RSS|archives|admin
:

自然を楽しもう! 園芸(チランジア、その他植物)、アクアリウム(水草、観賞魚)のNature Gardenへようこそ!

【宣伝】
(園芸関連)
・エアープランツ(チランジア)絶賛販売中(普及種から珍種まで常時約100種類在庫有ります)
・原種ベゴニア、ジュエルオーキッドなども多数あります
・多肉植物もあります

(アクアリウム関連)
・水草は100~180種類販売してます(販売可能種は激しく変動します)
・AIネットCO2フルセット キューブセカンド 価格下がりました 7998円
・AIネット熱くなり過ぎない超小型電磁弁電磁弁 価格下がって新登場 4998円
・CO2ボンベ 1本596円 5本2345円   (全て税込)

(フェアトレード関連)
・(ココウェル)プレミアムココナッツオイル 1026円(販売中)
・PeopleTreeチョコレート販売中!
・フェアビーンズコーヒー販売中!

【通信販売】←クリック
水草・チランジア・ジュエルオーキッド・ベゴニア・その他植物・生体・用品など

【各種情報発信メディア】
   
※ブログ・ツイッターがメインで情報発信しております


養分枯渇は良くない

2017.03.22 Wed
あえて作業の優先順位無視してブログ書きます。

AUeNmBmY.jpg
30cm水草水槽
その後だいぶモリモリしてきました。施肥が効きましたねぇ。


Erw-zRik.jpg
このタイミングでバッサリ
この水槽はロタラのみの植栽ですが、色々と問答無用で傾斜つけて前景~後景を作って行きます。

先週は水替えしませんでした。今週もしません。来週はその時考えます。

フローラプライドは今の所毎週16滴(1ml)、カミハタスティックは平均月に1本くらいかなぁ。


eF_8F7i6.jpg
別水槽の調子の良いロタラ(撮影後全てトリミング済)
ここまで調子が上がるとやりやすいんですけどねぇ。水草は調子がいいほど養分吸収が上手く、調子悪いほど吸収が下手になるので、優劣が付いちゃうとなかなかに難しい。優勢な水草をバッサリいくしかないですねぇ。


zjsWzgdJ.jpg
ハイグロフィラcf.クアドリバルビス ノースゴア インド産
好きな草。大繁栄して急激に衰退し、今一本だけ。養分枯渇期にやられましたねぇ。失敗。

その後ろはインドのスィンドゥドゥルグ産ロタラ デカい!繁栄組なのでだいぶ切りました。


7veryrBT.jpg
ハイグロフィラ ピンナティフィダ ウッタラカンナダ インド産
2015年の12月に入荷して半年沈黙、一切動かず。その後急に繁栄。ランナーで悪質な繁茂の仕方。ランナーは制御するのが大変なので厄介ですね(売る気あるのか?(笑)



珍物チランジアが大量に入荷してるので、作業に戻りま~す。





※恐れ入りますが、スマートフォンで閲覧戴いている方は、PCビューに切り替えてご覧頂くと、なんとなく良いです。

【ツイッター、フェイスブック、インスタグラムからお越しの皆様へ】
営業案内などの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください

スポンサーサイト
Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

人事を尽くして天命を待つ

2017.03.14 Tue
どうもこんにちは

意外や意外。「いいね」や「FBシェア」に水草記事をご覧いただいている痕跡があるではないですか。
今日も気の赴くままに書きます。参考にされる場合は自己責任でどうぞ。
※追記:「いいね」じゃなかった。「拍手」ですね。SNS病だわ(笑)

Oj3GadSH.jpg
20cmキューブ
先日植えたロタラsp.香港はすでに水面。調子が良いと水草はあっという間に育ちますが、悪いと一切育ちません。


qDz2sMfK.jpg
30cm水槽
あれからやっぱりいろいろ考えて、(訂正→)不足過剰は記録読み返しても考えられなくて、結局前回水替えしてブログ書いた後に、逆にフローラプライドを最近の添加量の3.2倍の16滴(1ml)入れてみました。カミハタスティックも1/8本更に追肥。あとはツイッターでも書きましたが、「人事を尽くして天命を待つ」ということで。この二転三転感がいかにもスランプ。もはや閲覧注意。

で、表情が良くなってきたような。確かに、この3ヶ月は施肥量減で換水量増って感じだったからなぁ~。


jm0A7rd7.jpg
調子が良いロタラは明るい


dmb-4Fwz.jpg
水草の調子が良くない水槽で、なぜかインレーロタラが復活傾向。不思議です。ちなみにインレーはうちの標準価格で1本380円ですが、今は980円です。それ以下では無理です。入手が難しい上に、うちでの維持本数が少なすぎるためです。


cf4OHaqh.jpg
調子悪いロタラ。生長が止まってコケが生えます。スランプを脱しつつある?私の見立てでは、やはり貧栄養によって起こった障害だと思いますね。水替え減らして、施肥して落ち着いた環境で復活させたい所存。施肥バランスが悪くてなったことやドカ肥でなったことは多々ありますから、そこはやはり注意が必要。何かだけをドカっとやるのはとても危うい。私のスランプ思考が一番危ういですけど(笑)

やっぱり文体が崩れてきました。真面目な雰囲気にリニューアルしてブログ復活するつもりだったのですが...。





※恐れ入りますが、スマートフォンで閲覧戴いている方は、PCビューに切り替えてご覧頂くと、なんとなく良いです。

【ツイッター、フェイスブック、インスタグラムからお越しの皆様へ】
営業案内などの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

中庸

2017.03.12 Sun
ポジティブな水草スランプ中につき、ブログ書きたい衝動が凄いです。※悲壮感を伴わないタイプのスランプ大統領

とりあえず、そういう時は過去の記録を全て洗い出します。

調子の悪い時やスランプになる時、なっている時の行動思考の共通点。

1、いつもやらないことをやっている
2、極端な思考になっている(これは絶対ダメ、これは絶対良い、とか)
3、いつもやっていることをやっていない
4、考えすぎている

XlWPd3_8.jpg
ここは調子がいいところ。悪いところは次の機会に。

今回は2~4が大いに当てはまります。3が発端。施肥をやめてたのが最初の問題。それから考えすぎて極端な思考になる。
過去の記録を見かえして、調子いい時って、水替えや施肥をルーティンワークでやってて、ちょっと水草に飽きてて、あんまり考えてない。そんな時は大体調子がいい。ただ、ほんと水草の不思議なところは、調子が良い状態が続くと飽きるんですよね。うまくいかないと俄然やる気が出てくる。デススパイラルかよ、ってな具合に。

基本的に私の水草育成スタイルは、カミハタスティックで窒素リンカリマグネシウムを施し、水替えでカルシウムを施す。フローラプライドでカリ・微量要素を施し、生体に与える糞で、細々したところを補完する、というもの。これを極端ではなく、ちょこちょこやっていく。ただ、水換えに関しては毎週でもいいけど、毎週もやらないほうがいい場合もあって、そこは難しい部分。毎週やるなら、それなりに施肥の重要度は高まる。水替えやらないとエビや貝が調子崩す問題もあり、やっぱりやるしかないかな。とりあえず何事も一気にやってはダメ。バランスの良い食事を腹八分目が健康の秘訣。

eHWSddBR.jpg
ロタラsp.スィンドゥドゥルグ
たぶん一番大きくなるロタラ・インディカ系のロトンディフォリア
赤みは一切出ない、黄色っぽい水草

apNIpYY4.jpg
ミリオフィラムsp.ガイアナドワーフ
難しい時は難しい水草。最近はあまりそう思わないです。何か気に食わないと溶けますけど。


というわけで、しばらくは深く考えずに、過去の記録から最も長期的に高レベルで維持できていた時に継続的に行っていた管理方法に徹してみようと。できるかな~?




※恐れ入りますが、スマートフォンで閲覧戴いている方は、PCビューに切り替えてご覧頂くと、なんとなく良いです。

【ツイッター、フェイスブック、インスタグラムからお越しの皆様へ】
営業案内などの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

ゆったり水槽

2017.03.11 Sat
さて、今日は存在意義が微妙と思われる30cm水槽の紹介
でも実は、展示水槽の中では一番意義があって、ここで育てているロタラsp.ミャンマーと香港がよく売れるのです。先日もミャンマーが大量に売れたばかり。

5VKlJJOu.jpg
この水槽はエーハイムの3灯式蛍光灯で、あえて1灯外しています。しかも蛍光管が古く、かなり薄暗い環境です。炭酸ガスの添加が貯蔵式である為です。ここではテトラの貯蔵式co2添加キットを使っています。

まだ若い環境で、新品のソイル敷いてからは1年半くらい。立ち上げ1年経過したあたりからよく水草が育ち始めました。

管理は、週一1/3~1/4の換水で、その時にフローラプライドを2滴(0.125ml)。たまにカミハタスティックを入れます。1/16~1/8本くらい。

生体はグッピーが大量。

画像では伝わりにくいですが、結構調子良いです。でもたまにイジケが出るので、何かちょっとズレてるんだろうとは思っています。


-sOSFj-L.jpg
ロタラsp.香港の株元から出た芽。こういう芽は勢いよく伸びます。


なにかこう、もっと水草をシンプルに育てる方法を見つけたい。ずっと前から言ってることですけど。



※恐れ入りますが、スマートフォンで閲覧戴いている方は、PCビューに切り替えてご覧頂くと、なんとなく良いです。

【ツイッター、フェイスブック、インスタグラムからお越しの皆様へ】
営業案内などの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

イジケる水草

2017.03.10 Fri
今日はロタラのみをランダムで植えつけている30cm水槽

cXmBXCIm.jpg
一度バッサリとトリミングをして、新しい芽が育ってきているところですが、イジケが多く、なかなか調子が上がりません。

この3ヶ月の管理はフローラプライドを週に5滴(0.3125ml)のみで、下降を続け、10日程前からカミハタスティック肥料を入れ始め、計1/2本入れています。それで上昇傾向になりました。が、それでもなんだかイマイチ。ということで、今日定期換水(1/3)したあとはフローラプライドの添加をやめました。週一5滴で過剰とは到底思えないですが、バランスの兼ね合いでありえるかもしれない。ししかしながら、イジケの原因がひとつだけじゃないっていうのが厄介なんです。


とりあえずフローラプライドの成分が足りなくなると新芽のみの色抜けが生じるので、そうなるまでか、それに近い状態になるまで添加をやめてみるのもいいかもしれません。

ただ、同じような管理で先日紹介した20cmキューブなどは全くイジケが出てないので、ちょっとしたことなんですよね。焦らず様子見です。




※恐れ入りますが、スマートフォンで閲覧戴いている方は、PCビューに切り替えてご覧頂くと、なんとなく良いです。

【ツイッター、フェイスブック、インスタグラムからお越しの皆様へ】
営業案内などの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

25cm水草水槽

2017.03.07 Tue
今日は25cmの水草水槽です
この水槽の二酸化炭素添加は自然溶解方式です。水中に沈めた筒に毎朝二酸化炭素を充填して、水圧によって溶け込ませるものです。水作の二酸化炭素添加セットを使っています。
ソイルはプラチナソイルブラックで2011年から敷きっぱなしです。ただし、厳密には途中で水槽を差し替えたので敷きっぱなしではないですね。使っていたソイルをそのまま移動したのでソイル自体は2011年から変更無しです。

グッピーが増えに増えて大小合わせると50匹はいると思います。

水草はラージパールグラス、ベトナムゴマノハグサ、ロタラ・ナンセアン、セイロンロタラ、ロタラ・インディカ

IMGP659701.jpg
だいぶ茂っていますのでトリミングを行います。


IMGP660801.jpg
石に黒ヒゲさんが付いていましたので、そっと取り出して、熱湯をぶっかけます。


Oeo4fjSt.jpg
トリミング後


sifGPSvK.jpg
1日経過すると熱湯をかけられた黒ヒゲは変色して死んでいるのがわかります。2~3日で自然に消えます。

この水槽は二酸化炭素強制添加(高圧ボンベでガスを細泡化して連続的に添加するもの)ではないので、草の成長もそれほど速くなく、窒素分は生体に与える餌から完全に賄えています。よって、この水槽では毎週水替え時にカリ+微量要素補給でフローラプライドを1~2滴添加するのみです。ちなみに、強制添加方式の場合で有茎草密植では、生体から100%の窒素分を得るのはほぼ不可能かと考えております。例外はあるかと思いますが。また、照明が9wの蛍光灯(廃盤)で薄暗いので、それとバランスとるために強制添加方式の採用は相応しくない(相当添加量を絞れば可)のです。そしてまた、それらとの総合的なバランスをとるために肥料添加も少なくしなくてはいけません。つまり、スペックを上げるなら全部上げ、低スペックであれば、全てそれらを低い水準に合わせる必要があるということです。

この水槽の現在の管理法で、照明だけ強くするとか、強制添加にするとか、局所的にスペックを尖がらせると、まず崩壊するでしょう。


4sVTzYWP.jpg
昨日紹介した水槽。やはり赤い水草を足しました。ロタラsp.香港です。だいぶ雰囲気変わりました。


ところで、販売水槽の水草にだいぶ養分欠乏性のコケが生えてきております(3~4週間前に気付いてはいた←早く対処しろ)。3ヶ月施肥してなかったのがいけない。欠乏性は語弊があるかな。コケは養分過剰とか欠乏とかは直接的にはほとんど関係なくて、水草の活性が落ちるとつくんですね。今回は欠乏して活性が落ちたのが原因と思われる発生。毎週少しずつ追っていきます。
以前なら一気に総攻撃かけていましたが、形勢不利で味方(水草)の士気(活性)が低い状態で闇雲に総攻撃をかけても敗れるのは必至。まずは少しずつの肥料添加で士気を上げていきます。何事も風林火山です。






※恐れ入りますが、スマートフォンで閲覧戴いている方は、PCビューに切り替えてご覧頂くと、なんとなく良いです。

【ツイッター、フェイスブック、インスタグラムからお越しの皆様へ】
営業案内などの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

水草20cmキューブ

2017.03.06 Mon
今日は20cmキューブ水草水槽
底床はプラチナソイルブラウンで、敷いてから4年は経ってるはず。
最初の頃はカミハタスティック肥料とテトラクリプトでの管理でしたが、2年ほど前からテトラクリプト→フローラプライドに変更しています。大した差はありません。微調整しやすいからです。ただ、液肥はついつい過剰に入れてしまうので、そのあたりの自重は必要と思います。


IMGP659601.jpg
いきなりですが、こんな状態。あっというまに茂ってしまいます。
ところで、開店時から使っているデジタル一眼を使いこなせなくなってしまいました。私はマニュアルモードで使いますが、うまく撮れないんですよねぇ。昔は綺麗な写真が撮れたのに。モヤがかかるというか。レンズが腐ってるのかな。


itfD0jQv.jpg
トリミング後
ちなみにここからはスマホ撮影。スマホの方が綺麗という有り様。というわけでこれからはスマホ撮影でいきます。


oeLIfQrE.jpg
底に這いつくばっている水草はニューラージパールグラス
自然発生的なウィローモスもブヨブヨ漂っています。


HqlluIww.jpg
切った直後は見栄え悪いですが、すぐに綺麗になります。
ラージパールグラス、ニューパールグラス、グリーンロタラがランダムに植わってます。
赤い草が欲しいですね、やっぱり。

ガラス面は極小イシマキガイとラムズホーンのおかげでノーメンテです。他はグッピーが適当に増えています。


週一1/3換水
フローラプライド 週3滴(約0.1875ml)
カミハタスティック肥料 適宜(平均は月に1/4本くらいかな)





※恐れ入りますが、スマートフォンで閲覧戴いている方は、PCビューに切り替えてご覧頂くと、なんとなく良いです。

【ツイッター、フェイスブック、インスタグラムからお越しの皆様へ】
営業案内などの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |

水草ブログ

2017.03.05 Sun
久しぶりの水草記事です

ツイッター、インスタグラム、フェイスブックと、SNSを導入して2年数ヶ月。フェイスブックは超絶放置してて申し訳ないですが、ツイッター、インスタグラムは相当活用しております。今ではなくてはならないツールです。

ただ、水草はブログかな、と。水草って語る趣味なんですよね。ぼそっとつぶやくだけでは足りないし、水草やってる人はブログ派なんだな、っていうのが最近分かった次第。陸上園芸はツイッター、インスタに任せて、ブログでは、水草記事と入荷情報(主にチランジア・ブロメリア)を書いていこうと。陸上の園芸はSNSが圧倒的ですし。棲み分けみたいなものがあるんでしょう。

と、宣言したものの、ブログを書くのは結構な時間が必要で、それを捻出できるのかというと、実は結構キツくて、どうなるかわからないですが、少なくとも現時点では書きたい気持ち満々ではあります。


このところ1年の水草管理は意図的に換水をあまりせず、しかも足す水はRO水でした。それが昨年末あたりに、急にグッピー、エビが死に始めて、急転直下。2013年の未曾有の大崩壊に比べれば大したことないですが、結構酷かったです。それからは初心に立ち返り、週一1/3換水(水道水+コントラコロライン)をするようになり、そして当然のことながら週に一回も換水してしまうと養分が流出してしまい、養分不足になってくるわけです。2月に入って復調の兆しが見えてきて、良い感じで養分も万遍なく枯渇してきたので、施肥を2月最終日に、3ヶ月ぶりに行いました。久しぶりの施肥なので極少量です。換水をするようになってからグッピーとエビは絶好調。


IMGP659401.jpg
この120cm水槽でカミハタスティック2.5本です。
水草に限らず、どのような植物でも、施肥してないものに急に必要量施肥すると負けちゃうんですよね。それが必要量であっても。なので、私は必要だと思った量の1/3を目安にやるようにしています。その量でも効きますし、育ち始めてから追加をすればいいのです。また、三大要素系肥料の必要量は給餌量によっても大きく変わってきます。この水槽は結構餌入れるので、それも考慮しないといけません。

底床は大磯砂です。2011年の夏に血迷って洗ってしまいまいましたが、6年弱は敷きっぱなしです。というか、あれからそんなに時間が経ってしまったのか・・・。

ちなみにカリ+微量要素補給液肥のフローラプライドは毎週換水の時に、この120cm水槽で5ml入れています。最大で16ml/週 入れていた時期もありますが、過剰な感じがしたので減らしています。フローラプライドは施肥してない時期でも給餌とのバランスとるために入れていました。

そして、次いつ頃カミハタスティックを入れようかなぁ~と思案中。入れるなら水替えの2日前ですが、今週いってしまうか、来週にまわすか。思案のしどころです。


そんな感じで、水草の完全復活を目指して、ほどほどに頑張ります。水草は頑張りすぎると失敗します。




※恐れ入りますが、スマートフォンで閲覧戴いている方は、PCビューに切り替えてご覧頂くと、なんとなく良いです。

【ツイッター、フェイスブック、インスタグラムからお越しの皆様へ】
営業案内などの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

水草特売

2016.12.27 Tue
当店は通常ほとんどセールを行いませんがたまには軽く

12/25(日)~12/30(金)まで、店内水槽で特に綺麗に育った水草だけを選んで袋詰めにして特売にて販売しております。通常価格の55~90%オフ(袋に記載された数字が値引き後の値段です←通常ありえないやけくそな価格です)。※水槽内の水草は特価ではありません。

尚、袋詰めにすると日持ちがしないので、陳列中に徐々に劣化することご了承ください。最後のほうはどうなってるか保証できません(汗)すみません


ご来店お待ちしております。



Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ルーティン

2016.09.12 Mon
こんにちは
Nature Garden店主の神田です

ブログは更新することに意味がある、ということで。

IMGP650001.jpg
前回完全トリミングから2週間。早くも到達。


IMGP650101.jpg
今回は調整目的でのトリミング。ちなみに前回は、養分充填目的。

どの水槽もそうですが、管理のルーティン化を目指したいところ。水草は今のところ、2週に1回の水替え、2週に一回の三大要素埋め込み。1週に1回のカリ・微量要素液肥。一切の思考無しで80点を出せれば。

先日、ブログで書いたかどうか記憶にないですが、30時間フィルターを止めてしまって崩壊しかかった正面の120cm水槽が復活してきました。あえてのろ過掃除+施肥、おまけの巨大ヤマト10匹投入が功を奏した模様

というわけ

ご来店お待ちしております




※恐れ入りますが、スマートフォンで閲覧戴いている方は、PCビューに切り替えてご覧くださいませ。


【ツイッター、フェイスブック、インスタグラムからお越しの皆様へ】
営業案内などの総合通信欄はブログトップ(←クリック)からご覧ください

Theme:水草水槽 | Genre:ペット |
Category:水草 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |