ともいえますが、私の文章の書き方がそれを助長している気がします。
商売は女性の支持により勝敗が決まるといいます。つまり、女性にウケないというのは危うきこと。
と言いながらも、特に何も行動を起こさないのが私の悪いところ。

それにしても、9%の女性の皆様は・・・もうそれだけで素晴らしい。



アンケート2
非常に興味深い結果です。
趣味を扱う店には、店主と近い年代のお客さんが集まるといいますが、まさにその通りになりました。

つまり、これらの結果によると、20~40台の男性の方がほとんどを占めるということになります。
確かに実感はあります。

もっと広がってほしいところです。
ただし、これはお客さん全体の年齢層を表しているとは限りません。アンケートの方式がインターネットなので、年齢層によっては、不利になります。実際、店頭には9歳以下のお客さんや60歳以上のお客さんもお越しになります。



アンケート3
かなり予想が外れました。

水草育成に関心のある方が83%。予想では40%くらいでした。レイアウトは20%くらい。この部分は本当にアンケートした意義がありました。完全に見当外れでした。このブログをご覧になる83%の方が水草育成に関心をお持ちである・・・本当に見誤っていました。
「店主の考え方」も予想より多くて、これは光栄に思います。心強いです。「写真」は予想より少なかったです。「文体」は評価にあまり関係ないのでしょう。文体は中身ではなく、表面上のことだけですから。

今回、とにかく、水草や園芸に関心をお持ちの方が多いということに驚いています。参考にさせていただきます。ただし、今回、人気のあまりなかった題材の記事を減らすつもりは全くありません。懲りもせず脱線話は書きますし。レイアウトや育成面の内容は強化しようと思います。



アンケート4
ここも予想を外しました。
時代の流れなのでしょう。ホームページを開設されている方が極端に少ないです。信じられない。
ブログが結構健闘していますね。ブログはいろいろな面で優れていますから。
ツイッターはもっと多いと予想していました。mixiとfacebookがここまで健闘するとは完全に想定外。

そして、何も開設されていない方も予想より大幅に多かったです。これ、実は凄く重要なことだと思います。
インターネット化が進むと、そういうことをしている人がメジャーになって、ネット上で情報を発信する人が全て、という感覚に陥りがちになります。これは非常に危険だと思いますね。
インターネットにすら触れていない方も大勢いらっしゃいます。
「え?今時パソコンもってないの?」
「え?ネットで調べりゃいいじゃん」
「メアド持ってない人なんていないでしょ」

という考え方は個人的には好きではありません。インターネットは非常に便利で、今後更に欠くことのできないツールになることは間違いありませんが、「それが全て」というのはあまりに危険すぎる。
たぶん、私は考えが古いのです。どうしてもこの流れに乗り切ることが出来ない。私自身、インターネットの恩恵を多く受けていながらも、同時に空虚感を感じずにはいられないというところです。

本当は何がしたいんだろう?何を知りたいんだろう?どこにいきたいんだろう?と自問自答すること多しです。

ちょっと話が飛躍しすぎました。



アンケート5
そうかぁ、25%の人とは顔見知りなんですね。嬉しいです。
そして、75%の人も、いつもブログをご覧頂いてありがとうございます。




最後に、思うこと。

今回、本当に知りたかったことは、どれだけの人が、このアンケートに答えてくれるのだろう?ということ。
一人で店をやっていると、極たまにではありますが、強烈な孤独感、疎外感に苛まれることがあります。店を始めるまでは、少なくとも孤独感なんていうものは他人事でした。一人でいて寂しいとか、そういうことは全く思わない性格ですから。
しかし、社会から孤立してるんじゃないのか?とか、社会に必要とされていないんじゃないか?とかという思いは、一人で店をやっていると、心を蝕みます。ブログの記事にしても、書く必要があるんだろうか?とか、正直言うと、これは頻繁に感じます。


アンケートに答えていただいた皆様、本当にありがとうございました。今後の糧になります。




スポンサーサイト
Category:お店のこと | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |