RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・(ココウェル)プレミアムココナッツオイル 1026円(販売中)
・PeopleTreeチョコレート販売中!
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログ・ツイッターがメインで情報発信しております


来者勿拒、去者勿追

2013.04.14 Sun
IMGP116900.jpg
グリーンロタラ、ロタラ・ヒプリスがMAX。


IMGP117000.jpg
ばっさり切りました。ヒプリスは脇芽を残しつつの差し戻し。

そういえば、石に巻きつけたリシアの存在を忘れていましたが、実際に存在しなくなっていました。陰になりすぎて、消滅したものと思われます。

他に書きたいことがあるのですが、今はあえてだんまりで。

pH:<5.0
KH:0.1~0.4
GH:2.0~3.0
EC:180μS

スポンサーサイト
Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草水槽を立ち上げてみる2~草原編~ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

敢えてするに勇なれば則ち殺し、敢えてせざるに勇なれば則ち活く

2013.04.10 Wed
IMGP114501.jpg

この壊滅的だった水槽がなぜ復活できたのか?

IMGP114000.jpg


この数ヶ月の最大の課題です。


今の自分では何を言っても説得力が皆無ですが、とりあえず考察はし続けています。


いろいろ実験をしてみたものの、いまだに解明できていないのですが、思考はやはり「中庸」に帰着します。

何事も「中庸」が最も良い。「中庸の徳たる、其れ到れるかな」


自分は完全に施肥推進派なのですが、いろいろ考えると何か間違っているような気がしています。施肥の是非ではなくて量。

立ち上げたばかりの30cm水槽にカミハタ水生植物用肥料2本、クリプト1/2錠は多すぎのではないか?

底床肥料を入れすぎると微生物層にダメージが出る&肥料負けする→根が養分を吸収できない→養分不足と勘違いしてさらに追肥→壊滅

こんな感じがする。


考えているのは、底床の微生物環境。立ち上げたら、水草も植えず、施肥もせず、生体だけ飼育する期間を設けてみる。しばらくしてから水生植物用肥料を1/4本、クリプトを1/8錠程度、埋め込みつつ水草を植える。


「吸える環境にして、吸える量だけ与える」


この水槽の場合は、微生物の乏しい初期に大量に施肥をし、尚且つ、二酸化炭素の添加量がすくなかったために植物の活性も低く、肥料負け&微生物へのダメージがあった。養分が吸えず、コケ天下。

あと、水草の活性は水温が低かったりしても下がると思います(二酸化炭素の供給がしっかりしている環境であれば水温25~30度での活性が一番高いように感じます)。


ヘアーグラス(育成易しい)とグロッソ(育成易しい)がある程度復活したあたりで、グリーンロタラ(育成少し難しい)とミズスギナ(育成難しい)を植えたところ、すべて萎縮したんですね。しかし、それが勝手に復活したんです。ヘアーグラスとグロッソが根を張り巡らせ、底床環境を改善したのではないか?根から酸素が供給されて微生物が活性化し、活性化された微生物により養分の受け渡しがスムーズになり水草がさらに上向き、余剰していた養分をもしっかり吸い切った。ヘアーグラスやグロッソの繁茂具合を見ていると、やはり施肥過多が疑われます(草体が大きい)。

あえて、少しレベルを落としてみようと思うので、今月の追肥はカミハタ水生植物用肥料を2本→1/2本に減量、クリプトを1/2錠→1/4錠に減量。たぶん、草体が少し小さくなると思いますが、もしかすると、或いは変わらないかも。


しばらくはこのような考えで各水槽の管理をしてみようと思います。

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草水槽を立ち上げてみる2~草原編~ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

蟄虫啓戸

2013.03.02 Sat
風は強いですが、日差しが暖かくなってきましたね。さまざまな生き物たちが蠢き始めるでしょう。


IMGP101800.jpg
ひたすら草原な30cm草原水槽

前面にヘアーグラスが進軍していたので、さくさく斬りました。

ガラス面はオトシンクルスと石巻貝、レッドラムズホーンのおかげで、もう1ヶ月ほどノーメンテです。

今日追肥(カミハタ水生植物用肥料2本、テトラクリプト1/2錠)したので、今後グリーンロタラが爆発しそうです。また、濾過槽も汚れていたので、きっちり掃除しました。

【底床】
プラチナソイル・ブラウン

【肥料】
カミハタ水生植物用肥料
テトラクリプト
テトライニシャルスティック

【換水】
1週間に1度、1/4

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草水槽を立ち上げてみる2~草原編~ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

たまには着地に失敗してみる

2013.02.23 Sat
IMGP099700.jpg
30cm草原水槽
「汚すぎて水槽がかわいそう」「死神が降臨してる」「そもそもどこに着地したいの?」と仲間内で話していましたが、無事に生還しました。ただし、最後の「そもそもどこに着地したいの?」という疑問に対しては答えられていません。

言うまでもないことですが、中央の流木の配置はNGです。しかし、これはあえてそうしました。
11年前、台湾での学生生活を終え、帰国後に就職活動よりも先に着手した30cm水草水槽のセッティング。その時に買った流木そのものを、今回は同じように配置しました。水草の種類は違いますが、そう、こんな感じでした。あの時は、これが良いと思ったんだ。


水草水槽は人生そのものを映し出しているかのようです。
最初始めるときは楽しいことばかり。しかし、そのうち困難に直面したり、面倒なことに遭遇したりします。それでも諦めずに打開しようとします。好調になったり不調になったり。好調があるから不調がある。不調があるから好調がある。そもそも着地点なんてのも、たぶん無いと思います。どこかに着地したくて生きている人なんていないでしょう。


さて、この水槽内の水草について、グロッソスティグマとヘアーグラスは非常に好調です。後から植えたグリーンロタラは最初イジケましたが、二酸化炭素添加量を減らし、水替えを増やしたところ復活しました。ただし、ミズスギナはイジケたままです。さすが難種だけのことはあります。逆に言うと、ロタラ類の中で難易度最上級クラスのヒプリス系(ミズスギナなど)、マクランドラ系あたりがきれいに育つ水槽っていうのは、コンディション最高レベルだと思います。つまり、この水槽は、ここまで劇的に復活していながら、まだ最高レベルではないということです。



ところで、私は仕事上がりにコーヒーを一杯飲みます。夜への活力の為です。ただし、夜の活力と言っても、そういう意味ではありません。子供の寝かしつけを終えるまで(そのまま自分も寝ます)の活力です。一日の中で最も体力を消耗している時間に、最も体力を使う作業。作業です。水槽のコケ掃除と同じ。そこに愛情など不要。
コーヒーは生命線です。しかし、昨日は間違えて日本酒を飲んでしまい、死亡しました。

そして、ヤバい夢見ました。

学校の校舎の最上階の窓に小学生っぽい子供が一列に並んでて(顔だけ見える)、その顔だけ白黒、その他は彩色。みんな無表情でとにかく不気味。そして、いきなり一斉に口を開いて、すごい形相で

「帰れ!!」

もう怖すぎ。
どこに帰れっていうの?間違ったところに来てるっていうのか。



IMGP099800.jpg



あなたはどこかに着地するつもりで生きていますか?


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草水槽を立ち上げてみる2~草原編~ | Comment(1) | Trackback(-) | top↑ |

草原まであと1ヶ月

2013.02.10 Sun
IMGP097501.jpg
11月27日立ち上げ

IMGP097502.jpg
1月5日 水草はほとんど育たず、藻類どころか死神降臨。

原因は照度と炭酸ガス濃度の不均衡。30cm水槽で24w直置きというハイスペック環境にも関わらず貯蔵式添加法を選んだのが敗因。ということで、そのあたりを改善しました。

IMGP097500.jpg
2月10日 ここまで回復しました。ちなみに肥料は切らしていません。2種類の底肥は毎月結構入れてます。

また、グリーンロタラとロタラ・ヒプリス(ミズスギナ)を追加植栽しました。


ただし、今回の不調は、使い古しで洗わずにビタビタのまま収納しておいたソイルを洗って使用したためかもしれません。
照度と炭酸ガスの不均衡だけで、ここまでのことになるのは些か疑問があります。とはいえ、二酸化炭素の増強で改善しましたね。(水草が育たない水槽に単に二酸化炭素を入れさえすれば改善するということではありません。貧栄養が原因だった場合は悪化します)



マニュアル通りにやって成功しても、そこからは何も学べないんですね。人間は失敗からしか学べない生き物なのです。厄介ですね。

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草水槽を立ち上げてみる2~草原編~ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

草原水槽経過

2013.01.20 Sun
IMGP009800.jpg


とりあえず、少量ずつこまめな追肥で、経過を見守るのみ。
水換えは週1で、1/3はします。グロッソの葉っぱも大きくて、コケの残党が結構残っていながらも調子は良いです。


Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草水槽を立ち上げてみる2~草原編~ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

VS死神戦

2013.01.13 Sun
IMGP008800.jpg
死神水槽から草原水槽へと名称が戻りました。
ただし、実際はコケの勢力が壊滅したとはいえ、まだまだ残党が多く存在します。油断すると起死回生を図られるので、気を緩めずに管理していこうと思います。

当初の軍議では、水替えはあまりせずにゆっくりジワジワ攻めるつもりでしたが、いきなり総攻撃をかけました(ほぼ毎日の水替えと人の手によるコケの除去)
炭酸ガス濃度も格段にアップしているので、水草の活性自体も上昇しています。

今日はフィルター内のウールを洗いました。食い散らかされた汚れがかなり詰まっていました。


今回は今までにないくらいのミスセッティングでしたが、とりあえず、それらは改善されたので、なんとか綺麗な草原になるように頑張ります。

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草水槽を立ち上げてみる2~草原編~ | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

vs死神戦

2013.01.09 Wed
死神水槽
IMGP005900.jpg
1月5日
追肥して、モーリー、ヤマトヌマエビ、レッドラムズホーン投入。



IMGP007900.jpg
4日後の今日、ガラス面の掃除と2/3の水換えを実行。ちょっとマシになっています。


1月31日までに藻類を殲滅させるという目標!

目標ハードル高いなぁ~



しかし、つくづく炭酸ガス量と照度のバランスは大切だなぁ~と思い知らされました。エーハイム3灯式は明るいのだ。

水質
pH:6.5~6.8
KH:2.0
GH:3.0
EC:200μS




/////////////////////////////////////////////////////////////
12月17日から閉店時間を19:30から19:00へ変更しております
/////////////////////////////////////////////////////////////



Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草水槽を立ち上げてみる2~草原編~ | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

新年早々、死神が巣食う館現る

2013.01.05 Sat
パソコン入手



IMGP005900.jpg
これを見さらせ!

今まで数々のコケの猛襲を受けてきた私ですが、たぶん、この状況は初めてかと思われます。レベル的にはもっと凄いのはいくらでもあるのですが、種類としては遭遇したことがありません。

とりあえず、ヤマトヌマエビ増員とブラックモーリー、レッドラムズホーン追加。二酸化炭素の添加方式を細泡式に変更しました。富栄養が主因ではないと思うので、水替えは通常通り。むしろ、追肥しました。

気になるのは、水草の活性が高いわけじゃないのに、二酸化炭素をガンガン入れてもpHが7.0を切らないこと。試にKHを計っても2.0程度。なにかがおかしい。もっと根本的、且つ致命的な問題が発生している可能性があるような気がします。

まぁ様子見です。

【底床】
プラチナソイル・ブラウン

【肥料】
イニシャルスティック
クリプト
カミハタ水生植物用肥料

【水質】
200μS
pH7.0



あ、平清盛の世界だ!平安時代末期。

そういえば、今年の大河「八重の桜」視聴しました。
なかなか面白そうです。最後まで観ます!今作も秀作の予感。

にしても、今作は、これでもか!ってくらい明るいですね。
前作で「画面が暗い」って言われたからでしょうか。それに関しては、観る側の感性の問題かと思いますが。

清盛は秀作でした。


この水槽はヤバい!と感じられた方。大丈夫です。感性に問題はありません。100%水槽に問題があります。でも、逆に、え?全然問題ないじゃん、って思われた方は、恐縮ですが、受診かお祓いをおすすめします。



/////////////////////////////////////////////////////////////
12月17日から閉店時間を19:30から19:00へ変更しております
/////////////////////////////////////////////////////////////



Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草水槽を立ち上げてみる2~草原編~ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

緑化活動

2012.12.02 Sun
先日立ち上げた草原水槽に入っていた1匹のヤマトヌマエビが真っ白になって瀕死の状態になってしまいました。


IMGP08960.jpg
水質で問題となりえそうなのは、この亜硝酸くらいでした。ろ過がまだ立ち上がっていないということです。
ただ、ご覧の通り、0.3mg/L程度ですから、それほどのこととも思えません。


とりあえず、そういうことがあったものですから、全換水を1度行っています。その後は、ヤマトヌマエビは奇跡的に元気を取り戻しました(正直、ダメかと思った)。


IMGP09150.jpg
グロッソスティグマとヤマトヌマエビ
エビのほうは、まだ若干白濁が残ってますが、摂餌行動を盛んにしています。グロッソスティグマはなんとなくよい表情。


IMGP09130.jpg
オトシンクルスはやっぱりかわいい魚です。草食魚(コケ取り)としてよく知られていますが、実はなんでもよく食べます。赤虫も食べます。

ちなみにオトシンクルスは水槽に入れるとき、30分くらいかけて点滴方式で水あわせするのが良いです(エビと同じ感覚)。


IMGP09110.jpg
ヘアーグラスもゆっくりですが、育っています。台所で余った葱もこんな感じですよね。


IMGP09060.jpg
砂漠での植林を彷彿とさせます。

流木のコケが目立ちますが、これは「おまえはもう死んでいる」状態なので、そのうち自然に分解されて消えます。

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草水槽を立ち上げてみる2~草原編~ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |