FC2ブログ

RSS|archives|admin
:

ティランジア(エアープランツ)専門店のNature Gardenへようこそ! IMG_20190703_153423.jpg

ティランジア(エアープランツ)取り扱い種類数中部地区No.1!
普及種から珍種まで常時約180種類以上在庫有ります

・多肉や水草、その他植物もあります

【通信販売】←クリック
チランジア・水草など

【各種情報発信メディア】
    
※ブログとツイッターがメインです(ブログとツイッターを両方ご覧いただくのがベストです)
Blog・・・入荷リスト、栽培日記、商品紹介、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)等
Twitter・・・個別入荷品目紹介、商品紹介、日常呟き、営業案内(臨時休業・営業時間変更告知)、通販やりとり等
Instagram・・・個別入荷品目紹介、商品紹介などギャラリーとしての利用、通販やりとり等
Youtube・・・植物や日常の雑談や文章にしづらいことを語ったりしてます
Facebook・・・ブログ記事のリンクのみ
愛知県 岐阜県 名古屋市 瀬戸市 エアープランツ ティランジア チランジア Tillandsia


研ぎ澄ます

2010.01.02 Sat
IMGP1923.jpg
大磯砂の酸処理第二陣が完了しましたので、残りの8本の水槽に敷きつめていきました。もう当分砂利洗いはしたくありません、絶対。本当に嫌です。砂利洗いの出だしはあんなに楽しかったのに、もう嫌です。でも、もう終わりました。


IMGP1907.jpg
水草の値札です。デザインと値段だけ私が決めまして、製作は妻に任せました。


IMGP1918.jpg
水の状態も良く、水草も馴染んできました。水草や水の状態から窒素・リンの不足が読み取れますので、本日初めて窒素・リン肥料を施しました(カリウムと微量元素に関しては適宜投与しておりました)


IMGP1913.jpg
【アンブリア】
窒素分が枯渇してしまう一歩手前のギリギリの美しさです。


IMGP1914.jpg
【リスノシッポ】
こんな繊細な植物が存在してもいいのでしょうか?

 「ありだと思います」


IMGP1917.jpg
【ドリマリア・コルダータ】
随分水中化が進みまして、葉が丸みを帯びてきました。


IMGP1910.jpg
【レッドカボンバ】
昨日まで咲いていた花は、もう咲きませんでした。代わりに他の花が咲きました。誰かがやらなければ、他の誰かがやるだけです。結果は大して変わりません。

花が一輪咲きました


IMGP1921.jpg
バリスネリア・ナナの花茎が伸びてきまして、水面を棚引いております。その間をネオンドワーフレインボーがスィーっと泳いでいきます。


明日は友達が来ます




Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

撮影任務果たせず

2010.01.01 Fri
31日の記事です(投稿できていませんでした)

昨日予告しましたレッドカボンバの撮影ですが、デジカメを持って行くのを忘れてしまったので撮れていません。明日こそは実行いたします

水槽が入り始めてから強く思うことがあります。前の職場の常連さんに独立する旨を一切伝えず退社しましたが、本音を言うと、後悔しています。会社にはお世話になったという気持ちがありましたので、それは自分としての義理でした。15km程離れているとはいえ、商圏は重なります。前の職場と自分の店ではあまりにも規模が違いすぎるので、こちらの存在など取るに足らないと思いますが、それでも心苦しく感じます。でも、そんな甘い姿勢ではいかん!と思う大晦日でございます。

今日は最後の給料をいただきに行きましたが、店長が常連さんに宣伝してくれてたみたいで、大変感謝しています。イカすぜ、店長!4年間、本当にお世話になりました。そして、言うこと聞いてるようで全然聞いてなくてすいませんでした(笑)この場をお借りして謝ります(笑)

生粋のB型なので悪しからず・・・

どちらのお店も繁盛しますように!というのが今年の祈願であります


明日も作業です

Theme:クリエイティブなお仕事 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

未確認飛行物体

2009.12.31 Thu
IMGP1879.jpg
めだか水槽4本の左4本はシュリンプ水槽ということで、サンディーゴールドでのセッティングを行いました。たったこれだけのことなんですけど、相当な時間を費やしてしまいました。エアーの配線がどうとかこうとか、砂の量がどうとかこうとか、こだわり始めると作業が終わりません。浄化細菌はプライベートの川魚水槽から移植しました。

IMGP1880.jpg
ようやく小型水槽の一部に砂利を敷きました。これらはしっかりレイアウトして完成品とし、そのままお持ち帰り頂くことが可能です。もちろん、お魚はご自由にお選びいただけます。


恒例となりつつあります水草の紹介をさせていただきます。
IMGP1885.jpg
【ラージパールグラス】
難しいイメージですが、清浄な環境を維持し、栄養素管理を欠かさなければ元気に育ってくれます。枝分かれしやすいので容易くボリュームを出すことができます。


IMGP1889.jpg
【レッドカボンバ】
この水草はよく水中で花を咲かせます。昼間に開花し、夕方には閉じてしまいますが、一日で終わってしまうわけではありません。写真では閉じてしまっていますので、昼間に撮っておかなかったことを後悔しています。明日、もう一度撮ってみます。


IMGP1890.jpg
【アンブリア】
この水草は非常に生長が早いことで有名です。入荷して3日しか経っておりませんが、すでに5cm程伸びました。葉も水中化が完了したようで大変美しくなってきました。


IMGP1891.jpg
【オーストラリアン ハイドロコタイル】
オーストラリアン ノチドメとも呼ばれます。最近になって紹介された水草で、レイアウトの下草として重宝されます。育成も難しくなく、生長も結構早いです。一塊り単位で販売させていただきます。


IMGP1894.jpg
【グロッソスティグマ】
下草の代表選手で、私がレイアウトで非常に多用する水草でもあります。通常は二酸化炭素の添加が必須だと言われていますが、本当はそんなことありません。適正な水質を保ち、適正な施肥管理を行えば、なんの問題もなく育ちます。Nature Garden総力挙げてオススメする水草です。

当店では二酸化炭素無添加をポリシーとしております。水質・栄養素管理のコツさえつかめば二酸化炭素は必要ありません。詳しくは・・・・2月の開店後にご来店ください。


IMGP1895.jpg
【ミゾハコベsp ラトナギリ】
ミゾハコベは水質の変化や悪化に弱く、あっという間に溶けたりします。一度定着すると強いんですけどね。高価な水草なので、ドキドキしながら経過を見ていますが、たぶんいけそうです。


IMGP1896.jpg
【ブリクサ・ショートリーフ】
中景で多用される水草です。なかなか気難しく、全く生長しなかったり、大きくなりすぎたり。でも、この清涼感・・たまらないんですよねぇ
ん?チョコレートグラミーがこっちに向かってきます。

IMGP1900.jpg
完全に未確認飛行物体ですね

IMGP1897.jpg
水草販売水槽の魚は申し訳ありませんが非買ということでご了承ください。魚の販売水槽にて状態最高の魚をご提供させていただきます!


bana.jpg
↑トップページ











Theme:熱帯魚 | Genre:ペット |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

水槽入りました~水草も入りました~

2009.12.30 Wed
私の勘違いで、水槽の到着は明日ではなく今日でした。ちょっと脳みそがうまく働かなくなってます。

IMGP1876.jpg
サクサクっと並べまして、サクサクっと底面フィルターをセットしていきました。


IMGP1875.jpg
今日はこちらの4本の水槽に砂利を敷いて水を張るところまで完了しました。酸処理後の大磯砂は入念に洗浄しなくてはいけないので作業が思うように進みません。まだ水が澄んでおりませんので青白く見えますが、隣の水草水槽と全く同じ蛍光管を使用しております。Nature Gardenの販売水槽では水の透明度を際立たせる特殊なこだわり蛍光管を使用しております。開店しましたら、是非とも当店にお越しいただき、輝く水の透明感をご堪能いただきたく思います。
IMGP1878.jpg
ちなみにこの4本の水槽には常温でも飼育可能なメダカ各種が入ります。ご期待下さい。


IMGP1877.jpg
明日は、先ほどの4本の水槽の奥の4本にサンディーゴールドというキラキラ輝く目の細かい砂を敷きまして、こちらにはシュリンプ各種が入ります。Nature Gardenでは基本的に大磯砂を使用していますが、エビの販売水槽のみサンディーゴールドを使用します。販売用の底床材としては4~5種類扱う予定ですが、どれも厳選に厳選を重ねた良質なものばかりです(特に高価なものではありません)。

水草販売水槽の下段ではカボンバ、オオカナダモ、マツモ、クロモなど、昔ながらの水草を販売させていただきます。固いお店ではありませんので、お気軽にご来店ください。


今日は、水草の入荷がありました
オーストラリアン ノチドメ
ミリオフィラムspガイアナドワーフ
ミゾハコベsp.ラトナギリ
アラグアイア ミズマツバ
ロタラ ロトンディフォリア ベトナム産
ロタラsp.カンボジア産
ロタラsp.ベトナム レッド
ハイグロフィラsp.ダークブラウン タイ産
ゴイアスドワーフロタラレッド
リムノフィラsp.カリマンタン
ナガバノウナギツカミ
ケニオイグサsp オレンジ

まだ植えたばかりですので、良い状態になりましたらご紹介させていただきます


bana.jpg
↑トップページ




Theme:熱帯魚 | Genre:ペット |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

部屋の掃除は心の掃除

2009.12.29 Tue
IMGP1870.jpg
設置当初は砂由来の濁りが目立っておりましたが、随分透明度が出てきました。グッピーの餌食いも良好で、ひとまずは安心です。ただ、この水槽は生体数に対して植物の栄養吸収量が少ないので、水換えは多めに行う予定です。

昨晩、下草として、この水槽にグロッソスティグマの植栽を行いました。よく見ると、砂地に植わっているのがお分かりになると思います。2~3ヶ月後が楽しみです。


IMGP1872.jpg
ともかく今日は店内の掃除を行いました。工具だのゴミだとが散乱して足の踏み場もなくなっておりましたが、とりあえず見れる状態になりました。明日は、前の職場で私が担当しておりました水草部門を引き継いでくれた元同僚が遊びに来ますので、それなりの状態にしておかなければいけません。


写真に写っております何も乗っていない4台の水槽台には計16本の45×30cm水槽が鎮座しますが、予定では年明け後の納入でした(受注生産品なので時間がかかってしまう)。ところが本日、問屋さんからご連絡がありまして、明後日に納品していただけることになりました。年内に水槽の立ち上げができるのは大変助かります。


IMGP1874.jpg
今日は引越しとプライベート水槽の片付けと税務署に行っただけです。疲れがたまってきてるので、ちょいと休憩。


それでは昨日に引き続き、Nature Gardenで在庫しております水草の紹介をさせていただきます。
IMGP1860.jpg
【アンブリア】
入荷した時はグニャっと曲がっておりましたが、ピンっと真っ直ぐになりました。これはまだ水上葉でゴワゴワしていますが、水中葉は見違えるほど繊細になります。安価な水草ですが、少しだけ難しくて、だけど美しさは一級品!大好きなんですよねぇ~


IMGP1861.jpg
【グリーンロタラ】
レイアウトでは定番中の定番です。中景の茂み作りには最も適していると言えるのではないでしょうか。


IMGP1863.jpg
【ニードルリーフルドウィジア】
名前通り、針のように細長い葉が特徴的で、中景あたりのアクセントによく使われます。水の汚れに弱いというか、水質の許容範囲が狭い感じがします。


IMGP1866.jpg
【バリスネリア・ナナ】
バリスネリアの中では最も細い部類に入ります。バリスネリアって素敵なんですけど、ちょっと存在感がありすぎ!って感じることがよくあるんですよね。でも、このナナはそんなことありません。3年ほど前に、30cm水槽で後景に本種を用いてガッツリ遊んだことがあるのですが、それ以来魅了され続けています。メダカと合うんですよ。


IMGP1867.jpg
【ミリオフィラム・マトグロッセンセ】
中景に最適ですが、生長が早すぎるのでトリミングに追われることになると思います。
ただ、この魅力・・・他に比類なし


あと、明日に少し珍しめの水草が入荷します。

bana.jpg
↑トップページ


Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

水草が大量に入荷いたしました

2009.12.28 Mon
本日、国内のファームより、水草が大量に入荷いたしました
IMGP1844.jpg
プライベートで育てていたものも商品として出しまして、現在の水草の在庫は26種類です。最終的には40~45種類ほどの在庫になると思います。



本日は16種類の水草が入荷しましたが、その中でいくつかをご紹介させていただきます。

IMGP1846.jpg
【パールグラス】
非常に小型で繊細な有茎草です。小型水槽の強い味方ですね。


IMGP1847.jpg
【レッドカボンバ】
赤系の水草の中では特に美しい種類ですが、育成難度は高めです。窒素やリン酸(特にリン酸)が多い汚れた水では、すぐに新芽が死んでしまい、みすぼらしくなってしまいます。清浄な水質を保つことが本種を育てるうえでの基本となります。


IMGP1849.jpg
【リスノシッポ】
まだ水上葉から水中葉へと移行している最中なので赤みは少ないですが、完全に水中化すれば赤紫色になります。小型水槽での色味付けには重宝します。


IMGP1852.jpg
【プロセルピナカ・パルストリス】
ギザギザの葉が特徴的な水草です。水に馴染んでくると葉がオレンジがかってきます。数年前は入手が困難な水草でしたが、今では随分入手しやすくなりました。


IMGP1853.jpg
【ロタラ・インディカ】
個人的にロタラに対しての評価は異常に高いです。インディカは光源に近づいた時の赤みがたまりません。


IMGP1855.jpg
【ドリマリア・コルダータ】
まだ水上葉の状態なので、良さが伝わりきれません。真っ直ぐに伸びてくれますので、レイアウトでの使いやすさはピカイチです。


IMGP1856.jpg
【ロタラ・マクランドラ グリーン】
これも水上葉の状態ですが、水中葉はライトグリーンになり大変美しい水草です。ロタラ全般的にいえることですが、脇芽を出しやすい性質がありますので茂みが作りやすいです。本種はロタラの中では育成が少しだけ難しめで、汚れた水だと新芽が死にやすいです。でも、水が良くなるとすぐに脇芽を出して復活します。


IMGP1859.jpg
【ストロジンsp】
プライベートで育成していたものです。トロピカ社からリリースされたのは2年程前でしたでしょうか。生長が遅めなせいか、値段はあまり下がりません。当店では1本500円ほどで販売させていただく予定でいますが、ぼちぼち考えます。


最高に状態がイイ!と言って頂けるような水草を販売できるように丹精込めて育て上げます

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

水槽台到着、そして・・・

2009.12.27 Sun
元同僚のナスビ君を引き連れての引っ越し作業中に突然水槽台が届くというハプニングに見舞われました。どういうわけか一日早い到着です。

とりあえず水槽台も到着したことですので、早速、正面のレイアウト水槽と水草販売水槽をこしらえました(ともに120cm)。
IMGP1840.jpg
写真だけ見ると、まったくもって苦労が滲み出ておりませんが、酸処理後の砂利洗浄の苦しみたるや・・・。
レイアウトにはミクロソリウム・プテロプスとミクロソリウム・ウェンデロフ、ミクロソリウム・ウェンドナローK、ミクロソリウム・ナローリーフ、クリプトコリネ・ルーケンス、クリプトコリネ・ウェンティブラウンを使用しています。明日、グロッソスティグマを一面に植栽します。今回は有茎草は使いません。生体は国産グッピー・ウィーンエメラルド多数とミナミヌマエビ多数、ヤマトヌマエビです。

IMGP1838.jpg
逆(外側)から見るとこんな感じです。いちいち店の外に出て確認しながら植栽しないといけないので実に難儀です。

IMGP1839.jpg
中央は水草販売水槽です。Nature Gardenでは一本一本丁寧に植栽し、品質の高い水草を販売するように心がけます。そして、明日、国内のファームからまとまった水草の入荷があります。店頭販売開始はいずれにしてももう少し時間が必要ですが、水草に関しては通信販売を近々開始できるようになるかもしれません。ご期待下さい。注:延期する可能性もあります。


IMGP1842.jpg
店内側からみた店の全体像ですが、とにかく物が散乱しております。死闘の末の姿でございます。


bana.jpg
↑トップページ


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

水槽入りました

2009.12.24 Thu
IMGP1827.jpg
レイアウト用と水草販売用の120×45×45cmの水槽が到着しました。いざ水槽が入ると身が引き締まるような思いでございます。傍らの酸処理中大磯はまだまだ泡が出ておりますが、出方は随分弱まってきたようです。pHは3.5から5.5まで上昇しました。溶解物の量を示す導電率は150μsから計測限界の1990μsを超えてしまいました。GH換算すると56dH以上ってところでしょうか。あと2~3日このまま置いておきます。


IMGP1831.jpg
このテーブルは多目的に使用しますので、何か飲み物などをこぼしても大丈夫なようにニスを塗っておきました。とりあえずこれでOK!


IMGP1829.jpg
先日ご紹介しましたサボテンの恩塚鸞鳳玉ですが、まともな写真が撮れましたので載せることにしました。これは売り物と混同してしまわぬよう、2階の部屋で育成しようと思います。しかしながら、この建物には大きな問題があることに昨日気づいてしまいました。植物を育成できる環境(特にサボテンなど強光を必要とするもの)が店舗の正面しかないのです。2階にベランダがあるのですが、囲いがあってまともに光が当たらないのです。観葉植物は窓辺に置けば問題ないのですが、サボテンはそういうわけにもいきません。といっても店舗の前にサボテンの鉢をずらずらと並べるわけにもいきませんので、プライベートで育てております30鉢程のサボテンは、やはり2階の窓辺に置くしかなさそうです。補助として40~60w程度のハロゲンを近距離から照らしてやればなんとかいけるかもしれません。


IMGP1835.jpg
プライベートで育てております屋外栽培の植物は店の前に置くことにしました。そして、適当にアンティーク調のレンガを積んでみました。レンガはもう少し必要かもしれません。


IMGP1833.jpg
正面にはひとつ大きな常緑の木を置こうと思います。何を置こうか思案のしどころです。


IMGP1836.jpg
おとなしいクリスマスイブでございます


bana.jpg
↑トップページ


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

砂が良い

2009.12.23 Wed
当店では基本的に「大磯砂」と「サンディーゴールド」を使用します。
IMGP1804.jpg
これは大磯砂の中に含まれるサンゴの欠片を酸によって溶かしているところです。サンゴは水のpHや硬度を上げてしまい水質に変化を与えてしまいますので、より使いやすいようにサンゴを除去します。ただし、通常は酸処理などしなくともそれほど大した問題は起きないものです。買われた大磯砂はそのまま使っていただいて全く差支えございません。
pH3.5という中途半端な酸度ですが、それでも酸とサンゴが反応して生じる二酸化炭素の泡が結構でてきます。水槽の到着が来週になりますので、それまではたまにかき混ぜながらこのまま置いておきます。

IMGP1805.jpg
モンステラの壁掛けは、ここに来ました。


水槽が到着するまでのしばらくは引っ越し作業に追われます。

Theme:熱帯魚 | Genre:ペット |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2009.12.22 Tue
IMGP1801.jpg
自分自身の送別会というのは実に淋しいものです。昨日は私の送別会で、同僚たちからいろいろプレゼントをもらいました。かなりサプライズだったこの寄せ書きはレジのところに貼りついております。正直なところ、この寄せ書きを貰った瞬間、結構涙腺がやばかったわけです。


同僚のヨッシーからは、なんとサボテンの「恩塚鸞鳳玉」をプレゼントされました。なかなかの銘品でありますが、なによりも、よく私のツボがわかったものです。こちらは後日写真をアップします。中途半端な写真しか撮れず、それを載せるのは失礼ですから。ヨッシーありがとう!


IMGP1799.jpg

同僚のオッチーお嬢様からは、こんなハイセンスなプレゼントです。お店の雰囲気に100%合っています。ちなみに設置場所はここではなく、少し移動させました。オッチーありがとう!


IMGP1800.jpg
これは、1年半前に行われたイベントの設営を行ったときの写真で、私たちのチームは巨大なアクアテラリウムを製作しました。このようなプレゼントまでいただきました。この壮大なイベントに携わることができたこと、なによりも、このメンバーで参加できたことを誇りに思います。


良い仲間と仕事をするということは、もっとも幸せなことだと思います。辞めてからどんどん気付き始めます。何一つ無駄なことはありませんでした。でも、これからもちょくちょく会ったりするでしょうし、お別れじゃないですよ。
実際に、25日には同僚のナスビに引越しの手伝いをしてもらうわけですし。しっかり働いてくださいよっ!


さて、お店の進行具合はといいますと、ついに水槽関連の納入が始まりました。とはいえ、水槽台の納品が26日と30日なので、それまでは下準備しかできません。
IMGP1798.jpg
自分でお店をやると、こだわりを100%出せるのですが、それが本当に受け入れられるのか否かという不安は少なからずあります。用品ひとつひとつが、いままで感じたことがないほど重く感じられます。慎重に慎重に命を吹き込んでいきます。


IMGP1802.jpg
これは水草などのレイアウトが完成したものをそのまま販売させていただくものです。この水槽のメーカーはコトブキ工芸さんですが、基本的に当店ではコトブキ工芸さんの水槽を主軸としてお取り扱いさせていただきます。そのセンスは他の追随を許しません。ちなみにこちらは横幅30cmで、手軽に卓上に置けます。


IMGP1803.jpg
こちらは横幅21センチと更にかわいらしい水槽です。ちょっとしたスペースにスタイリッシュな水草水槽はいかが?






Theme:熱帯魚 | Genre:ペット |
Category:開店までの道のり | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |