RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・(ココウェル)プレミアムココナッツオイル 1026円(販売中)
・PeopleTreeチョコレート販売中!
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログ・ツイッターがメインで情報発信しております


温故知新

2010.11.28 Sun
水槽環境について考えることは多いです。毎日反省と勉強で。お客さんに教わることも多いですし。

IMGP7956.jpg
レッドカボンバは気難しい感じがしますが、そうしてるのは人間のような気がしてなりません。植物の声に耳を傾けず、知識や経験のみで接するから、本質が見えなくなります。そういうことが自分には足りないと思います。


IMGP7958.jpg
オーストラリアン・チドメグサは強か(したたか)な植物で、生き様が実に器用。


IMGP7959.jpg
ハイグロフィラspギニアは巨大化して、天空の城ラピュタのロボット(羽が生えてる時)のような印象。


IMGP7961.jpg
30cmキューブ大磯水槽を上から観てみました。リシアとグロッソスティグマが良い感じで育っています。このあたりの水草は自分の原点だと思います。原点回帰を目指しています。

そんなことしてると、どんどん時代から取り残されるような気がします。
ついに、我が家にも地上デジタル放送対応のテレビがやってきましたが、ちょっとついていけてない感があります。チャンネルがダイヤル式だった頃に産まれ育ち、テレフォンカードで電話をし、パソコンなんてよくわからなかった。どんどん便利な時代になり、何かを見失っている気がします。

でも、あの時代に生きたという「記憶」があれば、次の時代でも生きていけるのか。「温故知新」であれば・・・。


IMGP7964.jpg
取り残された時代・・・いや、水槽(30cmサンディーゴールド水槽)


IMGP7963.jpg
まさに、やってはいけない「やっつけ仕事」をしてしまいました。水草は基本的に使いまわしまして、右端に今日お客さんに貰ったアルテルナンテラ・リラキナ(だと思います)を植えてみました。水草引き抜きから植栽完了まで、20分でした。さすがにそれは適当すぎます。


IMGP7962.jpg
この30cm大磯水槽も年貢の納め時です。グロッソスティグマだけ残してリメイクしなくてはいけません。明日時間があればやるかもしれませんやります。


IMGP7957.jpg
120cm大磯レイアウトは順調です。二酸化炭素過多状態(添加時で75mg/l)だったので、試験的に強制添加を止めて、尚且つ夜間エアレーションを行っています。1秒3滴程度で添加量としては少なめでしたが、生体数が多いこと、また、水温が20度くらいに下がり溶解量が増したことが原因です。

現在は
昼間19mg/l pH6.3、KH1.0
夜間9mg/l pH6.6、KH1.0(エアレーションをしているため濃度が下がっています)

夜間エアレーションしても9mgも保たれているのは凄いですね。通常だともっと低い値になります。ライトを点灯し、エアーを止めた後、徐々に二酸化炭素濃度が上がっていきます。植物の消費量より生体やバクテリアから発生する二酸化炭素の方が上回っているというわけです。

12/1追記:量を減らして添加を再開しております。まさに不自然の応酬。 

ところで、お客さんに「クリプトコリネのボリューム増えた?」と。いやいや、そんな急には育っていないでしょう、と思い、リメイク時(11月8日)の写真と見比べると、確かに左側の有茎草やグロッソスティグマは確実に育っていますが、う~ん、なんとなくクリプトコリネも大きくなっているような・・・。
IMGP7965.jpg
11月8日リメイク時


肥料たっぷり底床は効きますね。

自分の中での“3種の神器”は2007年の時にみつけた「Tetraイニシャルスティック、Tetraクリプト、カミナリオコシ」に立ち返っています。あのときは、某有名メーカーさんの水草用添加剤に対抗して、この組み合わせを見つけました。今はどちらでもいいと思っています。どちらの組み合わせでも栄養素配合に全く問題を感じませんし、各人の好き好きだと思います。効果があればいいわけですから。特に銘柄には拘っていません。

動物や植物に優しく、効果があれば十分です。


スポンサーサイト
Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |